2018/01/22

双子妊娠時に妊娠高血圧症候群だった私は、医療保険の加入ができない!?

1.双子妊娠後期、妊娠高血圧症候群になりました

双子妊娠中、切迫早産で管理入院していましたが、妊娠34週くらいから徐々に血圧が上がりはじめ、「妊娠高血圧症候群」と診断されました。

それまで、血圧は、上が平均100、下が平均60の低血圧人間だったので、上の血圧が140代、下の血圧が100になったときは本当に驚きました。やはり双子の妊娠は体に負担がかかるのですね・・・。

もともと逆子だったので37週で帝王切開予定でしたが、結局36週2日で「妊娠高血圧症候群」で「緊急帝王切開術」で出産しました。

妊娠高血圧症候群の出産後の予後

双子出産直後は、やはり血圧は高めでした。主治医からも「血圧計購入して毎日測定して、その結果を検診のときに持ってきてください。」と言われました。

退院後は、「降圧剤」を処方され、毎日服用していました。そして、毎日血圧を測定していました。「降圧剤」は種類によっては、「頭痛」の副作用がありました。「降圧剤」を服用して「頭痛」がする方は、お医者さんに相談して、お薬の種類を変えてもらいましょう。私は、お薬の種類を変更してもらったら、「頭痛」がなくなりました。

そして、結果としては、出産2か月後からは、通常の血圧に戻り、出産3カ月後の検診では、主治医が「問題なし。」と判断し、産科での出産後の検診を卒業しました。

2.産後、医療保険の掛け変えを検討

双子出産後、医療保険の掛け変えを検討しました。

医療保険を変更したい理由は、

  1. 今後は「妊娠出産時」の「特定部位不担保」でも問題無い
  2. 加入中の保険が10年ごとの更新が必要で保険料が上がる
  3. 保障内容が薄い割に月の保険料が高い

ことが理由です。

現在加入している医療保険の保険会社からは、双子以前の第1子の妊娠時にも「重症妊娠悪阻」で給付金を頂き、今回も「切迫早産による管理入院」や「帝王切開術」に対して給付金を頂いています。そのため、今後、保険を掛け変えると「妊娠出産時のトラブル」に対する補償を外して(特定部位不担保でしか)しか医療保険に加入できません。

ただ、今後の妊娠は予定していないため、医療保険の更新条件や補償内容に以前から不満があったので、このタイミングで医療保険の掛け変えを検討しました。

3.ピンチ!?「妊娠血圧症候群」がネックに!!

「保険マンモス」さんに相談して、自分が希望する保障内容と価格の保険プランが見つかったので、審査にかけましたが、「妊娠高血圧症候群」であったことを告知したら、「『三大疾病になった場合の払い込み免除特約』が付けられません。」との回答でした。

4.「保険マンモス」さんとの相談でピンチ回避

しかし、その保険会社さんの場合、「妊娠高血圧症候群」に関して告知義務があるのは1年。そして、私の「妊娠高血圧症候群」が医師により問題無しと判断されてから1年経過するまでは、あと2週間!!

そこで、「保険のマンモス」さんから「万が一、今ご病気になっても以前加入の医療保険がありますので、今回の審査はキャンセルして、妊娠高血圧症候群が問題無しと判断された日から1年後に当たる日に再度申込みをしましょう。」ということになりました。

ちなみに、「妊娠高血圧症候群」が医師により問題無しと判断された日はどのように判ったかというと、最後に健診に行った日の領収書があったからです。こういうこともあるので、妊娠出産時のトラブルで出産後も健診に通われていた方は、最後の検診の日はメモしておいた方が良いかもしれません。

5.保険会社とのやり取りは「保険マンモス」さんにお任せ

基本的に、自分で保険加入の申し込みをした場合には、保険会社とのやり取りを全部自分でしなければなりません。しかし、今回は、「保険マンモス」さん紹介のFPさんおすすめの保険に加入するため、保険会社とのやりとりは、全てFPさんが引き受けて下さいます。さらに、上に書いたように、審査が通らない場合でも、「どうすれば保険会社の審査に通るか?」を考えて下さいます。

また、希望する保険内容を反映した「保険プラン」を提案したくれる段階から、それまでの病気や手術の経歴を踏まえて、1件1件保険会社に確認して、入れそうな保険会社を探してきてくれます。

こういった面倒な作業を全部お任せできるので、「保険マンモス」さんへの保険の無料相談は使って良かったです。

今回は、無事に審査が通って、医療保険の掛け変えができますようね。


6.「保険の無料相談」を迷われてる方のご参考に。

★「保険マンモス」さんに「保険の無料相談」をしたときの記事です。

双子出産で保険を再検討。「保険のマンモス」さんに保険の見直しを依頼しました!!

