2018/01/22

NICUの入院費(未熟児養育医療制度利用)の医療費控除は入院した年?支払をした年?

baby_hoikuki

小さく生まれた赤ちゃんや特に生活力の弱い赤ちゃんのための医療費の助成制度に「未熟児養育医療制度」というものがあります。

未熟児養育医療制度については、こちらの記事に詳しく書いています。ご覧ください。

未熟児養育医療を利用したNICUの入院費の支払いから医療費控除の還付金を受け取るまで

この未熟児養育医療制度は、主に、出産後すぐに赤ちゃんがNICU(又はGCU)に入院したときの入院費の自己負担額を減らすために利用する制度なのですが、この制度を利用すると、入院費の支払いが赤ちゃんが入院していた時から半年以上後になる場合が多々あります。

そのため、未熟児養育医療制度を利用して赤ちゃんのNICUの入院費を支払うことにすると、赤ちゃんの入院が夏以降ですと、入院費の支払いは年が明けてからということになります。

一方、出産をされた年は、1年間で支払った医療費が10万円を超えて医療費控除を受けるために確定申告をする方が多いのではないでしょうか?

医療費控除を受けるために確定申告をする場合、赤ちゃんのNICUの入院費も一緒に申請したいですよね。

そこで、今回は、未熟児養育医療制度を利用してNICUの入院費を入院の翌年に支払った場合(支払う場合)には、どのように確定申告をすれば良いかを説明します。

未熟児養育医療制度を利用したNICUの入院費はどの年の医療費??

akachan_okurumi

未熟児養育医療制度を利用して支払った赤ちゃんの入院費は、

  • 赤ちゃんが入院していた年の医療費?
  • 入院の翌年に支払いをした場合は、医療費を支払った年の医療費?

のどちらなのでしょうか?

国税庁のHPには、医療費控除の対象となる医療費の要件を「その年の1月1日から12月31日までの間に支払った医療費であること。」としています。

この記載を見ると、赤ちゃんのNICUの入院費は、実際に赤ちゃんの医療費を支払った年の医療費になるのではないか?と思いますよね(私は勝手に思い込んでいました・・・)。

しかし、税務署に確認したところ違いました・・・。

未熟児養育医療制度を利用して支払ったNICUの入院費は、赤ちゃんがNICUに入院していた年の医療費になります!!

遅れてやってくるNICUの入院費を含めて医療費控除を受ける方法

無題の図形描画 (8)

未熟児養育医療制度を利用した場合でも、赤ちゃんがNICUに入院していた年に入院費の支払いが済めば、その年の医療費として医療費控除を受ければ問題ありません。

ただ、この制度を利用すると、入院費の支払いが実際の入院時期より半年以上遅れてやってくるので、赤ちゃんがNICUに入院していた年の確定申告に間に合わないことが多々あります。

そこで、NICUの入院費の支払いが入院の翌年になり、入院していた年の医療費控除を受けられなかった場合にはどうしたら良いかを考えてみました。

①入院費の支払完了後に出産年の確定申告をする

医療費控除の申告期限は、5年間です。そのため、例えば2015年に出産されたとすると、2020年の12月31日まで申告することができます。

一度の確定申告でNICUの入院費を含めた医療費控除を受けたい方は、出産した年の赤ちゃんのNICUの入院費の支払い完了後に出産した年の家族全員の医療費を全て合算して医療費控除を受けるための確定申告をして下さい。

ただし、この方法は、医療費控除の申告が一度で済むのが最大のメリットです。

ただ、認可保育園の保育料などは医療費控除後の所得税額を基準に決めらます。医療費控除をすることによって保育料が減額される場合があるので、認可保育園に通っているお子さんがいる場合には、NICUの入院費を含めなくても医療費が10万円を超える場合には、出産の翌年の3月15日までに医療費控除を受けるための確定申告をされることをおすすめします。

 

確定申告書は、↓の国税庁のHPページの「作成コーナーの具体的な入力例」を参考にすれば簡単に作成できます。作成した確定申告書をお住まいの地域を管轄している税務署に提出(郵送可)すると、後日、還付金が振り込まれます。

国税庁のHP→

②入院費の支払い完了後に出産年の確定申告をやり直す

赤ちゃんが生まれた年の医療費控除を受けるために確定申告をしたけれど、翌年にNICUの入院費の支払いをした場合には、赤ちゃんを出産した年の確定申告のやり直しの手続きをしましょう。

確定申告のやり直しの手続きは、正確には、「所得税及び復興特別所得税の更正の請求手続」といいます。

名前だけ聞くとかなりややこしそうですが、書面の作成は、確定申告書作成と同じように国税庁のHPで簡単にできます。

また、確定申告書作成時のデータがあれば、それを使って短時間で作成できます。

申告し忘れた医療費の控除を受けるための方法(確定申告のやり直し)については、こちらの記事に詳しく書いています。

未熟児養育医療制度を利用したNICUの入院費や申告し忘れた医療費で医療費控除を受ける方法

作成した「所得税及び復興特別所得税の更正の請求手続」の書類をお住まいの地域の税務署に提出(郵送可)すれば、赤ちゃんの入院費も赤ちゃんが生まれた年の医療費に含められ、再度、還付金が計算され、差額が振り込まれます。