2019/06/28

育休中のベストな過ごし方。トライしたら満足度大の4つの行動。

こんにちは。双子ママの"uzura"です。

今回は、育休を充実させるためにやって欲しい4つの項目をご紹介します。

きっとこのうちの1つでもドライできたなら、充実した育休だったなぁと思って頂けると思います。

育休にトライすべき4つの項目

  1. 家計の固定費削減運動
  2. 断捨離&大掃除
  3. ママ友づくり・育児サークルへの参加
  4. 上の子の習い後

1.育休中は、家計の見直し→固定費削減をしよう!!

実は、育休が明けて仕事復帰をしても、お給料は以前のようにもらえないことが多いです。

子供が増えたのに、お給料は減る・・・。これは、家計にとって非常にピンチ。

育休中に家計の見直しをして、削れる固定費は徹底的に削りましょう。

我が家は、保険の掛けかえ・住宅ローンの借り換え・携帯電話会社の乗り換えで、年間42万円の固定費の削減ができました。

双子妊娠発覚したらまず家計の見直し。固定費を年間約42万円減らせたよ。

この記事↑を参考にぜひ、トライしてみて下さい。

なお、産休明けの時短勤務で減ったお給料を助けてくれる制度があります。

こちら↓の記事にまとめてあるので、ぜひ覚えておきましょう。

産休明けの時短勤務:フルタイム時より減ったお給料を助けてくれる4つの制度を知っておこう!!

2.育休中には、断捨離&大掃除をしよう!!

産休・育休が明けたら、なかなかきちんと掃除するチャンスがありません。

産休・育休が明けるまでに、少しずつ少しずつ、気になる箇所の掃除と断捨離をしましょう。

気乗りしなくても、重い腰を上げて掃除を始めてみて下さい。どんどん晴れ晴れした気持ちになりますよ!

育休中におすすめな断捨離アイテム

育休中におすすめの断捨離ベスト3

  1. 不要な書類の断捨離
  2. 粗大ごみの断捨離
  3. 出産グッズの断捨離

何から断捨離すれば良いかわからない><という方は、この↑3つから始めてみて下さい。

①不要な書類

一応取っておこうと置いてある書類が沢山ありませんか?

書るは、1枚1枚は薄く場所を取らないので、ついつい貯まりがち。

過去に使っていた家電製品の説明書や保証書なんかも置いたままじゃないですか?

とりあえず、不要な書類を全部処分しましょう。

②粗大ごみの処分

粗大ゴミの処分は、引き取り依頼の連絡・粗大ごみ処理券の購入・指定された日の搬出・・・と、骨が折れますよね。

この面倒な作業の多い粗大ごみ処理は、平日に時間のある産休・育休中にやっておくのが一番です。

家に「いつか捨てないと~。」と思っている粗大ゴミがある方は、この機会に処分してしまいましょう。

③出産グッズも処分

今後出産の予定の無い方は、出産グッズの処分もおすすめ。

私は、双子妊娠中、あまりにお腹が苦しくてマタニティウェアをたくさん買いました。

しかも、管理入院もしていたので、マタニティパジャマもたくさん買いました。

関連記事:双子妊娠はお腹が苦しい!~早くからマタニティウェア着てました

育休中は、マタニティウェアやマタニティパジャマをでせっせと売って、お小遣い稼ぎをしていました^^

関連記事

お小遣いを稼ぎは、結構、気分が晴れます。ぜひ、チャレンジしてみてください。

育休中におすすめな掃除箇所

育休中にぜひとも掃除しておきたいのは、この2か所。

育休中におすすめな掃除箇所2つ

  1. カーテン
  2. エアコンのフィルタ

①カーテンの洗濯

カーテンの洗濯、なんか伸ばし伸ばしになりませんか?

双子の育休中にカーテンを洗濯すると、いやぁ、汚かったです。

綺麗になるまで、3回、洗濯機を回しました。こんなホコリまみれのカーテンをずっと使っていたのかと反省。

皆さんもぜひトライしてみて下さい。

②エアコンのフィルタ掃除

エアコンのフィルタも常に清潔を保ちたいのですが、なかなかそうもいかず・・・・。

赤ちゃんがいる空間を清潔に保つために、がんばって綺麗にしてみて下さい。

3.育休中は、ママ友づくり・育児サークルへの参加をしよう!

