2018/01/22

双子出産後の上の子のお迎えをどうするか!?

保育園に通っている上のお子さんがいて、双子を妊娠しているとわかった時、双子出産後の上のお子さんの送迎が悩みの種ではないでしょうか!?

そこで、今回は、双子ちゃんの成長に合わせてどんな風に送迎すれば良いかをご提案します。

我が家での双子出産後の上の子のお迎えはこちらで紹介してます→

双子ちゃん出産までに様々な場合をシミュレーションして準備をすすめておきましょう。

1.双子生後1か月まで

赤ちゃんは1か月検診を受けるまで外出できません(欧米では割と出かけたりしますが・・・)。

そのため、生後1か月までは、上の子の送迎のために、大人が2人以上が必要です。

1.産後を夫婦で乗り切る場合
①送迎方法その1:パパが送り迎えを担当する

 

これが、一番簡単でお金もかかりません

送迎の時間に関して厳しい保育園の場合には、パパの仕事の都合で送りの時間が早くなる、あるいは、お迎えの時間が遅くなる旨を事前に説明し、送迎時間の変更を承諾してもらいましょう。

 

②送迎方法その2:産褥シッターやファミリーサポートを利用する。

 

パパの仕事の都合等で送迎が無理な場合には、産褥シッターやファミリーサポートの利用を検討しましょう。

おそらく、送りはパパができても、お迎えは無理というお家も多いと思います。

その場合、おおよその地域で、その地域の助成(かかるお金の一部を負担してくれる)産褥シッター制度や育児支援シッター制度の市の支援制度があります。また、ファミリサポート制度というものあります。これらの制度を積極的に利用しましょう。

ただ、事前登録や事前審査が必要ですので、産後これらの制度を利用しなければならない場合は、早めに市の子育て支援課等に連絡してみましょう。

また、市の支援制度を利用した場合、送りも迎えもお願いしようとしても、どちらか一方にしてほしいと断られる場合もあります。事前によく確認して下さい(うちは、送りは断れました。)。

お金も必要ですが、民間のシッターさんをお願いすることを考えれば、非常にリーズナブルです。

我が家での産後育児支援ヘルパー制度を利用したときの費用をこちらの記事の載せています。→

 

③送迎方法その3:知り合いのママにお願いする。

 

基本的にパパが送りをする予定でも急な出張で無理になる場合もあります。そうした場合にお願いできる方が周りにいたら事前にお願いしておきましょう。

うちは、送りは基本的にパパでしたが、無理な時には、周りの人にたくさん助けてもらいました。

今でも大雨の日はお願いしています。

助けて頂いたときは、きちっとお礼はしましょう。コンビニとかのちょっとしたクッキーとかでいいので^^

親しき仲にも礼儀ありです!

 

2.産後身近な人が泊まり込みでお手伝いにきてくれる場合

①パパが送りかお迎えをする。

②ママが送りかお迎えをする。

③お手伝いに来てくれている人にお願いする。

このいずれかになると思います。

ママは産後まも間もないので、体調と相談してですね。

ただ、ママが送りかお迎えをすると、上の子と二人っきりになる時間ができます上の子にとっては、ママを独り占めできる貴重な時間ですね。ママも落ち着いて上の子と接することのできる貴重な時間です。

毎日でなくても良いので、もし体調が落ち着いていたら、この時間を上の子のフォローに積極的に使っても良いかもしれません。また、ママも他のママとちょこっとしゃべったりできるので、気晴らしにもなります。

3.産後を里帰りで過ごす人

上の子と一緒に里帰りする場合には、送迎の悩みはないですね。ただ、保育園を連続で休める期間というのは決まっています。この期間を過ぎると強制的に退園することになるので、事前に保育園に確認しておきましょう。

また、上の子はパパが全面的に面倒を見て、双子とママだけが里帰りするお家もありました。いろいろな形がとれますので、家族で話し合ってきめていきましょう。

 

2.生後1か月~

1か月検診でお医者さんのOKが出たら、双子ちゃんも外出できるようになります。

そのため、双子ちゃんを連れて送迎をする場合としない場合で、上の子の送迎の方法が変わります。

1.双子を連れて上の子の送迎をする場合

 

①歩いて行ける範囲に保育園がある場合

・抱っこ紐と1人用ベビーカーを使う。

・双子用ベビーカーを使う。

②車でしか保育園にいけない場合

・チャイルドシートを2台車に設置して双子を乗せていき、駐車場から園の玄関までは、抱っこ紐と1人用ベビーカーを使うか、双子用ベビーカーを使う。

いずれの場合も、保育園の玄関についたら、保育園の先生に助けてもらいましょう。

上の子を呼んできてもらってもいいですし、双子ちゃんを見ててもらってもよしです。積極的に助けを求めていきましょう!

2.双子を連れて上の子の送迎をしない場合

 

・送りか迎えのいずれかをパパに担当してもらう。

・産褥シッターやファミリーサポートを利用する。

・周りの人にお願いする。

このいずれかになると思います。

ただし、私の地域の産褥シッターさんは、基本的に双子とのお留守番は禁止されていました。そのため、車を使って上の子を送迎する場合には、産褥シッターさんに双子のお留守番をお願いすることはできません。

また、私が利用したシッター制度では、上の子のお迎えはお願いできましたが、片道30分までとされていました。

地域のサービスを利用する場合には、かなり細かいところまでシミュレーションして、できれば出産前に相談しましょう。

3.まとめ

双子を妊娠してしばらくすると、双子出産後の生活を考えて憂鬱になることもあると思います。

しかし、1つ1ついろいろな場合(雨の日や雪の日)を考えて、準備をすすめていけばなんとか乗り切れます!

上のお子さんの年齢や保育園までの距離にもよりますが、双子が生後4か月くらいになれば、それなりに上のお子さんの送迎の方法も確立されて、大変なもののなんとかやっていけるようになると思います。

困ったときは、どんどん周りに相談していきましょう。1人で思いつめたりしないで下さい。

市役所の子育て支援課に相談してもいいし、保育園の先生に相談しても良いです。

本当に困っていてどうして良いかわからない胸の内を正直に話してみましょう。

こちらにコメントをしてもらっても良いですよ^^

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村