2018/01/22

双子保育園入園2か月間皆勤賞!保育園を休ませないように頑張ったことは??

1.双子保育園入園2か月間皆勤賞でした!

保育園

早いもので、双子が保育園に入園してから2か月間が過ぎました。さらに、自分自身も仕事復帰をして、第1子は小学校に入学し・・・と、皆変化を迎えたので、4月~5月は毎日バタバタでした。最近、ようやく新しい生活に慣れてきた気がします。

バタバタしていて気づかなかったのですが、双子は1歳児クラスに入園後、一度もお休みすることなく保育園に登園しました!0~2歳児クラスくらいの小さいお友達は、入園後すぐに生活の変化や集団生活ということもあって、体調を崩しがちです。第1子も入園して1か月くらいで突発性発疹にかかりお休みしました。

それを考えると、双子はよく頑張ってくれたなぁと思います。

ただ、私も第1子の時に比べて、双子の体調管理や仕事を休まなくてよいように、様々なことに気を配りました。

そこで、今日は、

  1. 「子供が保育園をできるだけお休みしないためにすべきこと」
  2. 「子供が病気のときに仕事に支障をきたさないためにするべきこと」

について書こうと思います。

初めてのお子さんだとなかなか「いつお医者さんにいったらいいのか?」とわからなかったり、「病児保育や病後児保育って本当に大丈夫なの?」と躊躇するママもいらっしゃると思うので、何かの参考にしていただければと思います。

2.保育園をできるだけお休みしないためにすべきことは?

 

①週末やGWはゆっくり休息させる

anjyu160211268895_TP_V

赤ちゃんは、病気をしながら、体を強くして成長していく生き物です。そのため、初めてのウィルスに感染すると、その症状がでます。また、季節の変わり目には、季節が変化することにまだまだ体が慣れていないため、鼻水も滝のように出ます。2歳くらいまでは、どの赤ちゃんやお子さんもそうです。

ただ、保育園に通っていると、集団生活のため、赤ちゃんも緊張したり、感染症をもらったりして、風邪をひいたり他の病気にかかることも多くなります。

それでも、ママもパパも働いていたら、お子さんが保育園に通うのは当然のこと!!そこは、躊躇していられません。

そのため、週末は、気分転換にお出かけの予定やお友達に会う予定を入れたいところだと思いますが、何より赤ちゃん(お子さん)の体調管理を優先しましょう。平日に、少し鼻水が出ていたら、「これくらい大丈夫かな?」ではなくて、「少し疲れてきているようだから、家の近所の散歩くらいにしておこう。」と安全策を取り入れましょう。

ゴールデンウィークもそうです。ゴールデンウィークは、4月から登園し始めた1か月後にあたるので、お子さんの疲れがたまってくる時期です。そのため、入園した年のゴールデンウィークはあまり予定を詰め込みすぎずゆったりと過ごせるようにしておきましょう。

現に、今年も、双子と同じクラスのママから、「ゴールデンウィーク、子供が熱でずっと家にいたよ~」「ゴールデンウィーク、どこも病院がお休みだったから、救急にいったよ~」という声を聞きました。

ママやパパのお休みの日は、赤ちゃん(お子さん)の体調管理を何より優先しましょう。

②鼻水に色がついてきたら病院へGO!!

24snk

赤ちゃんは、よく鼻水を垂らしますよね。鼻水だけだと、病院にいったほうが良いか悩みますよね。

私の場合は、鼻水が白っぽくなったり黄色っぽくなったら、すぐに病院に行きます。もちろん、鼻水のほかに、咳、お熱、目やになどの症状がある場合にもすぐに病院にいきます。

ご家庭によっては、できるだけ薬を飲まさずに治したい!という要望もあるとは思うのですが、保育園に通っている以上、鼻水や咳等の風邪のサインが出ていたら、保育園の先生方は赤ちゃん(お子さん)を受診させることを望んでいます。

保育園に通っていると、すぐに、先生から「〇〇ちゃん、お鼻出てます。」「××くん、お昼寝のとき咳出ていました。」と報告を受けます。これは、まぁ、「病院に連れていけ。」の合図です。

保育園は集団生活なので、できるだけ早く風邪やほかの病気を治して他のお友達に移らないようにしなければいけないですし、きちんと受診して、ただの風邪なのか気管支炎や肺炎等の重症化した病気なのかもハッキリさせておかないと先生方もヒヤヒヤするので、子供の園での体調の報告は先生方の大切なお仕事でもあるんですよね。

そして、第1子を6年間保育園に通わせた経験上、保育園に通っている以上、乳児(0歳~2歳)のうちは、風邪が自然治るということは、めったにありません!!やはり、ジワリジワリと悪くなっていきます。

そのため、お子さんの体調に「!?」と感じたら、できるだけ早く病院に連れていきましょう!!

