2018/01/22

双子と上の子を連れて人ごみにお出かけする方法

三連休中日、双子と第1子を連れて、人ごみにお出かけしてきました!少しの大変さはあるものの、楽しく出かけられました。その時のお出かけの方法をご紹介します。

 行き先

☆行き先の選定条件

  1. 涼しい場所
  2. 双子と第1子を連れていてもゆったり行動できる場所
  3. 第1子が楽しめる要素がある場所
  4. 「お出かけ」がしたいので家から少し遠いところにあるものの割と近くにある場所

 ☆候補に挙がった行き先

電車で5駅先にあるIKEA。

☆ 選定条件を満たしているか否か

  1. IKEAは、屋内なので涼しい→選定条件の1を満たす
  2. IKEAは、通路も広く天井も高い→選定条件の2を満たす
  3. IKEAでは、4歳~10歳の子供をスウェーデンの森をイメージしたプレイランドで一時間無料で遊ばせてくれるサービスがある→選定条件3を満たす
  4. 電車で5駅先→選定条件4を満たす

IKEAが全ての条件を満たしている!!ということで、三連休中日で人が多いとわかりつつも双子と第1子を連れて家族5人でIKEAまでお出かけすることにしました!

 お出かけのスタイル

1.1人用ベビーカーを使う

やはり2人用ベビーカーは場所を取ります。電車に乗ること、その電車が割りと混んでいること、今回は親2人がいることを考えて、敢えて1人用ベビーカーを使用することにしました。

この1人用ベビーカーに、双子①を乗せて、ミルクグッズ(詳しくはこちらの記事をご覧ください)とオムツとおしりふきを入れたマザーズバッグをかけました。そして、パパかママがベビーカーを押しました

 2.エルゴを使う

ベビーカーを押さないパパかママが、エルゴで双子②をおんぶしました。
こちらは、腰でもしっかり支えるつくりになっているので、抱っこやおんぶをしてもてても楽です。第1子育児中の途中から販売されたのですが、瞬く間に人気が出て、今ではかなりのママが使っていますね。

エルゴとは、上の写真のような赤ちゃんの抱っこ紐(おんぶ紐)です。

この日も一日中、双子①か双子②をおんぶしていましたが、とても楽でした。病院の検診に連れていくときも双子ベビーカーに乗せていって、こちらも持っていきます。そして、検診をしていない方の子をおんぶしてしまい、検診をする方の子のお世話をします。

新生児のときには、下の写真右上に載っている新生児パッドを使えば使用できます。そして、赤ちゃんが2歳~3歳になっても使えます。
ただ、エルゴはかなり偽物も多いようです。そのため、日本正規品を購入されることをお勧めします。赤ちゃんの安全に直結するものですので、くれぶれも偽物を購入されないようご注意ください。

ベビービョルンの抱っこ紐も持っていて、こちらも腰で支えるつくりになっていますが、おんぶ出来ないのと、やはりエルゴの方が楽なので、エルゴをメインで使っています。

お出かけのポイント

  1. 空いているので朝一番にでかける。
  2. 基本的に体重が重い双子①をベビーカーに乗せる。
  3. 双子①がぐずったら、双子②をベビーカー、双子①をおんぶする。

実際にどのように行動したか?

1.IKEAまで

双子①ベビーカー、双子②はおんぶで、電車に乗りました。

休日でも10時前ですと、そこまで電車も混んでいないので、1人用ベビーカーなら折りたたまずに余裕で乗れました。

2.IKEAにて

☆ソフトクリーム休憩

IKEAは、ソフトクリーム50円です!!

第1子がソフトクリーム大好きなので、着いて早々、ソフトクリーム休憩。パパもソフトクリーム。私はドリンクバー(80円)で炭酸水を飲みました!

ソフトクリーム大好きな第1子のご機嫌も上場です。そして、第1子はホットドッグも食べました!お値段は100円^^

☆スモーランド

スモーランドは申込み用紙を書いた後に、発券機で受付チケットをもらいます。

受付チケットの番号順に受け付けをしてもらえるのですが、受け付け開始まで1時間ほどあったので、家具売り場をウロウロしました。

時間が来たら、受付をしてもらい、第1子は1時間スモーランドで遊び、お迎えに行くと大満足でした。

☆IKEA授乳室

IKEA授乳室は、大きな椅子に座ることができ、カーテンでお部屋が仕切られているのでとても快適です。

ウォーターサーバーにお水とお湯が用意されているので、ミルクの調乳に使うことができます。また、カップもあるので、ママもお水を頂くことができます。オムツ替え台もあり、すぐ近くに洗面台もあるので快適です。ただし、こちらは女性のみしか入室できません。

双子にもここでゆっくりミルクをやりました。双子①はベビーカーに座り、私のハットの上にほ乳瓶を置いてミルクを飲ませました。一方、双子②は、お膝の上に抱っこしてミルクを飲ませました。

双子①はミルクを飲んだ後、スヤスヤお昼寝しました^^

☆IKEA館内散策

いろんな家具のディスプレイを見て回りました。途中で、ベビーカーが退屈になってきた双子①が泣いたので、双子②をベビーカーに乗せて双子①をエルゴでおんぶしました。

☆滞在時間

3時間ほど滞在しました。

3.駅ビルにて

☆昼食まで

駅ビルでは遅めの昼食をとりました。

休日だったので20分くらい待たなければならなかったのですが、待っている間も涼しい所で座ることができるレストランだったので休憩がてら座って待っていました。

このとき、双子①はパパがお膝の上で抱っこ、双子②はベビーカーでした。

並んでいる人の多くは家族連れで、ベビーカー使用の子供も多かったです。そのため、お店の人も赤ちゃん連れに慣れていました。あらかじめ、赤ちゃん連れでも歓迎してくれるレストランを調べておくのも大事ですね。

☆昼食中

最初は、双子②をそのままベビーカーで、双子①をエルゴでおんぶしながら食べていました。途中、双子①が寝たので、双子①をベビーカーに寝かせて、双子②をおんぶしました。

これで、かなり平和な昼食をとれました。

まとめ

今回、双子と第1子を連れて少し遠くて人の多いところに長時間お出かけしました。このお出かけを通して、第1子と双子を連れて人ごみに長時間出かけて楽しめるコツを考えました。

  1. ベビーカーと抱っこ紐で出かける(小回りがきくように)。
  2. できるだけ早めに出発する(混雑回避)。
  3. 行き先を慎重に選定する。
  4. 愚図った方をおんぶして、安心てして過ごせるようにする。
  5. 昼食の時間を早めか遅めにする(混雑回避)

これらをクリアすれば、双子の赤ちゃん連れでもお休みの日に充分楽しんで外出できることが実感できました

双子連れの外出は大変ですが、これからもできるだけ楽しめるように工夫してみます。

こちらの保冷シートは、普段、双子用ベビーカーで使用しています。抱っこ紐にも使えるので、この日は、1つをベビーカーに、もう1つを抱っこ紐に使用しました。暑い中での外出でもできるだけ赤ちゃんが涼しく過ごせるようにできるので、毎日使ってます。

にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村