2018/01/22

インフルエンザ対策におすすめ!フィルター不要でお手入れが楽ちんな象印スチーム式加湿器。

1.毎年憂鬱なインフルエンザ流行期

shinpai_woman

毎年、冬になるとインフルエンザが流行します。

インフルエンザは、予防接種を受けていても感染します。

インフルエンザの感染力は強く、家族内で誰かが感染すると、家族全員に感染することもあります。

感染すると高熱が出てつらいので、子供が感染するのも可愛そうですが、ママやパパが感染した場合には、仕事をお休みしないといけないため仕事に支障が出たり、高熱を出しながら子供の看病をすることになってしまったりと、良いことは何一つありません。

パパ不在中に、私(ママ)と子供3人がインフルエンザに感染して、乗り切ったときの記事はコチラです。

ママがワンオペ育児中、自分と子供全員がインフルエンザに感染した状況を乗り切った方法

インフルエンザに感染しないようにするためには、

  • 予防接種
  • 手洗い・うがい
  • 加湿

などがあります。

中でも、「加湿」は、インフルエンザウィルスに対してとても効果的だそうです。

そのため、我が家はインフルエンザ対策に、加湿器を購入しました!

加湿器といっても、たくさんありますよね。

我が家が加湿器に求めたものは、「安全性」と「衛星面」の両立です。

そこで、今回は、小さな子供がいる家庭にとっては絶対的に大切な「安全性」と「衛生面」を両立できる加湿器をご紹介します。

2.インフルエンザ予防に加湿はなぜ効果的!?

question_head_girl

よく「加湿を充分行っているとウィルスが死滅する!!」なんて言葉を耳にしますが、本当でしょうか??

それなら亜熱帯地域等の湿度が高い地域では、インフルエンザの感染は起こり得ないのではないでしょうか??

しかし、実際は起こっていますし、しかも1年中流行しています・・・・。

そうなると、加湿してもウィルスの蔓延にはあまり効果がないのかなと思いますよね。

しかし、実際には、それがそうでもないようです。

湿度が50%以上と高いと、ウィルスが飛びにくいそうです。

やはり、乾燥した状態の部屋より、湿度が50%の高い部屋の方が、ウィルスは飛散しにくいので蔓延は防げるのです。

3.加湿は喉や鼻の粘膜の働きにも効果的

hakusyu_girl1

部屋が乾燥したいると、ウィルスが飛散しやすいだけでははく、鼻や喉の粘膜の働きが悪くなります。

鼻の粘膜の働きが悪くなると、ほこりやウィルスを粘膜でキャッチしておくことができなくなり、簡単に体内に取り込んでしまいます。

つまり、部屋が乾燥していて鼻の粘膜の働きが悪くなると、風邪をひきやすい状態になります。

室内の湿度を高くすることは、体内にウィルスを取り込まないように鼻や喉の粘膜の働きをよくしておくためにも大切なのです。

4.衛星面と安全性を両立できる加湿器

naisyo_woman

①加湿器のフィルター交換やお手入れは面倒

今回新しい加湿器を購入するまでも、我が家で加湿器は使っていました。

その加湿器は、気化式の加湿器でフィルタ交換が必要でした。

気化式の加湿器のフィルタって、どんなにお手入れをしていても衛生面が気になりませんか?

フィルタの汚れがどこまで落ちているかわからないので、「カビや他のよからぬものまでまき散らしているのではないのか!?」と疑心暗鬼になりませんか?

私は、この疑心暗鬼からすぐにフィルタを新しいものと交換していました。

Amazonで定価の25%オフで購入してお2枚で891円。

これを約2週間ごとに12月~3月までの4カ月間交換していたので、1シーズンでフィルタに少なくとも3564円は使っていました。

とてもコストがかかりますよね。

フィルタの衛生面を気にせずに使える加湿器があればよいのになぁと思っていました。

②「マツコの知らない世界」で紹介された理想の加湿器を購入

加湿器のフィルタの衛生面を気にしなくて加湿器が欲しいと思っていた矢先、「マツコの知らない世界」というテレビ番組で加湿器の特集がありました。

ここで、私が探していたフィルタ不用でお手入れが簡単な加湿器が紹介されました!

私が購入したのは、この↓象印のスチーム式加湿器です。

フィルタ不用でお手入れ楽ちんな加湿器

ⅰ)象印のスチーム式加湿器の良い点

  1. フィルター不要
  2. お掃除ラクラク
  3. 対応畳数13畳

です。

フィルター不要なので、フィルターの汚れ具合や交換頻度を気にする必要がありません。

お掃除は、1~2か月に一度「クエン酸洗浄」すれば良いだけです。

加湿効果も十分に発揮されています。さらに、この加湿器で加湿することで、エアコンだけを使うよりも室内が暖かくなります。

ⅱ)象印のスチーム式加湿器のデメリットと克服方法

衛生面、お手入れ、加湿効果の点では、文句無しのこの加湿器ですが、

デメリットは、

  1. 見た目がダサい
  2. 電気代が高くつく
  3. 蒸気が熱いので危険

の3点です。

1.見た目がダサい

これの克服方法は、もう我慢です。

私はそこまで気になりませんが、気になって仕方ないという方は、見た目がポットのようなので、キッチンに置いてしまっても良いかと思います。

2.電気代が高くつく

これもこのタイプの加湿器だと仕方のないことなのですが、洗濯物を干している時間帯は、室内干しにして加湿器は切っています。

また、湿度計を見て、湿度が充分な場合にも、加湿器を切っています。

できるでけ稼働させる時間を短くするのが一番です。

3.蒸気が熱いので危険

この加湿器は、蒸気が熱いです。さらに、水を沸騰させて蒸気を出しているので加湿器を転倒させた場合も危険です。

加湿器の転倒については、転倒しても中のお湯がこぼれないようにロックがかかるようになっています。

お子さんがある程度大きくなれば、「絶対に近づかないでよ。」と説明すればそれで大丈夫だと思います。

ただ、言ったことを理解できない年齢のお子さんがいる場合には、万全を期して製造されているものですが、物ですからロックが壊れることもあります。

絶対に触れないところにおきましょう。

IMG_20160117_063504

我が家では、双子が入れないようにしている柵の向こうのエリアに「加湿器」を設定しています。

双子の安全を確保した空間づくりについての記事は、こちらをどうぞ。

赤ちゃんの安全対策は、ベビーサークル、ベビーゲート、お風呂のつっぱり棚の3つのアイテムを使います!

この加湿器の安全面は、自分で確立したものですが、これで「安全性」と「衛生面」を両立する加湿器が手にはいりました!!

インフルエンザにかからず過ごしたいものです。