2018/01/22

生後5か月~9か月の双子育児にかかったお金

双子にかかる毎月の費用

生後5か月~9か月までに双子にかかったお金を計算してみました。

5か月 6か月 7か月 8か月 9か月
オムツ 10000 6000 6000 6000 6000
お尻拭き 5490
ミルク 16000 16000 16000 16000 16000
外出用ミルク 4508
特殊ミルク 10000
ミルトン 1808 1808
4000 4000 4000 4000 4000
光熱費アップ料 6500
一時保育(準備) 8246 8000 8000 8000
その他 1034 3064 23145 15050 3540
シッター 8000 2000
3495
離乳食 2600
 予防接種 10280
合計 47342 51818 62640 52545 57718

1か月に5~6万円かかっていますね。

詳細

生後5か月目まで上の子のお迎えに産褥シッターさんを利用したので、月に8000円かかっています。

そして、生後7カ月目のシッターさん代は、病院への検診の付き添い代です。

特殊ミルクというのは、乳糖不耐症になったときに乳糖不使用のミルクを使用したときの代金です。

こちらは、通常のミルクより高いので出費がかさみました・・・。

6か月目の一時保育の費用は、慣らし保育1回2000円×2人=4000円と一時保育のための医師の診断書代やバスタオル代です。

7カ月目以降の一時保育費用は、1回2000円×2人×2回=8000円です。

予防接種は、任意接種のB型肝炎です。2人分です。

各月のその他の詳細

5カ月目・・・ベビーソープ、ベビーカーの冷却マット代

6か月目・・・洋服代

 

7カ月目・・・ベビーカーの収納袋、ベビーカーのタイヤ交換、離乳食グッズ代

8月目・・・双子が手が届かないお風呂のラック購入、部屋を仕切る柵代

9か月目・・・ベビーソープ、離乳食グッズ

感想

離乳食が思うように進まないので、難しいかもしれませんが、ミルクは1歳を迎えたら終わりにしたいですね。

ミルク代がなくなれば、ミルクを作るときに使う水代もなくなるので、月20000円は出費を抑えられます。

出費だけでなくボトルカリエスの問題もあるので、頑張って離乳食を進めていきたいです(親の思うようにはいきませんが・・・・)。