2018/01/22

2歳半までに「おむつ」が外れるオムツトレーニングのやり方は!?開始する時期は?おまるは必要?? 成功の秘訣は「お漏らし」を実感させる事。

1.トイレトレーニングとは?

question_head_girl

(1)トイレトレーニングってなに??

「トイレトレーニング」とは、他にも「オムツトレーニング」、「トイトレ」、「おむつはずし」とか言ったりしますが、全部同じことを意味しいて、

赤ちゃんが「おむつ」を卒業して、トイレで「ウンチ」や「おしっこ」ができるようなるための練習のことです。

赤ちゃん・子供が、自分から「おしっこ!」「トイレ!」「うんち!」と言って、トイレに行くことができるようになれば、トレーニング完了です!

(2)トイトレ完了後の生活はこんなに楽ちん!

トイレトレーニングは、なかなか悩みの多いイベントですね。

でも、子供の「オムツ」が外れるとこんなに楽になることがたくさん!!

%e7%84%a1%e9%a1%8c%e3%81%ae%e5%9b%b3%e5%bd%a2%e6%8f%8f%e7%94%bb-6

トイレトレーニングの最中は、なかなかうまく進まなくて、「つらい・・・」と思うときもあるかもしれません。

でも、赤ちゃんの「おむつ」が外れれば、生活はこんな風にグッと楽になります。

そこで、今回は、我が家の双子(2歳3ケ月)もほぼオムツが外れたので、我が家の双子(上の子も)で成功した「2歳半までにオムツがはずれるトイレトレーニングの方法」を紹介します。

いわゆる「一般的な育児本」に書いてあることとは違うところもあります。

でも、我が家は、3人(双子と上の子)の子供のおむつを、この方法でだいたい2歳3カ月までにはずせています!!

「そろそろオムツを外そうかな?」をお考えのママ!ぜひ、参考になさってください~。

2.トイレトレーニングはいつから?準備するものは?始め方は???

akachan_omutsu

(1)トイトレは何歳から?

①一般的に

一般的な育児本や育児の情報サイトでは、トイトレは、

  • 立って歩ける
  • 「おしっこ」の間隔が2~3時間空く
  • ある程度言葉で自分の気持ちを伝えられる

この3つができていることを、「スタートの目安」としています。

②3歳児検診が一つの目安

他には、3歳児検診を「おむつはずし」の1つの目安にする人も多いです。

赤ちゃんは、生まれた後、1ヶ月検診、7~8ヵ月検診、一歳半検診等がありますが、その後、3歳児検診があります。

この3歳児検診、実は、尿検査があります。

トイレで「おしっこ」ができないと採尿できないので、私の周りでは、3歳児検診のお知らせの検査項目をみて、「おむつはずし」に火が着いた!!というママも結構いました。

③我が家の場合

ⅰ)「ゆるく」始める時期

一歳半くらいから、本当に「ゆるく」、トイレトレーニング開始しました。
これは、上の子も双子も同じ。

この時期の3人の成長具合は、3人とも

  • 一人で歩ける
  • 「おしっこ」の間隔は全然空いてない
  • ほとんど喋れない
ⅱ)本腰を入れた開始時期

本腰を入れてトイレトレーニングを始めたのは、2歳。
これも、上の子も双子も同じ。

この時期の3人の成長具合は、3人とも、

  • 一人で歩ける。
  • 「おしっこ」の間隔は全然開いていてない。
  • 「ごはん たべる」等の二語文がやっと喋れるくらい。

いわゆる「一般的な育児本」や「情報サイト」がトイレトレーニングを始める目安としている成長具合とはかなり違います。

(2)トイレトレーニングのために準備するものは?

次に、トイレトレーニングに必要なグッズを紹介します。

「必須アイテム」と「あったらいいかも」に分けて説明します。参考にしてください。

%e7%84%a1%e9%a1%8c%e3%81%ae%e5%9b%b3%e5%bd%a2%e6%8f%8f%e7%94%bb-7

まずは、我が家の「トイレトレーニングの必須アイテム」4つを紹介します。

①幼児用の補助便座

補助便座は必ず必要です。

トイトレが完了して、めでたく「おむつ」が外れても、補助便座はしばらく使います。

上の子は、2歳すぎから5歳になるまでは、補助便座を使っていたと思います。

ⅰ)おすすめの補助便座は?

