2018/01/22

「保険のマンモス」さんに保険の見直しを依頼しました!!魅力を感じた理由は?

1.「保険マンモス」さんに保険の無料相談をすることに。

computer_woman

私は、双子妊娠発覚当初、今後一気に増える生活費や学費を思い、お金のことが不安でたまりませんでした。

自分で現在の我が家の家計や生涯必要になるお金を把握したことで、自分が何に必要なお金で不安になっているかが明確になりました。

お金に対する漠然とした不安をお持ちの方は、まずはこちらの記事をご覧になり、

現在の家計の状況や生涯必要になるお金を把握してみてください。

お金の不安は、家計の状況を把握してから、プロに相談することで解決しましょう。

しかし、自分ひとりでお金の不安を解決することはできませんでした。

そこで、双子育児に慣れてきたころ、「お金のプロに相談できる!」とよく宣伝している「保険の無料相談」に申し込んでみよう!!と思いました。

2.「保険マンモス」さんを選んだ理由

pose_kiri_woman

「保険 無料相談」等で検索すると、いろんな会社が出てくるのですが、私は「保険マンモス」さんにしました。

「保険マンモス」さんにした理由は、

  1. FPさんが中立の立場で様々な保険会社からベストな保険を選んでくれる。
  2. 無理に保険に加入することをすすめない。

という点に魅力を感じたからです。

 (1)「中立な立場」に魅力を感じた理由

①以前は保険会社所属のFPさんに依頼していた

過去記事「お金の不安は、家計の状況を把握してから、プロに相談することで解決しましょう。」にもチラッと書いていますが、我が家は、6年前に某保険会社所属のFPさんに家計診断をして頂いて保険に加入しています。

保険会社所属のFPさんの診断ですので、もちろん、全てその保険会社の保険を勧められて加入しました。

その当時の私は、第1子を妊娠している状態で、まだまだ「家計」や「保険」について考えることをしませんでした。

また、保険の勧誘もいわゆる「生保レディ」の方達が主流で、保険の加入の際にFPさんに相談できるだけでも珍しかったようにも思います。

保険会社所属のFPさんに「ライフプラン」「生涯のお金の流れ」を説明され、そのうえで保険プランを提案されたので、納得して保険に加入しました。

②某保険会社一色の保険プランを後悔した経験

こうして納得して加入した保険ですが、

  • その当時同じような条件でもっと返礼率の良い保険会社の保険プランがあったこと
  • その保険会社の医療保険は、保険料の割に保障内容があまりよくないといわれたこと

で、1つの保険会社に頼り切ってしまったことを少し後悔していました。

当たり前ですが、保険会社所属のFPさんは、ご自分の会社の保険を勧めます。

むしろ、立場上、自分の会社の保険しかすすめられません。

それが仕事ですから当たり前ですよね。私もその仕事だったらそうします。

③「今回は後悔しない保険選びをしたい!!」とリベンジに燃える

保険料は毎月毎月支払うので、一生で考えると支払うお金は膨大です。

1か月の保険料が5000円だと、1年間で6万円。5年間で30万円。10年間で60万円。

これだけのお金を使うわけです。

「保険」の加入は、本当に大きなお買い物ですよね。

だからこそ、あらゆる保険の中から自分に一番ベストだと思う保険に加入してお金を支払いたいんです。

④自分で選ぶのは大変すぎて無理

誰でも、最初から値段の違う同じ条件の保険プランが2つあることを知っていれば、保険料が安い保険を選ぶと思います。

しかし、最近は保険会社の数も増えましたし、それに伴って、保険商品(保険プラン)の数も膨大です。

自分でネットで検索したり、適当に資料請求したりしても、どのプランとどのプランが一緒なのか、保険料がどのくらいになるのかわかりません。

中立の立場のFPさんが、いろんな保険会社の保険プランの中から、こちらが希望する保障内容の保険を選んでくれるのは、自分で何もしなくて済みますし、特定の保険会社に偏らないので、正に、渡りに船です!!

しかも、我が家の場合は、中立の立場から、某保険会社一色の現状の保険の見直しもしてもらえるので、6年前に加入した保険プランの見直しができることも魅力でした。

(2)無理に保険の加入をすすめないことに魅力を感じた理由

保険会社とのコンタクトが面倒な理由に「勧誘を断るのが面倒」というのが大きな理由な方は多いのではないでしょうか?