双子出産で保険の再検討。「保険マンモス」さんとの1回目の面談

双子出産で保険の再検討。「保険マンモス」さんからメールで保険プランの提案。

双子出産で保険の再検討。「保険のマンモス」さんと2回目の面談

遺族基礎年金が改正されたのに私の(妻)の生命保険料が高すぎる!!by保険マンモスさん

★「保険のセカンドオピニオン」を受けるべく「みんなの生命保険アドバイザー」さんにも相談しました。

双子出産で保険の再検討。セカンドオピニオンで「みんなの生命保険アドバイザー」さんにも相談①

複数の保険の無料相談を受けて学資保険か終身保険かを迷ったときにとった行動

双子の出産で保険の再検討。セカンドオピニオンで「みんなの生命保険アドバイザー」さんに相談②

★2つの「無料保険相談」を受けて出した結論です。

双子出産で保険の再検討。「保険のマンモス」と「みんなの生命保険アドバイザー」に相談して我が家が出した結論。


 

★我が家が利用した「無料保険相談」★

我が家では「保険マンモス」さん案を採用することになりましたが、「保険マンモス」さん紹介のFPさん、「みんなの生命保険アドバイザー」紹介のFPさん、どちらのFPさんも知識も豊富でこちらの質問や相談に真摯に相談に乗って下さいました。

そのため、どちらも良い会社だと思います。ただ、私が面談をした印象では、

①「家計診断」からじっくり時間をかけて相談したい方は、「保険のマンモス」さんがおすすめです。


私は、現在の我が家の家計状況も心配だったので、こちらの相談に乗ってもらえることがとても有りがたかったです。そして、これからの我が家のライフプランに基づいて、保険の掛け変えや加入の提案をして頂けるので、納得できる保険を提案してもらえます。

ただ、その分、時間はかかります。そこで、

②スピーディーに保険の提案をしてもらいたい方は、「みんなの生命保険アドバイザー」さんがおすすめです。


現在加入している保険の保険証券を見ただけで、さくさく保障の足りない部分や過剰すぎる部分を指摘して下さいました。

そのため、受け取りたい返戻金額が予め決まっている方や保障内容の充実を目的とされる方は、短期間で保険を選ぶことができるのでおすすめです。

③いずれの会社も無理やり保険に勧誘されることはありません。

「保険マンモス」さんも「みんなの生命保険アドバイザー」さんも、いずれの会社も無理やり保険への加入を勧誘されることはありません。そのため、提案された内容に納得できなかった場合には、お断りして問題ありません。

④定期的に補償内容を見直す必要性

今回、いずれのFPさんにも言われたのが、「医療保険の補償内容が古い」ということでした。現在の方が、「医療保険」や「がん保険」は、同じ保険料で補償内容が手厚くなっているそうです。保険にもトレンドがあるんですね。

そのため、「医療保険」や「がん保険」は、5~10年に一度は、補償内容を見直した方が良いんだなぁと実感しました。誰だって、同じ保険料なら保障内容が充実している方が良いですもんね。

ずっと同じ「医療保険」や「がん保険」に加入されている方も、ぜひ、相談してみてください。補償内容がとても充実します。

⑤喫茶店等でも面談可能

我が家の場合は、双子もいてややこしいので、お家に来ていただいていますが、喫茶店等での面談も可能です。


★来店型もあります!!

我が家は双子がいるので、来店型は利用したことがありません。ただ、来店型ですと少し気になることがあるときに、気兼ねなく尋ねることができて良いなぁと思います。


こちらから、「無料保険相談」をできる店舗を探すことができます。


★とりあえず資料だけでも見てみたい方

なんとなく保険の掛け変え等に興味があるけど、「相談までは・・・」という方は、資料請求をしてみて、現在の保険のトレンドを見てみるのが良いかと思います。

こちらから、資料を一括で請求できます。

↓クリックするとカテゴリの上位ランキングが表示されます。

にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村