「コンビ(Combi)」のこの形のものを使っています。

こういう形のものもありますが、

最初は、「ウンチ」のときに踏ん張れるように、前に取っ手が付いている上の形のものが良いと思います。

でも、この形を購入してしまった方も大丈夫です!!

本格的に「おむつ」が外れると、「取っ手」が邪魔だと感じるようで、上の子のときは、この形の補助便座も後々買ってます~。

ⅱ)補助便座のバラエティ

「コンビ(Combi)」・「TOTO」等のメーカーから販売されています。

「アンパンマン」「トーマス」「しまじろう」「りらっくま」 等のキャラクターが取っ手部分についているものもあります。

が、我が家の場合、トイレトレーニングに遊び的要素は持たせません。

なので、キャラクターものは買ったことがありません。

②「布」のトレーニングパンツ

ⅰ)トレーニングパンツとは?

おむつから普通のパンツに移行する前、トイレトレーニングのときに使うパンツです。

赤ちゃんが、おしっこを漏らした時に、「気持ち悪い」が実感できつつ、パンツの外にオシッコやウンチを漏らさない(漏らしにくい)というコンセプトで作られています。

種類は、紙オムツメーカー各社が出している「トレパンマン」「卒業パンツ」「トレッピー」等と、布製のものがあります。

ⅱ)おすすめのトレーニングパンツは「4層」の布のトレパン

★紙のトレパンより布のトレパンをおすすめする理由

パンツに生理用ナプキンを敷くようにして使う「紙のトレーニングパッド」もオムツメーカー各社の「紙のトレパン」も使ってみましたが、子供がおしっこをしても「気持ち悪い」を全然実感できていませんでした。

トイトレの「コツ」は、お漏らしが気持ち悪いと赤ちゃんが実感することです。

お漏らしの気持ち悪さを実感できないと、トイトレは進みません。

ちなみに・・・・、家を汚したくなくて、布パンツの上にオムツをして、トイレトレーニングをしてみたこともあったけど、これも子供が「気持ち悪い」を実感できずトイトレが進みませんでした。

%e7%84%a1%e9%a1%8c%e3%81%ae%e5%9b%b3%e5%bd%a2%e6%8f%8f%e7%94%bb-8

★布のトレパンの中でも四層をおすすめする理由

布のトレパンには、2層、4層、6層と、パンツのオシッコを受け止めるお股の部分の布の層数で種類が分かれています。

6層の布のトレパンは、子供がお漏らしの気持ち悪さを実感できないので、紙のトレパン同様、トイトレがうまく進みません。

2層の布のトレパンは、子供がお漏らしの気持ち悪さを実感できるという点では良いのですが、普通のパンツとオシッコの漏れ方が変わりません。
これだと、わざわざトレパンを買わなくても普通のパンツを使えば済む話です。

4層の布のトレパンは、家の汚れ方が普通のパンツよりはマシだけど、子供がお漏らしの気持ち悪さを実感できます。

なので、トイトレを進めやすくするには、4層の布トレパンがおすすめです。

ⅲ)選ぶ布のトレパンのサイズは?

いつもその子が履いてる、ボトムスのサイズで大丈夫です。

ⅳ)必要なトレパンの枚数は?

3~6枚。

③流せるおしりふき

赤ちゃんは、最初、トイレットペーパーでお尻を拭かれるのを、痛がる場合があります。
また、赤ちゃんのお尻は、ぷりんぷりんなので、トイレットペーパーでお尻が上手に拭けないときがあります。

やっぱり、お尻拭きって拭きやすいんですよね。

トイレに流せるおしり拭きだと、拭きやすい上に、ウンチを拭いてあげた後、そのままトイレに流せるので、処分も簡単でストレスレスです!
これは、トイレトレーニングの便利グッズ です。

ちなみに、我が家は、水99.9%でトイレに流せるこのおしりふきを愛用しています。

水99.9%でないおしりふきを使ってかぶれたこどがあったので、いつもこれです。

④踏み台(ステップ)

トイレトレーニング開始当初は、子供をだきあげて便座に 座られせてあげます。

コレが結構重労働デス。双子は尚更でした。

トイレトレーニングに慣れてくると、子供がステップ(踏み台)に上って、そこから自力で便座に上がってくれるようになります。

自分で便座に座ってくれるようなったらこちらの身体の負担が減るので、ステップも用意しておきましょう。

我が家が使っているのは、こういうシンプルな形のものです。

 

・・・・以上の4点は、私の中では、トイレトレーニングの必須アイテムです。

~オムツトレーニングに「おまる」は必要?~

ところで、「おむつ」を卒業するのに、「おまる」って必要無いのでしょうか?

