2018/01/22

お洒落になりたいなら、まず自分が好きなスタイルを確信しましょう!

今回は、お洒落になりたい!お洒落に興味はある!!お洒落したい!!!

・・・けど、どうすれば良いかわかない・・・という方向けの記事です。

この記事を読んで、まずは、自分が好き・自分が目指すお洒落を考えてみてください。

そうすれば、自分がオシャレだと思える服装で毎日を過ごすことができるようになりますよ。

STEP1 自分の目指すお洒落の模索

自分が自分の服装に満足できる時って、自分の着たい服を着こなせた時だと思います。

「お洒落だなぁ。」「素敵だなぁ。」「良いなぁ。」というのは、自分の感覚です。

自分が、お洒落!素敵!良いじゃん!!と思うためには、何よりも自分自身を優先しなければなりません。

他人は関係ありません。

  • 自分の着たい服
  • 自分が好きな服
  • 自分がお洒落だと思う服

自分が良いなぁ~と思う服装を自分がわかっていないと、自分を満足させるオシャレはできません。

まずは、沢山の人を見て、自分の好み・自分の目指すお洒落を模索しましょう。

ファッション誌

コンビニや書店にいくとファッション誌がたくさん並んでいます。

沢山あるファッション誌も少しずつ違い、まずは、アラフォー向け、アラサー向け、ティーンエイジャー向けと世代別に分かれていて、さらに、コンサバ系やナチュラル系など服装の雰囲気・テイストで分かれています。

図書館や美容院、ファッション雑誌が無料で読めるところで、自分の年齢からそう離れていない世代向けの雑誌をパラパラと見てみてください。

その中で、「あ!コーディネート素敵だなぁ~。」と思ったページがあれば、そのページをじっくり見てみてください。

電車の中や道行く人

雑誌も良いですが、電車の中や街ですれ違う人達も、とても参考になります。

自分と同じ満員電車に乗って通勤する人で素敵な服の人。

自分と同じ子育て中、公園で子供を遊ばせてるかわいい服のママ。

環境や境遇の似た人で、「お洒落だなぁ。」という人を見つけたら、その人の服装を記憶しておきましょう。

STEP2 自分が素敵だと思った服装をメモ

雑誌をみて、素敵だなと思う服を見つけたら、街行く人をみて、自分もあんな恰好をしてみたいなと思う服装の人をみかけたら、メモしましょう。

  • 何色だったのか?
  • どんな柄だったのか?
  • どんな形だったのか?

服のデザインや色柄と共に、一番メモして欲しいのが、どういうところがオシャレだなぁと思ったか?です。

  • コートやニットなど、服そのもののデザインが素敵だったのか?
  • モノトーンに真っ赤なストールを合わせたコーディネートにハッとしたのか?
  • 全体がスッキリとまとまっていて見ていて好印象だったのか?

雑誌のコーディネートや他の人の服装をみて、良いなぁと思うにも色々理由があるはずです。

自分がどうしてその雑誌のコーディネートやその人の服装に魅かれたのかよく考えてみてください。

そしてそれを大切にメモしておきましょう。

STEP3 自分お洒落服を確信しよう

自分がお洒落だ!素敵だ!と思った服装のメモがある程度溜まったら、自分がお洒落だと思う‟自分お洒落服”を確信できます。

自分のメモを見て、

上の絵のようなフリルのスカートやフリルのブラウス、ピンクや白の甘い色の服装が良いなぁと思うなら、自分お洒落服はガーリーな服。

ゆったりしたシルエット、無印良品の洋服などのアイテムでコーディネートされた服装が多く、雑誌「リンネル」が好みなら、自分お洒落服はナチュラルな服。

シンプルなシャツやトップスにシンプルなスカートやパンツを合わせる服装が多ければ、自分お洒落服はシンプルな服。

自分がしてみたい自分お洒落服が確信できましたか??

STEP4 自分お洒落服と生活とのマッチング

自分お洒落服が確信できたら、その服が自分の生活に合ってるか考えてみてください。

例えば、自分のお洒落服がシルクなどの繊細な素材のワンピースだとします。

でも、今現在の生活は、毎日小さな子供を連れて公園に行かないといけない。

繊細なシルクのワンピースを買ってもなかなか着るチャンスがありません。これだとせっかくのオシャレな服を着る機会がないのです。

自分お洒落服が自分の生活にマッチしていない場合には、自分お洒落服を自分の生活にマッチする形にシフトさせましょう。

例えば、シルクのワンピースはあきらめてチュニックにして、デニムのパンツを合わせてみる。又は、シルクではなくコットンのワンピースにしてみる。

自分が目指していた服装を自分の生活に合わせた形に変化させることで、憧れから取り入れた服装に自分らしさ・オリジナリティが加わります。

自分の生活にマッチした服装でないと着る機会が少なくなるので、毎日の生活でお洒落を楽しめているという実感も得られません。

自分の日常生活で生かせる自分お洒落服の最終形を探してみてください。

ワードローブの中の自分お洒落服を探索

自分の生活にマッチした最終形の自分お洒落服がわかったら、クローゼットやタンスの中からそれに当てはまるアイテムだけ取り出してみましょう。

そして、取り出した自分お洒落服だけで服装を決めてみてください。

自分お洒落服でつくり出すコーディネートは自分がオシャレだと思えるコーディネートになっていると思います。

残念ながら自分お洒落服に選ばれなかった服は、処分してしまいましょう。

~家に自分お洒落服がなかった場合~

自分お洒落服が家にない理由

クローゼットやタンスに、自分がおしゃれだと思えるアイテムがほとんどなかった・・・という方。

そういう方は今までの服の買い方が‟自分”とかけ離れていたのだと思います。

  • 自分は好きじゃなかったけど流行ってるから買った
  • 今の自分の生活にあってないけど買った
  • 安かったから買った
  • 店員さんに勧められて断れなくて買った

理由は様々だと思いますが、いずれにしても‟今の自分”を一番にして選んでいないのです。

自分お洒落服をすぐに買いに行ってはダメ

クローゼットやタンスの中に自分の目指す自分お洒落服が足りない・なかった場合は、どうすればいいのか?

「とりあえず買いに行く!!」はダメ。

ひとまず家にある自分お洒落服だけでコーディネートして過ごしてみてください。案外少ないアイテムでもコーディネートできます。

14着で夏を過ごしてます!⇒夏のママコーデと通勤服は計14着で完成!!コーディネート37通りもご紹介。

自分お洒落服が全然無いという方も今あるアイテムでとりあえず過ごしてみてください。

そして、その間に、自分がお洒落だと思う服装・素敵だと思う服装・トライしてみたい服装を確立するために、どんなアイテムを買えば良いのかをよく考えてみてください。

黒のパンツが欲しいと思ったら、

  • 黒のパンツの太さ
  • 黒のパンツの丈の長さ
  • 黒のパンツの素材
  • 何にあわせたいのか?

ありとあらゆることを考えてから探しにいきましょう。

きちんと考えてからお買い物に行けば、

店員さんの言葉に流されたり、

安いから、流行ってるからという他の理由で服を買ってしまったりすることがなくなり、

クローゼットに自分がオシャレだと思える服だけが並ぶようになりますよ。