2018/01/22

1歳半の双子の外遊びのために「蚊よけスプレー」を購入。赤ちゃんに安全な「蚊よけスプレー」とは!?

1.1歳半の双子に外遊びに「蚊よけスプレー」は必須

omocha_sunaba

先日の記事にも書いた通り、双子も体力がついてきて、保育園に行かない休日は、外遊びを必ずするようになりました。

関連記事:双子1歳6カ月。ママ1人で双子を公園遊びさせるときに選ぶ公園は!?

そして、夏場の外遊びで一番嫌なのは、暑さや日焼けももちろんなのですが、蚊に刺されるのがとても嫌ですよね。

そのため、外遊びの時には、「蚊よけスプレー」が必須アイテムです。さらに、保育園の登園や降園時だけでも、結構に蚊に刺されるので、夏場は、外出するときには、「蚊よけスプレー」が欠かせません。

2.赤ちゃんの安全性を考えた「蚊よけスプレー」とは何か!?

playschool-151938_640

そして、赤ちゃんの安全性を考えた「日焼け止め」を購入したときと同様に、赤ちゃんにとって安全な「蚊よけスプレー」とは何かを考えました。

その結果、

赤ちゃんの「虫よけスプレー」は、「ディートフリー」のものにするべき!!

という結論にたどり着きました。

①虫よけスプレーに使われる「ディート」とは?

この虫よけスプレーに使われる「ディート」とは、虫を寄せ付けにくくする成分(化学物質)の名前です。そのため、虫よけスプレーには、この「ディート」という成分がよく使われています。

しかし、この「ディート」という成分は、虫を寄せつけにくくするということに対しては、とても効果を発揮するのですが、人体に重大な影響を及ぼすことはないとの見解が示されているものの、販売停止などの措置を行うべきかどうかの検討が行われたことのある物質です。

そのため、この「ディート」が使用されている「虫よけスプレー」には、「6カ月未満の赤ちゃんの使用禁止」や「6カ月以上2歳未満の子供は1日1回までの使用のみ」と使用の制限が書かれているものがあります。

こんな成分「ディート」が含まれている「虫よけスプレー」はできれば使いたくないですよね。

②ハーブやアロマで虫を撃退!!

でも、この「ディート」を使わずに虫(蚊)を撃退することはできるのか!?と考えてしまいますよね。それが、実は、自然界にもあるんです。ハーブやアロマの香りです。

厳密には、虫によって苦手なハーブやアロマの香りが違うのですが、その点をクリアするために、様々なハーブやアロマの香りを調合した自然由来の虫よけスプレーが販売されています。

3.双子のために安全な「虫よけスプレー」を新調

mushi_ka

①約6年間使った赤ちゃんに安全な虫よけスプレー

第1子が誕生してまもなくして伊勢丹で見つけてアロマとハーブの虫よけスプレーを約6年間愛用していました。

こちらのアロマとハーブの虫よけスプレーは、スプレーするだけで良いですし、蚊よけ効果もあるので本当に愛用していました。

ただ、どの商品もそうですが、蚊よけ効果120%というわけにはいきません、本当に時々ですが、アロマとハーブの虫よけスプレーを使用しても刺されます。

②双子に購入した赤ちゃんに安全な虫よけスプレー

この6年間愛用した虫よけスプレーに何の不満も無いのですが、楽天スーパーセールで、特別価格のディートフリーの植物由来の虫よけスプレーを見つけて、購入してしまいました。

こちらの虫よけスプレーは、通常1800円(税抜き)で販売されているようですが、今だけ1000円(税込み)で販売されています。

蚊よけ効果に期待します。

届いたら、6年間愛用したアロマとハーブの虫よけスプレーと比較する予定です。

いずれにせよ、感染症の心配もありますし、刺されるとかゆくて不快なので、蚊に刺されないようにがんばりましょう。

よ、余談ですが、現在、新たに、純国産オーガニックにこだわったベビースキンケアブランドから販売されている日焼け止めと虫よけの両方の役割を果たすスプレーを見つけました!

これだと、日焼け止めと虫よけを2種類使わなくていいですし、2種類持ち歩かなくていいので、使い終わったら、これを購入してみようかと思います。