ママ友づくり

■育休中のママ友と意外と長続き

ママ友って聞くと「ママカースト」などの怖いイメージで、あまり良いイメージの無い方も多いかと思います。

でも、実は、子供が赤ちゃんのうちのママ友は、ママ同士が気が合うか合わないかで決まります。

なので、育休中にできたママ友は、子供同士は全然遊ばなくなっても、ママ同士は仲が良かったりします。

■近所に友達がいることも大切

また、子供ができる前の友達ももちろん大切ですが、近所に友達がいることも貴重です。

近所に少しおしゃべりできるお友達がいたり、助けてくれるお友達がいるととても助かります。

また、子供が大きくなるにつれて、小学校や習い事などの地域の情報必要になります。

そういった時にもママ友は一番頼りになります。

育児サークルへの参加

ママ友をつくるのにも最適ですし、育児の愚痴や悩み相談ができるので、育児サークルへの参加もおすすめです。

自治体やNPOが主催しているものだと、だれでも気軽に参加できます。

「合わないなぁ。」と思ったら、行くのを止めれば良いだけです。一度足を運んでみてください。

■長男の育休中の育児サークルへの参加

長男の育休中は、毎日のように育児サークルに行っていました。

そこで、ほかのママやスタッフさんと適当におしゃべりするのがとても楽しかったです。

お金もかからないので、経済的な負担もありませんでした。

この頃できたママ友と今でも仲が良く、つい先日も5人でランチをしました。今でも1ケ月に1回は会っています。

他にも、我が家は下が双子だということもあり、よく助けてもらっています。

一度、主人が出張で不在&双子は就寝中の時に、長男を救急に連れて行ったのですが、この時にママ友が双子が起きたときに備えてウチに来てくれたので、長男だけを救急に連れていくことができました。

本当に近所に頼れる人がいるのは助かります。

■双子の育休中の育児サークルへの参加

双子の育休中は、一変して、5回くらいしか育児サークルに参加しませんでした。

双子ということで出掛けるのが面倒だったこともありますし、長男の保育園の送迎や双子をベビーカーに乗せて散歩していると、誰かしらに会えるので、そこでおしゃべりをして満たされていました。

一度だけ、双子サークルに参加したのですが、これは面白かったです。

双子連れで出かけたいけど出かけられないと二の足を踏んでいる方。双子サークルに出かけてみましょう。

双子ならではの悩みや愚痴がわかりあえるので、気兼ねなく過ごせますよ!

4.育休中には、平日に上の子に習い事をさせよう!

これは、2人目以降の育休の方のみが対象になってしまいますが・・・。

仕事をしていると、平日に、子供に習い事をさせるのは難しいですよね。

上の子がやってみたい習い事があるのなら、平日自由になる時間がたくさんある育休中を利用して、上の子を習い事に連れていきましょう。

子供の習い事には、適切なタイミングがあります。

多くのお友達がかなり先に進んでいる状況で、1からその習い事を始めなければいけないとなると、子供はとても嫌がります。

我が家は、下が双子だったのでかなり骨が折れましたが、「双子が大きくなってから。」と思っていては、長男にとっての適切な習い事のタイミングを逃してしまうと思い、一年発起して、スイミングに通わせました。

そのかいあって、長男は約3年半で4泳法をマスターし、スイミングを卒業しました。

大変でしたが、育休中にスタートさせられて良かったです。

関連記事:1歳の双子連れでも上の子に習い事をさせることは可能です!4つの準備で乗り切りましょう!!

※※※

育休中は、赤ちゃんのお世話があるので、あまり自由が利きません。

でも、その中でも、少しずつ進めていけば、

  • 家計の固定費が年間41万削減できたり
  • 近所に頼れる友達ができたり
  • 家の中がスッキリしたり
  • 上の子の習い事が始められたり

と実りある時間が過ごせます。

身体がしんどい時は無理せず休むのが一番ですが、気力が沸いてきたらぜひ色々トライしてみて下さい!