2018/01/22

双子出産後の5人家族の家計管理。2016年度の貯金が貯まる家計簿完成!!

家計簿は貯金を守るためのもの

今回は、「貯金がたまる家計簿」を紹介します!

そもそも、私が家計簿をつける理由は「貯金のため」だけです。

私は、元来、浪費家です。そのため、お金はあればあっただけ、テキトーに使ってしまいます。こんな性格なので、月の終わりに残った分を貯金に回そうと思っていると、貯金が一生貯まりません。

そこで、私は、「貯金に回すお金」を月初めに固定費として、先取りしてしまいます。

我が家の「貯金」先取り家計簿

①「固定費」に「貯金」項目をつくる

家計簿固定費

これは、我が家の2016年度に使う予定の家計簿です。ここに載っている項目は、全て固定費です。そして、この「固定費」の中に「貯金」を入れています。

貯蓄型の保険に支払うお金と銀行に貯金するお金を、月初めに固定費として、お給料から先取りしてしまいます。

こうすることで、お給料から固定費を差し引いたお金、つまり、その月にやりくりするお金→「やりくり費」がはっきりします。

そして、この「やりくり費」の中で、その月をやりくりすることができれば、自然と貯金が貯まります。

②「やりくり費」の項目はできるだけ簡単に

こちらは、「やりくり費」の項目です。

我が家の家計簿は「貯金を守る」ことが目的です。

そのため、「やりくり費」については、「やりくり費」がいくら残っているのかを把握さえできれば良いので、項目はかなりシンプルにしています。

家計簿変動費

 

洗剤やシャンプー等の消耗品はだいたいスーパーで購入するので、「食材等」の項目に含めています。また、雑貨等は、「その他」の項目に記入しています。

「衣服費」や「医療・美容費」については、若干、項目が細かいですが、これは、だいたい年間でどれくらいお金を使ってるのかを把握したいので、細かくしてみました。ただ、これらの項目は、毎週毎週入力する項目ではないので、細かくしてもそこまでストレスにはなりません。

一番良く買い物をする食料品の項目を「米」「肉」「野菜」等と分けだしたら、もうこれは家計簿をつけるのが億劫になるので、やめておくのが無難だと思います。

具体的な家計簿のつけ方

①使っている家計簿

 

私は、ここ2年くらいPCソフトの「てきぱき家計簿マム」を使っています。以前は紙の家計簿を使っていましたが、自動で計算してくれるのが楽ですね。そして、「給料」「食費」等の費目を自分で自由に設定できるのが便利です。

②家計簿のつけ方

まず、月のはじめまでに、収入と固定費を入力します。これで、この月の「やりくり費」を把握できます。

その後は、1週間に1回くらいの入力です。基本的に、食料品以外のお買い物は、殆ど、楽天、LOHACO、アマゾンで済ましてしまうので、1週間に1度、まずは、これらのサイトの履歴をみて入力。そして、次に、1週間貯めておいたレシートを見ながら、食料品等に使ったお金を入力します。

この方法で5年以上家計簿は続いています。

「やりくり費」内でやりくりできれば貯金が貯まる!!

この方法で家計簿を付けながら、その月の「やりくり費」を常に意識することで、(赤字になる月も多々ありますが)貯金が貯まります。

家計簿を真面目につけていても貯金がたまらない方は、ぜひ、この貯金を先取りする「貯金が貯まる家計簿」を付けてみてください。

常に、「やりくり費」の残金を意識することで、その月の貯金を守ることができます。

なんだ、ただの先取り貯金じゃん!!と思われた方は、きちんと貯まる家計管理をされてるんだと思います。大した情報じゃなくてすいません・・・。


 

★こんな方は「保険マンモス」さんに相談してください★

  • 「ご自身の老後資金、お子さんの教育資金、一体いくら必要なの?いくら貯金すれば良いの?」と貯金に迷われている方
  • 今加入している「保険」を見直して、保険料を節約したい方
  • 今加入している「保険」の「保障内容」が不安な方

私は、

  • 将来必要なお金とそれに向かっての具体的な貯金方法(貯蓄型の保険の選択)
  • がん保険への加入
  • 不要な保険の解約

をしてくて、「保険マンモス」さんからFPさんを紹介してもらいました。

「保険のマンモス」さんへの申込みや面談の様子については、こちらの記事をご覧ください。

  1. 双子出産で保険を再検討。「保険のマンモス」さんに保険の見直しを依頼しました!!
  2. 双子出産で保険の再検討。「保険マンモス」さんとの1回目の面談
  3. 双子出産で保険の再検討。「保険のマンモス」さんと2回目の面談

「保険のマンモス」さんでの保険の相談に興味のある方は、こちらから申込みができます。


「保険マンモス」さんの相談は、私は双子がいるので家に来てもらいましたが、喫茶店等でも可能です。また、提案してもらったプランに納得いかなかった場合には、提案された保険に加入しなくても問題ありません。また、強引な勧誘もらいません。安心して相談して下さい。


★家に来てもらうよりお店で相談したい方★

家に来てもらって保険の相談をするより、お店で相談したいという方は、こちらでお店を探して予約することができます。こちらから、お住まいの地域にある保険ショップを探して相談してみてください。


↓クリックするとカテゴリの上位ランキングが表示されます。

にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村