2018/01/22

【双子1歳8カ月】ママのストレス軽減!こぼれにく赤ちゃん食器と食べやすい赤ちゃんスプーンはコレ!!【食事量公開】

1.「こぼれにく」赤ちゃん用食器購入

121790

我が家の双子(1歳8カ月)も、徐々に自分でごはんを食べるようになってきました。

そこで、双子のために赤ちゃん用のベビー食器を購入しました。購入したのは、こちらのBOBO(ボボ)の ハッピーミールセットです。

 

ベビー食器を購入するにあたってこだわったことは、

  1. 強化磁気製のもの
  2. 汁椀、ご飯茶碗、プレートのセット
  3. 赤ちゃんがこぼしにくい食器

といったところです。

①赤ちゃん食器は強化磁器のものをチョイス

赤ちゃん用の食器は、落として割れると危ないですし後処理も大変なので、プラスチック製のものを選ぶ方も多いと思いますが、私は、断然陶器派です。

なぜなら、プラスチック製の器は、食事が冷めるのに時間がかかり、なかなか赤ちゃんに食事を出せないことにイライラするのと、器が軽いので、ひっくり返りやすいからです。そのため、我が家には、プラスチック製の器は、第1子が赤ちゃんのときに買った1枚しかありません。

ただ、食器を落として割ると危ないですし、本当にやっかいなので、強化磁器のものを選んでいます。強化磁器はフローリングの床に落として割れません。すでに、双子①が2回落としてくれましたが・・・大丈夫でした!

②汁椀・ご飯茶碗・プレートのセットをチョイス

赤ちゃん用の食器は、ワンプレートのものも沢山ありますが、我が家は、汁椀・ご飯茶碗・プレートがそれぞれ分かれているものを選びました。

理由は、我が家は大食いの家系で、ワンプレートではすぐに盛り付けきれなくなってしまうからです。これは、第1子で経験済みでして、第1子は、最初、強化磁器のワンプレート食器を買って食べさせていたのですが、とてもたくさん食べるので、すぐにワンプレートでは足りなくなりました・・・・。

ただし、ここはお子さんによって個人差があります。小食のお子さんは、とにかくたくさんご飯を出されることが嫌なので、ワンプレートでこじんまり盛り付けたほうが食べてくれる場合があります。

そのため、ワンプレートにするか、バラバラのものにするかは、お子さんに合わせて選ぶのが一番だと思います。ワンプレートですと、強化磁器ではないのですが、このこぼれにくい赤ちゃん用ワンプレート食器がおすすめです。

中には、こんなワンプレート食器もあります。

【ezpz イージーピージー】

こちらのワンプレートは、マットとワンプレートとが一体化しています。マットが机にぴったりくっつくので、子供さんがワンプレート食器を引っ張っても食器がひっくりかえることがないので、せっかく作った食事をひっくり返される・・・という悩みがなくなります。

特に、手づかみ食べはさせたいけど、食器をひっくり返されるのが苦痛・・・といった時期には最適です。

食器からこぼれた食事もマットがキャッチしてくれるので、食べ終わったらそのまま洗えるので楽ちんです。

マットの端をめくれば簡単にテーブルから外れるので、仕組みを知っているママは簡単にテーブルから離して片づけることができます。お子さんもこの仕組みに気づくと、ペラペラめくってしまうので、お子さんがいていないときに外してしまうのがコツです。

③赤ちゃんでもこぼしにくい食器をチョイス

赤ちゃんが食事を自分でしてくれるようになるのはとても喜ばしいことですが、一番頭が痛いのは、食べこぼしですよね・・・。

双子だと片方を見ている間に、片方が食器をひっくり返していたり・・・・ということもあり、食事の時間は本当に大変ですよね。

そのため、できるだけ赤ちゃんが食べやすい構造になっている食器を選びました。

BOBO(ボボ)の ハッピーミールセットのプレートは、プレートの淵が垂直に立ち上がっているので、ここでスプーンがひっかかっておかずがすくいやすいようにできています。

また、赤ちゃん用の食器だけではないのですが、食器はある程度重みがあったほうがひっくり返りにくいです。それもあって、強化磁器でできているものを選ぶようにしています。

2.双子1歳8カ月の食事量

IMG_20160707_183726

このBOBO(ボボ)の ハッピーミールセットでの双子の食事がコチラです。

2人ともこれくらいの量はペロリと食べます・・・・。

3.赤ちゃんがにきりやすい食事スプーンも購入

上の写真にもちらっと写っていますが、双子の食事用に購入したスプーンセットは、こちらのののじ 新はじめてのカトラリーセットです。

こちらのスプーンやフォークは、一見、普通の赤ちゃん用のスプーンと比べると、持ち手が長いので、一瞬、「ながっ!!」と思うのですが、この長さが食べやすさのひみつのようで、双子はこれでパクパク食べています。

しかも、適当に購入したプラスチック製の短い赤ちゃんスプーンに比べると断然食べやすそうです。

4.食べこぼしはストレスだけどがんばりましょう!!

naisyo_woman

赤ちゃんが自分でご飯を食べるようになると、本当に食べこぼしが大変で、食べさせていたときのほうが楽だったなぁと思うことが多々ありますよね。

しかも、双子となると大変さは、倍以上です。後片付けが本当に大変です。

しかし、この時期が終われば、気づくと、「あれ!?あんまりこぼさなくなったなぁ。」といった時がきます。

そのときまでの我慢です。毎日、毎日、雑巾でご飯粒をかき集める日々はつらいですが、がんばりましょう!!