2018/01/22

2歳半の双子に無印良品のこども食器:磁器皿(大)と漆器:すり漆汁椀(小)を購入。こぼしにくくてコスパも良い!!

pop_new

我が家の双子は、もうすぐ2歳半。

先日、食器を新調しました。

今回、購入した食器は、

無印良品のこども食器:磁器皿(大)

4549738132172_1260

無印良品 漆器:すり漆汁椀(小)

4547315903023_1260

この2点です。

これが、なかなか優れものでした。

そこで、今回は、自分で食事を食べ始めた子供達に最適な無印用品の「こども食器の磁器皿」と「すり漆汁椀」を紹介します。

1.使う子供は?

youchienji

今回、この無印良品のこども食器の磁器皿(大)とすり漆汁椀を使ったのは、

  1. 2歳半目前の双子
  2. ぼちぼち自分でごはんが食べられる双子
  3. 放っておけば食べこぼしだらけの双子

2.子供用食器を買い替えたきっかけは?

interview_woman

①こども食器の磁器皿(大)

双子が(ほとんどのご飯をこぼしながら)自分で食事をし出した1歳8ヶ月当初は、

このBOBOの ハッピーミールセットを使っていました。

1歳8ヶ月から使っている子供用食器や当時の食事量については、こちら記事をご覧ください。

【双子1歳8カ月】ママのストレス軽減!こぼれにく赤ちゃん食器と食べやすい赤ちゃんスプーンはコレ!!【食事量公開】

このプレートは、おかずが乗る部分は、直径が約11.5センチあるのですが、食事量が増えてきた今、おかずを乗せ切らなくなってきました。

特に、カレーライスや焼きそばといったお料理のときには、あっという間に食べてしまい、何度もおかわりを盛り付けなければならなくなりました。

朝、小さなおにぎりを2つ載せるのには、ちょうど良いのですが、晩御飯などではサイズ的に限界を感じました。

②お椀(スープ皿)

お味噌汁やスープも、このハッピーミールセットのマグを使っていました。

双子も成長と共に、だんだん大きめの具材を食べられるようになってきたので、スープの具材も大きめにし出したのですが・・・。

このマグは、具材もスープと一緒に飲み込んでしまうのには最適なのですが、スプーンをマグに入れて具材を口に運ぶのはとても大変な様子です。

マグで具材のふんだんに入ったスープやお味噌汁を飲ませるに限界を感じました。

3.無印良品のこども食器のどこに魅力を感じた?

無題の図形描画 (1)

(1)こども食器の磁器皿(大)

私が、無印良品のこども食器を欲しいと思ったのは、私が欲しいと思っていた子供用の食器の条件をすべて満たしていたからです。

私が求める子供用の食器(平皿・プレート)の条件は、

  1. 縁が立ち上がってる
  2. 白磁気
  3. 理想的な大きさ
  4. シンプルなデザイン
  5. 大人も使える

この5点です。

①縁(フチ)が立ち上がってる

2歳半の双子は、スプーンやフォークで、飯やおかずをすくって食べている状態なので、縁が立ち上がってる食器でないと、綺麗に食べることはできません。

縁の形状も徐々に上がっていくデザインでも良いのですが、直角になっていた方がそこにスプーンをあててご飯などをすくえるので、縁が直角に立っているデザインの食器は、理想的でした。

②白磁気

プラスチック製のお皿の方が割られることを心配しなくて済むのですが、2歳半にもなると無意味に食器をひっくり返したりすることはなくなったので、プラスチック製の食器だと食材の色移りが気になるのとおかずやご飯が冷めにくいのが嫌なので、子供にも陶器を使います。

③理想的な大きさ(直径約16センチ)

長男が2~3歳のころから、10年くらい前にセブンイレブンでもらったSNOOPYのお皿をとても愛用していました。

なんてことのない、直径が16センチでフチがあがっている形のお皿です。

しかし、この大きさとこの形状は子供の食事にはとても重宝しました。

おかずを盛り付けたり、グラタン・焼きそば・カレーライスにもちょうど良い大きさでした。

この経験から、双子用の平皿は、直径16センチ前後のものにしようと決めていました。

④シンプルなデザイン

基本的にシンプルなデザインの方が飽きないのとどんな料理にでも使えるので、シンプルなデザインのものを好みます。

⑤大人も使える

無理な場合も多々ありますが、物を購入するときにはできれば家族全員が使えるものが良いと思っています。

家族全員が使えるものだと、子供が使わなくなったときに捨てなくて済むからです。

(2)すり漆汁椀(小)

私が求める子供用のお椀(スープ椀)の条件は、

  1. 漆器
  2. 理想的な大きさ
  3. シンプルなデザイン

この3点です。

①漆器

漆器のものも落としても割れないですし、プラスチック製のものと比べて口当たりも良いので、子供にも漆器を使わせます。

②理想的な大きさ

我が家の双子はスープやお味噌汁が好きでたくさん飲むので、本当ならもっと大きなお椀が良いのでしょうが、手の大きさ的には、150mlくらいのお椀が限界です。

この無印良品のすり漆汁椀(小)は、150mlくらいのお味噌汁やスープが入るので理想的な大きさでした。

③シンプルなデザイン

基本的にシンプルなデザインが好きです。

4.無印良品のこども食器の値段は?

mark_yen_okaikei

(1)ども食器の磁器皿(大)

こども食器の磁器皿(大)は置いてある店舗が限られているようで、最寄りのそこそこ大きい店舗でも取り扱いがありませんでした。

ネットで店舗取り寄せをしようとしたのですが、それもNGでした。

結局、無印良品のネット通販で購入しました。

無印良品10%オフ期間だったので、1枚あたり通常550円が495円になり、5枚購入するとさらに5%オフになったので、1枚あたり470.4円で購入しました。

(2)すり漆汁椀(小)

こちらは最寄りの無印良品で取り扱っていました。

無印良品週間だったので、通常1個1000円が900円になり、さらに、ルミネに入っている無印良品だったのでルミネカードで決済し、最終的には、1個あたり855円で購入しました。

4.無印良品のこども食器を実際使った感想は?

無題の図形描画 (11)

無印良品のこども食器の磁器皿(大)とすり漆汁椀(小)を購入後、早速使ってみました。

(1)大きさは?

現在2歳半の子供が食べる食事をしっかり盛り付けられました。

IMG_20170325_180030

  • さんまのがば焼き1/2尾
  • かぼちゃ一切れ
  • ひじき煮

をワンプレートに盛り付けることができます。

IMG_20170326_181239

「青梗菜とひき肉丼」もこんな具合に盛り付けました。

2歳半の双子が間食できる量をしっかり盛り付けることができて満足です。

漆汁椀(小)も2歳半の子供がきちんと両手で持てる大きさです。

写真を撮り忘れましたが、イチゴを出したりするときにもちょうど良い大きさでした。

ただ、我が家の2歳半児は、お味噌汁をたくさん飲むので3回おかわりしたりします・・・。

(2)デザイン・使い勝手は?

シンプルな形なので洗いやすいです。

デザインもシンプルでケーキ皿としても使えます。

ただ、ネックなのがフチがあるデザインなので重ねても高さが出ます。

無題の図形描画 (12)

5枚重ねて13センチ弱になりました。

重ねたときに場所をとるのはネックですが、

  • 2歳半の子供のご飯量にとてもマッチしていた
  • 子供がこぼさずに食べることができるデザイン
  • 大人のケーキ皿やおかずを盛るのにも使える
  • 価格もリーズナブル
  • 飽きの来ないシンプルなデザイン

な点で、無印良品のこども食器、とても気に入りました!!