2018/01/22

1歳の双子連れでも上の子に習い事をさせることは可能です!4つの準備で乗り切りましょう!!

1.子供がある程度の年齢になると「習い事」に行く子が増える

abacus-33275_640

子育てをしていると、オムツがはずれると、「あぁなんだか楽になったかも。」と思うと思います。そして、その頃にになると、食事も外でも食べられるようになるし、会話での意思疎通が図れるようになるし、なんだか憂鬱だった育児に終わりが見えてきたように思います。

しかし、そう思って「ホッ」としていると、今度は、なんだか周りが「習い事」を始めたりして、子育てが次の段階に入っていきます

我が家の第1子(6歳)は保育園に通っていますが、保育園に通う子の「習い事」事情はとてもバラバラで、ママが自営業やパートの場合には、時間の融通がつくので、平日に2~3個の習い事をしていたりします。

一方、がっちりフルタイムのサラリーマン共働き家庭だと、平日に習い事するのはかなり難しいです。そういったご家庭では、週末に習い事を入れたり、今は何も習わせていないというお家も多いです。

2.双子誕生で上の子に1つ目の習い事を始めさせる

football-428314_640

我が家も例外ではなく、双子出産前は、平日に習い事をする時間はなかったので、何も習わせていませんでした。

しかし、双子誕生直後、私もパパも双子に振り回され、週末に、第1子(上の子)が「全然お外にいけない!!」というのが続きました。これでは上の子があまりにも不憫だと思い、強制的に外に出るように、運動系の習い事をさせようということになりました。

そして、上の子がやってみたいという運動系の習い事をいくつか見学し、家から徒歩でも通え習い事に決め、週末にパパが連れていくことになりました。

この1つ目の習い事を始めたことで、週末、必ず1回は外に出て体を動かすことができるようになったので、上の子のストレスも減ったように思います。

また、双子誕生後の上の子のストレス軽減のために始めさせた習い事ではありますが、最近では、上達すること自体が楽しいようで、習い事自体をがんばるようにもなりました。これは、嬉しい収穫です。

3.双子生後10カ月で上の子に2つ目の習い事をさせる

karate-502382_640

双子が生後10カ月になった頃、せっかく今自分が仕事をお休みしているので、平日に2つ目の習い事をさせたいと思うようになりました。

実は、この2つ目の習い事(こちらも運動系)は、以前から私が習わせたかったのですが、上の子が全然興味を示さないどころか嫌がっていました。そして、嫌がっているのに連れていっても上達しないので保留にしていました。

ところが、双子誕生後しばらくして、上の子が急にこの習い事に興味を示しだしたのです。双子を連れていかなければいけないことが憂鬱でしたが、自分が仕事をお休みしていることを生かして、平日に2つ目の習い事をさせることにしました。

しかし、この2つ目の習い事は、私が1人で双子と上の子を連れて習い事に行かなければなりません。そこで、1歳前後のちょろちょろ動く双子を連れて上の子の習い事をさせるために4つの準備をしました。

そして、現在もこの4つの準備で、双子連れで上の子の習い事を乗り切っています。双子がいて上の子の習い事を躊躇しているママ、大変ではありますが、準備すればなんとかなります!!

4.1歳前後の双子連れで上の子に習い事をさせるための4つの準備

-shared-img-thumb-N853_blueinparusu_TP_V

双子連れで上の子に習い事をさせるための4つの準備

  1. 双子連れで上の子を送迎する方法を決める
  2. 上の子の習い事中の双子の居場所を確保する
  3. 習い事の「振替」のしやすさの確認
  4. いざという時に頼れる人の確保
①双子連れて上の子を送迎する方法を決める

2つ目の習い事は、自転車でなければ通えない場所にありました。

通常、保育園に通うお家は、だいたい1歳半を過ぎていると、下の子も保育園に通っています。そのため、何人兄弟でも、ママが育児休暇中にお家にいる子は1歳半未満の子が1人ということになります。そして、このケースですと、ママはだいたい下の子を連れて保育園に上の子を迎えにいき、そこから、自転車の前後に上の子と下の子を乗せて習い事に向かいます(もちろん、車の方もいらっしゃいますが)。

しかし、双子となるとそうはいきません。私が車の運転ができれば、双子と上の子を車に乗せてサッと移動できるのですが、あいにく車が運転できないので、我が家はかなり時間をかけて移動しています。

まず、保育園に上の子を迎えにいき、家に帰ります。そして、上の子は自分の自転車に乗り、自分は双子①をフロントシートに乗せ、双子②をおんぶして、習い事にいっています。

双子をおんぶして自転車で上の子の送迎をするためのママコート決定!!

