2018/01/22

双子の育児グッズ その1(ミルクカテゴリ:お出かけ編)

ミルク育児でお出かけの時に必要なもの

赤ちゃんとの初めてのお出かけは、ほとんど病院での生後1か月の検診だと思います。そのため、お出かけのためのミルクグッズは、それまでに用意しておけば良いかと思います。

今回は、私がいつもお出かけのときに携帯しているミルクグッズをご紹介します。

1.魔法瓶(調乳用ステンレスボトル)

調乳のためのお湯(調乳ポットのお湯)を入れて持ち歩くためのものです。湯温を保つことができればどのようなものでも良いと思いますが、できれば、

    1. 軽い(お湯入れてさらに重くなるので。しかも2人分・・)
    2. 片手で蓋を開けられる(両手が空いている状態はとても少ないです。)

ものが便利です。

私はこちらを使用しています。軽量で、お湯もお出かけに必要な分が十分入り、ワンタッチで開けることができるので満足です。
赤ちゃんミッキーとミニーのデザインもかわいいです。

 

2.ミネラルウォーター

こちらも別の容器(水筒等)に入れても良いと思いますし、ペットボトルのままでも良いです。

 

3.フタ付きのほ乳瓶(2本)

できればプラスチック製のものが軽量かつ安全です。

 

4.キューブ状のミルク(「ほほえみ」愛飲)

持ち運びに便利でかつ計量も簡単です。

 

☆ミルクの準備の仕方は、お出かけ先でも双子のミルクの素早い準備方法と同じです。

少しくらい泣いていても気にしない!落ち着いて準備しましょう!!

☆ミルク育児は荷物が増えるので大変ですが、いつか終わります!

できるだけコンパクトにまとめでお出かけを楽しみましょう♪

 

うちの双子の1か月検診

実は、うちの双子は生まれて1か月後は、まだ入院していました。1人は、生まれてからずっと、もう1人は、1度退院したものの再度入院。なので、1か月検診は入院している病院でそのまま行われました。

双子ちゃんは、小さく生まれることも多いので、生まれた後入院することが多いです(うちは、1人はそれ。もう1人は別の理由です)。

そのため、なかなか気分の晴れない日が多いという双子ママ(パパ)も多いのではないでしょうか。

そんな時に私が約1キロの極低体重児の双子ちゃんを出産したママにかけてもらった言葉が、「あまり心配しすぎないように。」でした。

親なのでいろいろな心配をすると思います。でも、「心配しすぎないようにしよう。」と思うと少し心が楽でした。

色々な心配を抱える親御さん、たくさんいらっしゃると思います。どうかご自愛下さい。

にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村