2018/01/22

子乗せ自転車は電動アシスト付きが絶対おすすめ!!電動無しAngelinoからbikkeに買い替えた私。

電動アシスト無しのママチャリがつらくなった

無題の図形描画 (24)

①電動アシスト無しの子乗せ自転車を購入した理由

6年前、ブリジストンの子乗せ自転車Angelinoを購入しました。

購入したAngelinoは、電動アシストが無いタイプ。

Angelinoを購入した当初、私は20代。

自分の体力にもまだまだ自信があり、下の子ができて前後に子供を乗せても、電動アシストが無くても大丈夫!!と思っていたんです。

さらに、この過信に加え、長男はほぼ1歳。まだまだ体重も軽かった。

そこから月日は流れ、長男の体重もだんだん重くなり、下の子どころか長男だけを自転車に乗せて漕ぐのもしんどくなっていきました・・。

②双子でさらに電動アシスト無しのつらさ実感。

そして、ここにきて双子誕生。

双子は1歳4か月まで、Phil&Tedsの2人乗りベビーカーを愛用していました。

双子愛用のPhil&Tedsのベビーカーについての感想は、こちらの記事をご覧ください。

双子用ベビーカー:phil&teds(フィルアンドテッズ)を半年間使用した感想(口コミ)

双子用ベビーカー:phil&teds(フィルアンドテッズ)を雪の中で使用した感想(口コミ)

しかし、週1回の長男の習い事の送迎だけは、双子①を子乗せ自転車のフロントチャイルドシートに乗せて、双子②をエルゴでおんぶして自転車移動していました(上の子は自分の自転車で移動。)。

なにせ電動アシストが付いていないので、双子②をおんぶしつつ、双子①をフロントシートに乗せて、自転車を漕ぐと本当にきつくてたまりませんでした。

しかも、4月からは仕事復帰が決まっていて、双子を自転車で保育園に送迎するつもりでいました。

保育園の送迎となるほぼ毎日。

週に1度の長男の習い事の送迎のときだけでも、電動アシストの無い自転車に双子を乗せるのが大変なのに、これが毎日・・・・。

毎日、寝ている間に足がつりそうです。

想像しただけでぐったりしてしまいました。

6年前、子供はどんどん大きくなり、自分はどんどん歳をとることを想像せず、自分の体力を過信して、電動アシストの付いてない子乗せ自転車を購入した自分を恨みました。

3.購入したのはブリジストンの「bikke2」

angel-969873_640

結局、想像だけで十分に体力の限界を迎えた私は、電動アシスト付きの子乗せ自転車を新調しました。

購入にあたって、何種類か子乗せ自転車を試乗させてもらったのですが、「bikke」を購入しました。

子乗せ自転車bikke2に惹かれた理由は、

  1. 前後に子供を乗せてもさらに荷物を載せる前カゴがある
  2. タイヤが20インチなのに26インチと変わらない走行が可能
  3. リアチャイルドシートの位置が低くなり乗せ降ろしが楽
  4. デザインがかわいい

です。

①前後に子供を乗せてもさらに荷物を載せる前カゴ

今までの子乗せ自転車は、前後に子供を乗せると、子供の保育園の荷物やママの荷物を置く場所がありませんでした。

子供の保育園の荷物は、リアチャイルドシートの背もたれに背負わせたり、ママの荷物は肩から下げたりハンドルにかけたりしていました。

しかし、子供を前後に乗せても、前カゴに荷物を入れられるbikkeだと、いろんなところに荷物を下げなくて良いので安全です。

②タイヤが20インチなのに26インチと変わらない走行可能

現在、子乗せ自転車は、安全性確保のために、どんどん重心が下がってきています。

各社、タイヤが従来の26インチから20インチが主流になってきています。

ぱっと見ると、20インチのタイヤって大人が乗る自転車には見えないほど小さくて、こんな小さいタイヤだとなかなか進まないのでは?と思ってしまいます。

しかし、bikkeは、漕ぐのは20インチのタイヤなのに、ギアで26インチのタイヤと変わらない距離を漕げるように設計されています!!

これは、とても驚きでした。

③リアチャイルドシートの位置が低くなり乗せおろしが楽

20インチのタイヤを採用したことで、リアチャイルドシートの位置も低くなり、後ろに子供を乗せるときのママの負担が小さくなります。

子供が大きくなるにつれ、抱き上げるのも大変になるので、これもママやパパの負担が減る嬉しい設計です。

④デザインがかわいい♪

子乗せ自転車は、機能面はもちろん、デザイン面もどんどん進化していますね。

Angelinoも6年前に購入したものと比べると、ずっと素敵なデザインになっています。

しかし、今回は、荷物を載せるカゴがあることと、そのデザインの素敵さからbikkeを選びました!!

bikkeは、フロントチャイルドシート及びリアチャイルドシートの色、チャイルドシートのクッションの色、グリップの色、座席の色が選べます。

心配だったところ

bikkeで一番心配だったのは、フロントチャイルドシートが、すっぽりと子供を乗せられるAngelinoに比べると、子供がむき出しになっている部分が多く、「安全性は大丈夫なのか?」と思っていました。

しかし、そこはやはりきちんと作られています。

子供を乗せるととてもフィットするようにできており、子供はフロントチャイルドシートの上できちんと安定します。

4.双子連れでのbikkeの感想(口コミ)

alive-720243_640

購入当初、双子①をbikkeのフロントチャイルドシートに乗せ、双子②をエルゴでおんぶして自転車に乗っていました。

電動自転車に変えて実感したことは、「電動アシスト付きってこんなに楽なの!?」ということです。

自転車を漕ぐのにほとんど力がいらないので、負担といえば双子②をおんぶしていることくらいでした。

本当に楽々移動できます。

その後、双子をbikkeの前後に乗せるようになると身体への負担はほとんどなくなりました。

bikke(Angelinoもそうでしたが)は、安定性も良いですし、子乗せ部分のベルトも改良され、ベルトの調節も簡単になり、機能面でも文句無しに充実しています。

デザインも自分が満足するものを選んだ(我が家は「白」です。)ので、とても気分が上がります~。

5.これから子乗せ自転車を購入される方へ

count_girl

兄弟姉妹を前後に乗せて移動する場合には、電動アシストが無いと非常にキツイです。負担です。

また、1人のお子さんでも年齢が上がってくると自転車を漕ぐのが大変になってきます。

特に、保育園の送迎等で子乗せ自転車を毎日利用される方は、自分が体調が悪い日も頑張って漕がないといけません。

電動アシスト付き自転車とそうでないものでは、自分にかかる負担がかなり違います。

私は、最初に電動アシスト付きでない自転車を購入して、体力的につらくなって、結局、電動アシスト付き自転車に買い替えました。

これから購入される方は、ぜひ、最初から電動アシスト付き自転車を購入されることをおすすめします。


★雨よけカバー

 

bikkeのために新調した自転車用のレインカバーは、ラボクルのレインカバーです。

つけた感じや使用感は、こちらの記事に書いていますので、よろしければ参考にしてください。

双子の保育園の入園準備。子乗せ電動自転車「bikke」に合うLABOCLE(ラボクル)のプレミアムレインカバーを購入。