応えは、「YES」でもあり、「NO」でもあります。

我が家の場合は、上の子は、必須アイテムでした。双子は、使ってません。

なので、最初から用意しなくてもいいとは思いますが、以下のような場合にはあると便利です。

「おまる」があった方が良い場合

  1. 補助便座だと「うんち」できない。
  2. 他の兄弟姉妹とトイレのタイミングがかぶる。
1.補助便座だとウンチができない。

子供が補助便座に座ると、脚は宙ぶらりんになります。なので、ウンチのときに足を踏ん張ってきばれません。

今までオムツにウンチをするときに、きばってしていたのに、急に足が宙ぶらりんになると力を入れるところがないんです。

上手に補助便座でウンチをきばれない子は、「おまる」を使うと、「おまる」は足が着くので、脚を踏ん張って、上手にウンチができるようになります。

我が家の上の子は、補助便座では「ウンチ」ができなかったので、「おまる」を買いました。

「おまる」で何回かウンチができるようになると、自然と補助便座で足が宙ぶらりんでも、ウンチができるようになります。

2.他の兄弟姉妹とトイレのタイミングがかぶる。

家族で同じ時間に食事をとるので、トイレにいきたくなるタイミングもかぶります。

子供が小さいうちは、トイレを我慢するというのは難しいです。

下の子のトイレトレが、上の子のトイレの邪魔になる場合には、「おまる」があった方が、親も子供も精神的に楽です。

我が家の場合は、上の子は大きいのですが、双子同士のトイレのタイミングがかぶるので、「おまる」は必須アイテムです。

周りの話を聞くと、2歳差くらいでも、「おまる」は必須アイテムのようです。

ⅱ)おすすめの「おまる」

「おまる」は、どのメーカーのものでも良いと思います。

我が家が使ってるのは、これの「アイボリー」です。

上にも書きましたが、我が家は子供の気が散るので、キャラクターものは「トイトレ」に使いません。

シンプルなので使いやすいですし、洗いやすいです。

※同じものでもお店によってかなり価格が異なります。注意して購入してください。

~トイトレ「あったらいいかも」グッズ~

ここからは、トイレトレーニングに「あったらいいかな。」「気分が盛り上がるかな。」というグッズを紹介します。

ⅰ)あったらいいかも1:絵本

この絵本は、上の子のトイレトレーニングのときに読み聞かせしていました。

双子のときは、絵本は使っていません・・・。
上の子に、トイレで実演してもらい、それを見せて、おしまいです(笑)

ⅱ)あったらいいかも2:トイトレのご褒美シール(ご褒美シート)

トイレが上手にできたら、シールを貼って、子供の気持ちを盛り上げます。

我が家の場合、3人とも使ってないです(笑)

おむつトレーニングを嫌がる子供がトイトレに取り組むきっかけに良いですね。

ⅲ)あったらいいかも3:トイレトレーニング用アプリ

トイレでのオシッコやウンチの仕方を、アニメーションで教えてくれたり、トイレに行くタイミングを知らせてくれたりするようですね。

上手にできたときには、シールも貼れるみたいです。

トイレのタイミングを知らせてくれるのは、便利ですね。

我が家の場合は、3人とも使ってないです。そもその上の子のときはスマホがありませんでした・・・。

(3)トイレトレーニング(おまるの練習)の始め方は?