双子生後1歳4か月。電動無しAngelinoから電動アシスト付きbikkeに買い替えた私が断言します。子乗せ自転車(ママチャリ)は電動アシスト付きが絶対おすすめ!!bikke感想(口コミ)

②双子と上の子の習い事中の双子の居場所を確保する

このようにしてやっとの思いでスクールに到着しても、今度は、上の子が習い事をしている間、双子の相手をするのが大変です。

赤ちゃんが1人という方は、だいたい皆さん、おんぶしたり抱っこしたりされていますが、1歳過ぎた双子を「おんぶ」と「抱っこ」するのは無理になりました(合計20キロ超えています・・・)。

1人は「おんぶ」していても、もう1人は放し飼いになってしまいます。今は、双子①も双子②もトコトコ歩くので、放し飼い状態にすると、他の人のバッグについてるキーホルダーにちょかいを出したり、置いてあるビラを触ったり・・・・。

結局、つかまえて放し飼い状態の方を「抱っこ」して、双子を「おんぶ」と「抱っこ」する状態になるわけですが、こうなると双子が動きたくて愚図りだします。

そうした時には、近所にあるスーパーに出かけます。そこのスーパーには、子乗せのカートがあるので、双子①を子乗せカートに乗せ、双子②をおんぶして買い物をするのです。

疲れている日は、スーパーでお弁当を買ってしまいます!これで、習い事から帰宅してすぐに晩御飯を食べられます♪さらにフードコートで双子にバナナを食べさせたりもできますし、とても便利です。

双子連れで習い事にいくときは、双子連れで時間がつぶせる場所を考えておきましょう。ママの精神的な負担も減ります。

③習い事の「振替」のしやすさの確認

このようになんとか双子連れでも上の子に習い事をさせることができているのですが、実際に「習い事」をしてみて、大変だと実感したことは「習い事」の「振り替え」をこなすことでした。

先日も我が家はパパ以外全員インフルエンザになり、1週間ほど引きこもっていました。

1歳の双子と第1子にインフルエンザ襲来!!パパ不在&実家遠方の中、ママまでインフルエンザに感染したけどなんとか乗り切った方法紹介します。

こんな時には、その時にお休みした分を他の曜日に自由に「振替」することができます。しかし、名目上は「自由に振替できる」となっていても、この「振替」がなかなか取れないのです・・・。

現在、我が家は、私が仕事をしていないので、ほとんどの日に「振替」が可能です。しかし、それでも定員がいっぱいでなかなか「振替」ができなかったりします。そのため、限られた曜日にしか「振替」できない方は、ほぼ「振替」ができないという状態です。

習い事の説明を聞くときは、「振替も自由にできます♪」と説明されますが、実際に「振替」をどの程度自由にできるのかを事前に調べておく必要があります。そうしないと、実際にはほ振替できない!!という実態に直面するかもしれません・・・。

なんとか振替日を確保できても、せっせと「振替」に通うのは大変ですね。インフルエンザの週は、1つ目の習い事も2つ目の習い事も振替をしました。そのため、翌週は、1週間に4回も習い事に行くことになりました。

これは、私が仕事をお休みしているのでなんとかなりますが、習い事を2つさせる大変さを実感しました。平日習い事をさせる時間の無いご家庭だと、週末に1つの習い事をさせるのが限界だと思います。

④いざという時に頼れる人の確保

基本的には、上の方法で、私が上の子を習い事に連れていっていますが、どうしても大雨が降った日やテスト日で振替ができない日に双子の病気等で習い事にいけない日が出てきます。

そういった「どうしても」のときに、上の子を習い事に連れていってもらえる人を確保しておきましょう。

私の場合は、同じ保育園のお友達が同じ時間帯に同じ習い事に通っているので、「どうしてもの時にはお願いします!!」とお願いしてから習い事を始めました。

5.習い事は家庭の状況で決める

このようにして、我が家ではなんとか今のところ下に双子がいても上の子に習い事を2つさせることができています。しかし、習い事2つって、とても大変ですね。

2つとも、上の子がとても楽しんでいるので、それが励みなのですが、私が仕事を再開したら1つに絞らざるを得ないと考えています。もしくは、ファミリーサポートの方に送りをお願いするかですね・・・。そうするとまたお金がかかってきますが・・・。

拘束時間の長い共働きの家庭では、子供に習い事をさせるのは容易ではありませんね。

習い事は、パパやママの仕事の状況や兄弟の数等によって通わせること自体が難しいものですので、それぞれの家庭の状況で決めるしかないと思います。

そのため、我が家も、状況が変わって習い事を絞らなければいけなくなったときは、上の子に丁寧に説明して解決したいと思います。


★文字の練習や計算の練習はお家で!!

我が家の近くには、「くもん」のお教室があるので、習っているお友達が多いです。

しかし、我が家では、「くもん」のドリルを買って、習い事の無い日に少しずつやらせています。

くもんの「はじめて」シリーズで、「ひらがな」「カタカナ」の練習をしたり、「足し算」の練習をしたりしています。

今のところこれで十分だと思っています^^

➢くもんの「はじめて」シリーズをみてみる

 

↓各カテゴリの上位ランキングが見られます。

にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村