2018/01/22

寒い冬の保育園送迎のために子乗せ自転車bikkeのチャイルドシートにWipcreamの防寒カバー装着。

子乗せ自転車「 bikke」のチャイルドシートに防寒カバー装着

sotomawari_samui_woman

我が家の双子は、1歳半から保育園に通い、2歳過ぎに保育園に通う初めての冬を迎えました。

この季節は、ママ達にとっては子供(赤ちゃん)が風邪をひかないかドキドキの季節ですよね。

双子は、朝は8時過ぎに登園し、夕方は18時ごろに帰宅します。保育園の送迎は、子乗せ自転車です。

#2歳児の双子の保育園の送迎方法についてはコチラ→2歳から双子の保育園の送迎は子乗せ自転車「bikke」に前後乗せ。ご機嫌に登園させるための5カ条制定。

最近、朝・晩の冷え込みもぐっと厳しくなってきたので、子乗せ自転車のチャイルドシートに取り付ける防寒カバーを買いました。

そこで、今回は、我が家が子乗せ自転車”bikke"に買ったチャイルドシート用の防寒カバーをご紹介します。

WIP CREAMのチャイルドシート用防寒カバーを購入

①WIP CREAMのブラックスタードット購入

我が家が購入したフロントチャイルドシート用防寒カバーは、「ホイップクリーム( Wipcream)」の「ブラックスタードット」です。

フロントシート用の防寒カバーリアチャイルドシート用の防寒カバーの両方を購入。

img_20161108_164636

bikkeに取り付けるとこんな感じです。

bikkeには、防寒カバーに純正のものがありません。そのため、ネットで検索して気に入るデザインを探しました。

②WIP CREAMのブラック×カモ

a81070xxx_k3

我が家が購入した「ブラック×スタードット」柄の他にも、こんな「ブラック×カモ」もあります。

この「ブラック×カモ」は、黒地に迷彩柄がアクセントになっていてかっこいいですよね。

実は、最後まで、このデザインにするかブラックスターダストにするか迷いました。

結局、長男に意見を聞いて、ブラックスターダストにしましたが、こちらのデザインもスタイリッシュで素敵です。

②WIP CREAMのデニム×ベージュ

a81070xxx_k2

この「デニム×ベージュ」もあります。

この「デニム×ベージュ」は、デニム地デザインなのが、カジュアルな雰囲気で可愛いですよね。

我が家は自転車が白なので、これを選ぶと全体的に淡いトーンになるかなぁと思い、黒地のものを選びましたが、逆に、自転車がダークカラーの場合には、こちらのデザインがポイントになっていいと思います。

フロントチャイルドシートと防寒カバー

①取り付けた様子

img_20161108_164547

bikkeのフロントチャイルドシートに防寒カバーを取り付けるとこんな感じです。

取り付け方は、簡単で、フロントチャイルドシートの前からガバッとかぶせて、ハンドルの隙間からベルトを通して、シートの背面でベル度留をパチンと留めればOKです。

img_20161108_164602-1

②後付けチャイルドシート推奨ではない!

ただ、bikkeのフロントチャイルドシートにWIP CREAMの防寒カバーを取り付けると、ハンドル付近に少し隙間ができました。

ハンドルがあるので仕方無いのですが、少々気になります…。

後日判明したのですが、WIP CREAMのフロントチャイルドシート用の防寒カバーについて、購入サイトでは、「bikke対応」となっていましたが、Con Spirito コン・スピリートさんのサイトでは、bikkeのような後付けのフロントチャイルドシートは「×」になっていました!

だから、この隙間ができるんですよね。

③防寒&安全性の面で問題なかった

これくらいの隙間ができるものの、子供が乗ると、足から首元まで全面をガバッと覆ってくれるので、かなり暖かそうです。実際、自転車から子供を下して、子供の手を触っても冷たくなっていませんでした。

冬場の自転車は、子供の手がとても冷たくなるのですが、いちいち双子に手袋をさせるのは大変。その点でも、防寒カバーがあれば楽ができます(手袋ってよく無くしますしね・・・)。

また、1シーズン使いましたが、後付けのフロントチャイルドシート対応ではないものの、安全性でも問題ありませんでした。

リアチャイルドシートと防寒カバー

①取り付けた様子

img_20161108_164529

bikkeのリアチャイルドシートに防寒カバーを取り付けるとこんな感じです。

取り付け方は、こちらも簡単で、リアチャイルドシートの上からガバッとかぶせて、足元はカバーでシートの前面を全部覆ってキュッとゴムを絞め、足元より上のカバーは、シートの前面を覆って、ベルト留めをシートの背面で留めるだけです。

リアチャイルドシート用の防寒カバーは、取り付けると、隙間なく、すっぽりと足から首元まで覆われるので、本当に暖かそうです。

そして、実際に、自転車から子供を下して、子供の手を触ってみましたが、やはり冷たくなっていませんでした。

「安心」と「安全」を買って良かった

pose_genki04_woman

"bikke"用に購入したWIP CREAMのチャイルドシート用の防寒カバー、後付けのフロントチャイルドシートに実は推奨されていなかったというアクシデントもありましたが、結果的には保温性も安全性が確保され、はとても満足のいくものでした。

フロントチャイルドシートとリアチャイルドシート用、両方を購入すると、二万円近くするので痛い出費ではありますが、子供を暖かく送迎できるので、安心感が持てます。

また、自転車のリアチャイルドシートで子供さんが毛布を巻いて乗っているのを時折見かけますが、後輪に毛布が絡まったりしないかと少々心配です。

子乗せ自転車は、大切な子供の命を乗せて走るものです。高額な出費ではありますが、安全には代えられません。

しかも!!この防寒カバーをリアチャイルドシートにつけておくと、子供を乗せていないときに、リアチャイルドシートから荷物が落ちにくくなるので、荷物を積みやすくなるという「おまけ」効果もありました!

お得にチャイルドシート用の防寒カバーを買う方法

pose_naruhodo_woman

とはいえ、同じものを買うなら少しでもお得に購入したいですよね。

私の場合、食料品以外の買い物をほとんど「楽天市場」で買っています。「楽天市場」での買い物は楽天カードで支払うと、ポイントが2倍貯まるので、いつも楽天カードを使っています。

楽天市場では、同じ商品(今回であれば、ホイップクリームの防寒カバー)を扱っていても、ポイントが10倍貯まる店舗、ポイントが1倍しかたまらない店舗、といろいろあります。

できるだけポイントの倍率が高い店舗を探し、さらに、楽天市場がポイントアップ企画を行っている場合には、そのときに買います。

ポイント10倍のお店で購入すれば、9720円の防寒カバーを購入すると、972円分はポイントでかえってくるので、次回の楽天市場でのお買い物に使えます!

できるだけポイントの高いお店を探して購入しましょう♪

★フロントチャイルドシート用をポイント10倍で買えるお店↓

★リア(後)チャイルドシート用をポイント10倍で買えるお店↓