①「ゆるく開始時期」が必要な理由

これまで赤ちゃんは、ずっと「おむつ」にうんち・おしっこをしてきました。最初は、「おまる」に跨っても、「補助便座」に座っても、おしっこもウンチも出ません。

なので、本腰を入れて「トイトレ」を開始する前に、「ゆるく開始時期」を設けて、赤ちゃんの身体にトイレでの排泄を覚えてもらいましょう。

何も準備をせずにトイレトレーニングを始めようとすると、トイレでおしっこすら出ないという状況から始まります。

このトイレでオシッコすら出ない期間が長いと親の心が折れます。

親の心が折れないためにも、このトイトレの「ゆるく開始時期」を設定するのは大切です。

①「ゆるく開始時期」にすることは2つ

トイトレの「ゆるく開始時期」にすることは、2つ。

  • お昼寝明けに「おまる・補助便座」に座らせる。
  • ウンチをきばっているときを見かけたら、さっと「おまる・補助便座」に座らせる。

お昼寝明けもウンチをきばってるときも、座らせるだけで、おしっこやウンチができたりします。

できたときには、「これからは、ここでこうやっておしっこするんだよ。」等、声掛けするのも効果的です。

これを繰り返してることで、最初は、「?」と思っている赤ちゃんも、トイレでの排泄に慣れてきます。

トイレでの排泄に慣れだすと、トイレに座らせると、ある程度おしっこが溜っていれば自然とおしっこをするようになります。

「ゆるく開始時期」は、この2つの場合以外は、基本的に今まで通り、オムツで排泄してて良いです。

ちなみに、我が家の場合は、1歳半から、お昼寝明けだけトイレに行かせてました。

3.本腰を入れたトイレトレーニングの進め方は?

kids_toilet_training_toitore

(1)本腰を入れた「トイトレ」スタート期間

①開始時期はいつ?どんな日?

我が家は、だいたい2歳から「本腰」を入れたトイレトレをスタートしました。

基本的にスタートする日は、ほぼ1日家に居る日がベストです。

②「トイトレ」開始時の赤ちゃんの体調とママの体調

トイトレを開始するときは、赤ちゃんもママも体調の良いときにしましょう。

赤ちゃんが下痢をしている場合、ママのつわりが酷い場合は、少しスタートを遅らせましょう。

③スタート期間の「トイトレ」の進め方は?

トイトレ初日は、朝から4層の布のトレーニングパンツを履かせます。

子供にも「今日から『おしっこ』と『うんち』はここでするんだよ。」とお話しします。

基本的には、1時間に1回、トイレに連れていき、便座に座らせましょう。

④「トイトレ」開始時期の子供の様子

最初の方に書いていますが、一般的な育児書や情報サイトでは、「おしっこの間隔が2~3時間になったら、トイレトレーニングを初めてみましょう。」と書かれています。

でも、中には、いつまでたっても、おしっこ・うんちの間隔が空かない子がいます。うちの子供達がそうでした。

トイトレを開始する前に確認していたのですが、1回紙おむつを取り替えても、また20分後におしっこをしていたりしました。

紙おむつでの排泄を繰り返すことで、ほぼ垂れ流し状態になっていたようです。

そのため、トイトレ開始2~3日は、盛大におしっこもウンチも漏らしていました。

お漏らししたから、お尻を洗ってあげて、拭いて、またトレパンを履かせて、床やいすを拭いて、汚れものを洗って戻ってきたら、また漏らしてる・・・というくらい頻繁に漏らしていました。

でも、この体験がとても大切なんです。

子供が盛大にお漏らしをして、お尻や太もも、脚までも濡れることで、「お漏らし」=「気持ち悪い」が実感できます。

これを実感することで、身体が垂れ流し状態を止め、おしっこの間隔が全然あかなかった子も、最初の2~3日、いや、1~2日で、おしっこの間隔が、最低でも1時間は開くようになります。

失敗の回数もぐんと減ります。

~「うんち」を漏らされたパンツの洗い方~

トイトレ開始時期は、「おしっこ」も「うんち」も盛大に漏らしてもらうわけですが、処理は大変です。

「うんち」を漏らされたパンツの洗い方はご存知ですか?

私は母親に教えてもらうまで知らなかったので、ここで説明しておきます。

%e7%84%a1%e9%a1%8c%e3%81%ae%e5%9b%b3%e5%bd%a2%e6%8f%8f%e7%94%bb-9

まず、「うんち」を漏らされたら、パンツを脱がせます。

私は、ここで漏らしたパンツを見せて、「漏らすとこうなるんだよ。」と説明もします。

そして、子供のお尻を綺麗にしてあげて、新しいトレパンを履かせます。

こうして子供の方が落ち着いたら、ウンチパンツの処理にかかります。

まず、トレーニングパンツについたウンチのうち、捨てられる部分はトイレ捨てて流します。

そのあとは、上のイラストにある「トイレの水たまり」にパンツを突っ込み、ここでジャブジャブ洗います!