3.子供が病気ときに仕事に支障をきたさないためにするべきこと

 

①病児保育の登録

033393

病気の種類やお子さんの症状にもよりますが、子供が病気のときでも預かってくれる「病後児保育」所というものがあります。我が家の住む地域では、病後児保育所だと「インフルエンザ」でも、高熱が下がれば預かってくれます。

「インフルエンザ」の場合、最低でも発症から5日間は家で過ごさなければならないので、お仕事をお休みする期間はとても長くなってしまいます。しかも、双子が時間差で「インフルエンザ」を発症したら、2週間も仕事をお休みしないといけない・・・という事態にもなりかねません。そんなときには、本当に頼りになる存在です。

病後児保育所は、病院に併設されていたりして、保育は看護師さんが行ってくれたり、必要に応じて医師の診察を受けることもできます。このような環境にあるので、ママも安心して仕事に励めますよね。

ただし、おおよその場合、事前に「病児保育登録カード」といったような「登録カード」をつくっておく必要があります。「登録カード」の手続きは、お住まいの市町村でできるはずですので、問い合わせてみてください。

いざという時に頼れるように、登録だけでもぜひしておきましょう!

②病後児保育の登録

bsLISA78_ookinaokuchidea-n20141018103629

「病後児保育」というのは、上で書いた「病児保育」と違って、病気が回復期にあるとお医者さんが判断した場合に預けられる場所です。そのため、発熱中やインフルエンザ等の感染症の出席停止期間には預けることはできません。

ただ、熱はないけど、「下痢がなかなかよくならない。」「咳がひどいのが治らない。」といった、熱はないけど、あと少し休ませたほうがいいだろうなぁと思う状態のときに頼れる存在です。

「病児保育」所ですと、そのお子さんの病気の症状に合わせた食事を提供してくれたり、お薬もきちんと飲ませてくれます。看護師さんも常駐しているので、ママも安心してお仕事に励めます。

「病後児保育」所は、どこかの認可保育園に併設されている場合が多いです。しかし、通常は、市内在住で保育園や幼稚園に通っているお子さんなら誰でも通えるようになっているはずです。また、「病後児保育」所は、「病児保育」所よりも数が多く、通いやすくなっています(それでも、市内に2か所とかですが・・・・)。

こちらも事前に「病後児保育登録カード」といったような「登録カード」をつくっておく必要があります。「登録カード」の手続きは、お住まいの市町村でできるはずですので、問い合わせてみてください。上で書いた「病児保育登録カード」と一緒に、「病児・病後児登録カード」となっている場合もあるので、いざという時に頼れるように、登録だけでもぜひしておきましょう!

③病児・病後児保育所を使用するためには「医師連絡カード」が必要

checklist-154274_640

上で書いた「病児保育」所を利用する場合も、「病後児保育」所を利用する場合も、お医者さんの診察を受けた時に書いてもらう「医師連絡カード」が必要になります。

この「医師連絡カード」には、お医者さんが、お子さんの病気の症状やお薬の量等を書いてくれます。

この「医師連絡カード」が無いと、「病児保育」所および「病後児保育」所を利用することができないので、病院を受診する場合には、必ずお医者さんに書いてもらいましょう。

お住まいの地域にもよりますが、その月の最初の「医師連絡カード」の記入は無料です。

④病院の受診と並行して、「病児・病後児保育」の予約を!!

smartphone-149622_640

ここまで、ママ達の強い味方「病児・病後児保育」について書いてきましたが、「病児保育」「病後児保育」共に、定員があります。そのため、定員が埋まっていたら受け入れてもらえません!

なので、お子さんを病院に連れていくのと並行して、「病児保育」所又は「病後児保育」所に連絡して、定員の空きがあるかどうか確認しましょう。

そして、どうしても仕事が休めなくて「病児保育」所又は「病後児保育」所を利用したい!と考えている場合は、その時点で予約しておきましょう。

特に冬場はそうですが、冬場でなくても風邪が流行すると、とたんに「病児保育」所も「病後児保育」所も定員が埋まってしまいます。早め早めに行動することが大切です。

4.良心の呵責に苛まれるときもあるけれど、葛藤を乗り越えて!!

happy-1057116

「病気の時のもそばにいてあげられないなんて・・・」と病児保育や病後児保育を利用するときは、良心の呵責に苛まれるかもしれません。

また、周りから「病気の時でも子供を預けるなんて・・・」と非難されることもあるかもしれません。

それでも、仕事をしている以上、仕事を休めないときというのはあります。

そのため、そういうときは、心の葛藤を乗り越えて、良い仕事をして、一分でも早くお子さんを迎えにいってあげてください。そして、一緒にいられる時間は精一杯愛情を注いで乗り越えましょう!!