2019/06/29

双子1歳までの育児費用は約75万円。1カ月だと約6.5万必要。

こんにちは。双子ママの"uzura"です。

今回は、双子を1歳まで育てるのにかかったお金をご紹介します。

双子1歳までにかかった育児費用は74万7726円

双子が無事に1歳を迎えられたことが本当に嬉しいです。

大変なこともありますが、やはり子供の成長はとても嬉しいですし、感謝しかありません。

この節目に、双子1歳までにかかった双子の育児費用をまとめてみました。

生後 金額 生後 金額
0カ月 66,906円 6カ月 51,818円
1カ月 69,560円 7カ月 62,640円
2カ月 92,710円 8カ月 52,545円
3カ月 92,320円 9カ月 57,718円
4カ月 61,480円 10カ月 45,925円
5カ月 47,342円 11カ月 53,929円

これが、生後0カ月~生後11カ月までにかかった費用の明細です。

双子を1歳まで育てるのに、なんと計74万7726円かかっているのがわかります。

生後0カ月~生後4か月については、こちらでさらに具体的な明細を公開しています。

双子生後0カ月~4カ月までにかかった育児費用

 双子育児には毎月約6.5万円必要だと判明

1年間にかかった双子育児費用を月別にグラフ化してみました。

1

双子育児に、平均すると、月6万円以上必要だということがわります。

双子育児費用はミルク代の割合が大きい

さらに、1年間の双子育児にかかった75万円の内訳を円グラフにしてみました。

双子1年間円グラフ

双子育児はミルク代がかかる!年間約25.5万円

この円グラフを見てみると、双子育児はミルク代がかかることを痛感します。

全体の34%を占めているので、1年間の双子のミルク代が約25.5万円だったということです。

母乳だったらこの費用は不要ですよね。

しかし、双子を母乳で育てるのは大変です。ここは必要経費と割り切るしかないですね。

(赤ちゃん1人でも母乳育児じゃなくミルク育児でも全然OKですよ!沢山ミルク代払ったよ!と胸張っていきましょう。)

1カ月に必要なミルク代やオムツ代についての詳細はこちらの記事をどうぞ!

上の子のフォローのためのシッター代も双子ならではの費用

シッター費用は、上の子のお迎えのためです。

赤ちゃん1人であれば抱っこ紐に入れてお迎えにいけるので、これも双子ならではの出費ですね。

※※※

双子を1歳までにかかるお金が約75万。

平均すると、双子を育てるのに1カ月約6.26万円必要になるということです。

3歳までは1人あたり1カ月3万円の児童手当は捻出できます。

なので、双子を迎えるにあたり月3万円の支出アップには備えておきましょう。

3万円の支出アップには固定費の削減が一番効果的。

双子妊娠発覚したらまず家計の見直し。固定費を年間約42万円減らせたよ。

我が家はこの方法で、月約3.5万円の固定費の削減に成功しました!