ウンチが落ち切ったら、洗面所や洗面器で、洗剤で洗ってください。

(2)本腰を入れた「トイトレ」慣らし期間(2~3週間)

①慣らし期間のトイトレの進め方

トイトレのスタート期間と同様、1時間に1回、補助便座やおまるに座らせて、おしっこやうんちをさせましょう。

トイレでの排泄が成功する度に、「すごい!」「もうお兄さん(お姉さん)だね!」と褒めてあげましょう。

「おしっこ・うんちがしたいときは、いつでも教えてね。」と子供に声掛けもしていきましょう。

トイレに行かせるタイミングでは無いときに、「おしっこは?」「うんちは?」と聞いてみたりもしましょう。

食後には、「うんちしたくなったら教えてね。」と声掛けするのも効果的です。

②トイトレ慣らし期間の子供の様子

漏らし放題の「トイトレ」開始2~3日が過ぎると、おしっこの間隔が1~2時間空くようになります。

こうなると、1時間に1回、トイレに連れていき「おしっこ」をさせると、漏らしの回数はぐんっと減ってきます。

しかし、子供がトイトレを拒否して、なかなか素直にトイレに行きたがらないということも多いと思います。

こういうときは、ケースバイケースですが、強引に連れていくのもありですし、あまりにもイヤイヤが酷い場合には、そのまま放っておいて漏らさせるのもありです。

そして、「ちゃんとトイレに行かないからだよ。」と注意します。

他にも、お漏らしをしてしまった場合には、「ちゃんとトイレでしないといけないよ。」と言い聞かせましょう。

ウンチも最初は失敗続きだと思いますが、そのたびに、「トイレでしかウンチはしないんだよ。」と言い聞かせましょう。

この期間もお漏らしすると、子供は、気持ち悪いを実感します。

そして、どんどん「お漏らし」=「気持ち悪い」=「トイレでしないと!」となってきます。

(3)本腰を入れた「トイトレ」自発期(2~3週間)

①自発期のトイトレの進め方

トイトレ開始後2~3週間、失敗と成功を繰り返していくうちに、「おしっこ(うんち)いく」や「おしっこ・うんち」と教えてくれるようになります。

ここまでくるとかなりゴールは近いです。

この時期は、基本的に1時間くらい何も言わずに待ちましょう。

子供が自発的にトイレに行きたいといわない場合は、1時間くらいで「おしっこは?」と聞いてみましょう。

②トイトレの自発期の子供の様子

この期間も、子供は、遊びに夢中だったり、気持ちが乗らないと、「(おしっこ)ない!」といってトイレを拒否し続けることがあります。

そしえて、挙句の果てに漏らします。

漏らしたときは、「ちゃんとママがいったときにトイレに行かないから漏らしたんだよ。」と注意しましょう。

自分から自発的に「おしっこ!」等言って、トイレが成功した場合には、大げさなくらい褒めましょう。

お漏らししてしまった場合には、「ちゃんと教えてね。」と注意しましょう。

(4)トイトレの完了は?

「おしっこ!」「うんち!」「トイレ!」と言って、自分からトイレに行きたいことを教えてくれるようになったら、トイレトレーニング終了です。

少しずつ自分からトイレに行きたいことを教えてくれるようになると、2~3週間後には、かなり自分からトイレに行きたいと教えてくれるようになります。

ここまでくると、ほぼトイレトレーニング終了だと思ってください。

4.トイレトレ中のお昼寝・外出・旅行はどうしたらいい?

syugakuryokou_airplane

①トイトレ中でも「寝ている間」「お昼寝中」「外出時」はおむつでOK

トイトレ中でも、「寝ている間」や「お昼寝中」、「外出時」は、おむつでOKです。

ただし、外出先でもできる限り1時間に1回はトイレに行かせるようにしましょう。

②子供用トイレ(補助便座)が無い場合のコツ

外出先で、補助便座や子供用トイレが無い場合には、子供を後ろ向きに座らせれば良いです。

後ろ向きに座らせると、お尻が落ちないので、ちゃんと排泄できます。

5.保育園のトイレトレーニング

youchien_tatemono

参考までに、保育園でのトイレトレーニングを紹介します。

だいたい1歳児クラスからスタートします。

最初は、お昼寝明けに「おまる」に跨らせたり、子供用のトイレに座らせたりします。

その後、「散歩の前」、「食後」、「お着換えのとき」等、定期的にトイレに行かせます。

これ以降は、定期的にトイレに行かせつつ、自然と自分からトイレに行くようになるのを待ちます。

お子さんのタイプにもよりますが、長丁場になる場合もあります。

 6.トイトレは育児の集大成かもしれない

heart_pattern

トイレトレーニング、大変ですよね。

トイレトレーニングは、育児の集大成かもしれません。

おむつが外れたら、「育児」というより、「子育て」という感じになってきます。

大変ですが、終わる日を夢見てがんばりましょう。