2018/01/22

マタニティウェアやマタニティパジャマはヤフオクでお得に売れる!

マタニティウェアはヤフオクで購入

第1子妊娠時は、妊娠5か月まで妊娠前と同じデニムを履いていても平気でした。

しかし、双子妊娠時は、経産婦であることに加えて、双子なので早くからお腹が苦しく、さらに、会社にもいっていたので、それなりの服装をしなくてはらず、マタニティウェアを早くから購入していました(こちらで記事にしています→

一番良く購入したのが、エンジェリーベでした。

そして、次は、ヤフオク!で購入していました。

マタニティウェアは一定の期間しか着ません。次に妊娠したとしても、お腹が膨らみ始める季節が全然違う季節だと着ることもできません。

そのため、ヤフオク!で良いものがあれば、ヤフオク!で落札するのも節約にもなりますし、賢いと思います。

出産準備で必要なマタニティパジャマもヤフオクで購入

そして、産院の出産準備品リストの中に、分娩のときに必要なので、必ず前開きのお尻が隠れる丈のパジャマというのがあると思います。

そして、さらに入院中に着る前開き又は授乳口付きのパジャマ2~3セットが出産準備品リストに記載されているのではないでしょうか。

これらもどれくらいの期間着用するかわかりません。もしかしたら、全然着用しないかもしれません。

なぜなら、私の場合ですが、お尻がかくれる丈のパジャマは、第1子出産時は、御手洗いに行くとき等に邪魔で分娩のとき以外着ませんでした。しかも、双子出産のときは帝王切開だったので、手術着を着たので出産の時も着ませんでした・・・。

授乳口付きパジャマも季節が変われば確実に着なくなりますし、翌年も着るということも少ないと思います。

そのため、マタニティパジャマや授乳口付きパジャマ(だいたい、どちらにも対応するパジャマが主流です)を購入する際には、ぜひ、ヤフオク!をチェックしてみてください。

着なくなったマタニティウェアやマタニティパジャマはヤフオクに出品

しつこいですが、マタニティウェアやマタニティパジャマはある一定期間を過ぎると着なくなります。

次の妊娠を考えられている方は、大切に保管しておいても良いと思います。

ただ、それでもいつかはもう要らないなぁという時期がくると思います。

そういう日が来たら、今度は、ヤフオク!に出品してみてはいかがでしょう?

私は、お小遣い稼ぎのために、マタニティウェアもマタニティパジャマも全てヤフオク!に出品しました。

切迫早産で長期入院していたので、マタニティパジャマが6着ありましたが、着なくなるととても場所をとって邪魔でした。

マタニティパジャマは必ず一定の需要があるので、安くから出品すれば必ずといって良いほど売れます。

また、マタニティウェアも同様に安くから出品すれば必ずといって良いほど売れます。

マタニティウェアやマタニティパジャマをできるだけ売るコツ

マタニティウェアやマタニティパジャマをできるだけ売るコツは、

・着なくなったら早めに出品

・状態は必ず正直に書く(シミや毛羽たちの有無、着用期間等)

・低価格から出品(私は全て100円から出品しました)

ただし、ヤフオクで出品するためには、Yahoo!プレミアム会員にならなければなりません。

月額380円(税別)かかるので今後も出品することを考えている方は検討してみても良いかもしれません。

私の場合は、出産以前からヤフオクに出品していました(現在まで300点ほど出品しています^^)。

実際にヤフオクで出品して落札されたマタニティウェア

無題3

BEAMSのマタニティウェアと無印のマタニティレギンスをセットにして出品したときのものです。

6100円で落札されました。うれしい限りです。

ヤフオクの出品は慣れるまで面倒な部分もありますが、リサイクルショップに販売する場合よりもかなり高く売れます。そもそも、マタニティパジャマはリサイクルショップでは買い取り対象外だと思います。

お小遣い稼ぎにやってみようかなぁと思う方は、チャレンジしてみて下さい。

出産後はサイズアウトしたお子さんのお洋服やおもちゃを出品しても良いかと思います。



ヤフオク!に自分のものを出品してくれるこんなサービスがあるので申し込んでみました。5~7点ほどお願いする予定です。

後日、こちらを利用してどうだったかをご報告させて頂きます!

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村