向こうもお仕事なので当然なのですが、資料請求をすると保険会社の方から電話がかかってきて、「資料どうでした?」と聞かれ、「いや、よくわからなかったです・・・。」なんて言おうもんなら、「一度お宅にお邪魔して~」という流れになり、訪問や勧誘を断るのに疲れてしまいますよね。

こういう「お金の不安の解決」に関係の無いところで無駄なエネルギーを使いたくないので、無理に加入を勧められないところも魅力的な理由でした。

※万が一FPさんに無理に勧誘された場合には、「保険マンモス」さんに連絡すると解決してくれます。

3.「無料相談」申込み→申し込み完了後の流れ

seminor_woman

①インターネットで申し込み

ネットで申し込みました。



保険マンモスの無料保険相談

何点か必要事項を入力してすれば良いだけなので、所要時間は10分程度でした。

②返信メールがくる

「無料保険相談お申込み完了のお知らせ【保険マンモス】」という表題のメールがきます。

内容は、「ご面談当日までの流れ」として、今後の予定が書かれています。

このメールは自動配信メールですので、特に何もする必要はありません。

③オペレーターさんと「電話」又は「メール」で日程調整をする

申し込み時に日程調整を「メール」にするか「電話」にするか選択できます。

私は育休中でいつでも電話に出られたので「電話」を選択したところ、申込みの翌日にオペレーターさんから電話がかかってきました。

電話では、希望の日時の候補を3つほど伝えます。

さらに、私の場合、双子②が男性の方には人見知りをして泣き続けたりするので、「できれば女性のFPさんが良い。」とお願いしました。

すると、「少しお時間かかるかもしれませんが承知しました♪」と快諾して頂けました!

④日程決定後、日程詳細の「メール」と「ハガキ」がくる

オペレーターさんとの日程調整の後、「保険相談|日程および詳細のご案内【保険マンモス】」というメールがきます。

さらに、面談の日程が記載されたハガキもきます。

保険マンモス1

こんな感じです。

さらに、小冊子「保険相談はじめてガイド」も届きます。こちらは保険相談の前に目を通しておきました。

⑤1週間後、担当のFPさんからメールがくる

1週間後、私の担当にFPさんから、面談の日時やFPさんの連絡先が書かれたメールがきました。

また、「保険相談にあたって現在ご加入の保険証券及びご提案を受けている内容の設計書など、ご用意をお願いいたします。」と書かれていました。

話が横道にそれますが・・・「保険マンモス」さんが紹介してくれるFPさんは、「保険マンモス」の社員さんというわけでわありません。

「保険マンモス」さんは、保険マンモスさんが信頼に足ると判断したFPさんを紹介してくれる会社です。

FPさんはメールにご自身が所属されている会社名を記載して下さっていました。

私の場合は、「株式会社グッドウイン」のFPさんでした。

FPさんからメールを頂いた時点で、その会社についてもネットで調べられて、安心できました。

※日程変更をしたい場合は・・・・

FPさんから頂いたメールに記載されている携帯電話に電話をするか、メールをして、日程の変更をしましょう。

3.FPさんとの面談当日までに準備しておくもの

money_hokensyouken

①FPさんからお願いされたもの

FPさんには上で書いた通り、

  • 保険証券
  • 現在どこかの保険会社で保険の提案を受けているならその設計書

を用意するようにお願いされたので、それを用意しました。

②面談を充実させるために必要なもの

(ⅰ)お金の疑問を書いた紙

過去記事「お金の不安は、家計の状況を把握してから、プロに相談することで解決しましょう。」にも書いた通り、生涯に必要なお金について考えてくると、

  • 老後の年金はいくらくらいもらえるのか?
  • 3人の子供にかかる教育資金はどれくらい必要なのか?
  • 毎月いくらくらい貯金しとかないと将来大変なのか?
  • 子供が増えたら保険をどのようにかえたらいいのか?

などなど、様々な疑問が浮かんできます。

この疑問を解決できるチャンスはココしかありません!

きちんとメモ用紙に書き出しておいて、どんどん質問していき、解決しましょう。

(ⅱ)現在の家計状況などの記録

自分の将来設計(ライフプラン)を把握してもらい、自分が何に対してお金の不安を持っているかを知ってもらい、かつ、家計に無理のない保険を提案してもらうために、最低でも以下の4点はメモして用意しておきましょう。

  1. 家族のだいたいの収入
  2. 1か月又は1年間のだいたいの支出
  3. 住宅ローンの詳細(借入額や返済期間等)
  4. お子さんのだいたいの進路(例えば、「小学校受験させる」とか「大学だけ私立でも良い」等です)。

1か月の支出や1年間の支出の計算の仕方は、こちらの記事に書いてます。ご覧ください。

#「お金の不安は、家計の状況を把握してから、プロに相談することで解決しましょう。

4.次は、いよいよFPさんとの面談

couple_setsumei

 

この準備が完了すれば、いよいよFPさんとの面談です。

FPさんとの面談で、生涯に必要なお金を考えたときに浮かんできた様々なお金の疑問を質問できるかと思うと楽しみでした。

最終的には、「保険マンモス」さん紹介のFPさんとのやり取りで、漠然としたお金の不安からは解放されました。

まだまだ序章に過ぎませんが、FPさんとの面談の内容については、こちらの記事をご覧下さい。

「保険マンモス」初回面談は、お金の不安をなくす土台づくり。「家計状況」「将来の希望」「保険の加入状況」の把握からスタート!!

日経BPコンサルティングが調査した、「保険マンモス」さんの評価記事も見つけました!

よろしければご参考に→