2019/06/30

梅雨や雨の日。保育園送迎を自転車で乗り切る4つの便利グッズをご紹介

こんにちは。双子ママ"uzura"です。保育園生活も10年目に突入しました。

我が家は雨の日も保育園に自転車で送迎しています。

そこで、今回は、雨の日に子供もママも濡れずに保育園送迎を自転車で乗り切る必須アイテム〇つをご紹介します。

雨の日の保育園送迎を自転車で乗り切る必須アイテム4つ

雨の日の保育園送迎を自転車で濡れずに乗り切る必須アイテム6つ

  1. 自転車のレインカバー
  2. 子供のレインブーツ
  3. ママのレインコート・パンツ・レインハット
  4. ゴミ袋

①子乗せ自転車のレインカバー

我が家の子乗せ自転車はbikke。

子乗せ自転車は電動アシスト付きが絶対おすすめ!!電動無しAngelinoからbikkeに買い替えた私。

雨の日は、bikkeの前後のチャイルドシートにラボクルのレインカバーを装着。これで、子供は全く濡れません。

双子の保育園送迎ツール子乗せ電動自転車bikkeにLABOCLE(ラボクル)のプレミアムレインカバー装着!

大きな声では言えませんが、現在4才半の双子を前後に乗せ、今でもこのレインカバーをつけて雨の日登園しています。

LABOCLE/ラボクルのチャイルドシートレインカバー

②子供のレインブーツ

家から駐輪場・駐輪場から保育園の間は屋根があるので濡れないはず。

しかし、子供は、自転車に乗る前・降りた後のわずかな時間でも水たまりを見つけて、わざわざふみに行くので、長靴必須です。

子供の長靴のサイズ選びはコチラをご参考に!

幼児・子供の長靴の選び方は?サイズは大きめよりジャスト!ソールもチェック!

③ママのレインコート・レインブーツ・レインパンツ・レインハット

■ママのレインコート

保育園の送迎時はポンチョ型のレインコートを愛用しています。

ポンチョ型のレインコートは腕が完全に覆われないので腕が濡れやすいのが難点ですが、

  • ダウンコートの上から着られる
  • バッグをたすき掛けした上から着られる
  • 着脱が簡単

保育園の送迎時のレインコートは、着脱が楽かどうかも意外と重要です。

保育園の駐輪場でサッと脱いで保育園に入ることができれば、いイライラしません。

また、レインコートを選ぶときは、透湿性のあるものを選びましょう。

レインコートはすごく蒸れるので、透湿性が無いと夏場に不快で着られません。

■ママのレインブーツ

レインブーツは、結構暑いです。

長いレインブーツは濡れなくていいのですが、電車の中で暑さと戦うハメになります。

なので、レインブーツを買う時は、ショート丈かミドル丈くらいが使い勝手が良いと思います。

また、身長が低い人は、外国製のロング丈のレインブーツが膝下に収まらない場合があります!

買う時は必ず試着してくださいね。

■ママのレインパンツ

大雨の時は、レインパンツも履いたほうが濡れなくていいです。

【OUTDOOR】【レインパンツ】男女兼用 【RA-03】アウトドア コンパクト収納

私は、レインコートの色に合わせてこの黒を履いています。

■ママのレインハット

レインハットは絶対あったほうがいいです。

雨がキツイ時は、レインコートについてるフードでは目が開かなくなります。

なので、かなりダサいですが、レインハットはかぶったほうがいいです。

私が愛用しているレインハットはこれ↓です。

ダサくても雨の日は機能性と安全性重視です。

4.ゴミ袋

雨の日、子供達の荷物をまとめて入れるのゴミ袋は絶対必要です。

自分の荷物や濡れたレインコートをまとめて入れておくのにも重宝します。

雨の日は必ず1枚はゴミ袋を持っておくようにしましょう。

※※※

最近は、雨の日の登園でも濡れずにいられるグッズがかなり充実しています。

雨の日グッズは最初から揃えておいて損はありません。

雨の日でも快適に過ごせるようにきちんと準備しておきましょう。