2018/01/22

ユニクロ子供服も無印良品に負けない!着まわせるシンプルアイテムが豊富♪

いつも子供に着せるシンプルな服が欲しいときは真っ先に無印良品のHPを除いていました。

今回、思い描くような服がなかったので、ユニクロのHPで検索。

すると、秋冬のコーディネートに欠かせないシンプルなデザインの服をユニクロで発見!!

今までユニクロはデザインの可愛いTシャツなどのイメージが強かったのですが違っていました。

そこで、今回は私が買った着まわせるシンプルなユニクロ子供服を2点紹介します!

使えるアイテム1:リブハイネックT

今回買ったのは、もうすぐ3歳になる子供用の"リブハイネックT”。

サイズ80~100で展開されていますが、ユニクロでは、KIDSではなくBABYのカテゴリにラインナップされてます。

リブハイネックTの良かった点は、この5点。

  1. ネック部分の立ち上がり加減
  2. リブ編みデザイン
  3. ベーシックカラーの展開
  4. 生地がしっかり丈夫
  5. スナップボタンあり

①ネック部分の立ち上がり加減

ラウンドネックのTシャツに比べてコーディネートがなんとなく改まった雰囲気になるので、ハイネックTシャツを着せようと思っていました。

ハイネックTシャツで気になるのは、ネック部分の締め付けがきつすぎないかな?といこと。

子供はまだまだ首が短かったりして、ハイネックを着させると、見た目にかなり窮屈そうになったりもするので・・(笑)

この懸念点に対して、このユニクロの"リブハイネックT”は、ハイネックですが襟ぐりは大きくとってあります。

ピタッと首に沿って立ち上がるのではなくて、首から離れた位置から立ち上がるので、締め付け感ゼロ。

さらに、立ち上がり部分の長さは2.8センチと短めなので、子供の短い首が全部覆われて窮屈だし暑そう・・ということもありません。

②リブ編みデザイン

リブ編みのデザインは、凹凸の無い平坦な生地と比べて、光沢が出るので同じTシャツでも少しクラッシックな感じがします。

リブ編みは横方向の伸縮が大きいので、体によくフィットするのでスッキリ着られて重ね着しやすいところも良いですよね。

③ベーシックカラーの展開

ベーシックなデザインに加え、ベーシックなカラーのTシャツ。

子供服は、どうしてもポップな色や華やかな色のものが多いのですが、今回は、こうしたアイテムを映えさせるためのベーシックな色(黒・紺・白など)のTシャツが欲しかったので、理想通りでした。

最近買った服(子供の秋冬物の準備:RAG MARTの子供服をセール価格よりもっと安く買いました!)や1年中着ているワンピース(女の子♪1年中・長く着れる子供服・ベビー服は、ノースリーブワンピとショートパンツ!)との相性もこんな風にバッチリです。

④生地がしっかり丈夫

このリブハイネックTは、「ひっかけてすぐに破れそう。」「洗濯で伸びてしまいそう。」と心配になるようなことのないしっかりとした厚みがあります。

綿98%ポリウレタン2%素材なので、かなりストレッチが効いていて、子供も脱ぎ着が楽ですし、動きやすいはずです。

ポリウレタン混だとだいたい3年くらいしか形状が持たないので、誰かにもらってもらうとか考えず、この子で着つぶすことを目標にたくさん着させるつもりです。

⑤スナップボタンあり

このリブハイネックTは、3歳の子供に着させる予定ですが、3歳児はまだまだ頭が大きいです(うちの子だけ?)。

首が詰まっているトップスは着れるのも脱ぐのも大変。ハイネックだとなおさらです。

あまり脱ぎ着が面倒だと着させる方も面倒ですし、子供も嫌がって、だんだん着させる回数が減ってきます・・・。

しかし!スナップボタンがついていれば、着脱は本当に楽です!

しかも、大きい頭にむりやり通すこともしなくて良いので襟ぐりが伸びません(笑)

この価格帯でスナップボタンが付いたクォリティのTシャツを提供できるのは凄いと思いました。

使えるアイテム2:レギンス

"リブハイネックT”と一緒に買ったのは、ニットレギンス。

こちらもサイズ80~100で展開されていますが、ユニクロでは、KIDSではなくBABYのカテゴリにラインナップされてます。

ユニクロのレギンスの魅力は、この3点。

  1. デザインが豊富
  2. 価格
  3. 着脱しやすい

①デザインが豊富

今回は、ケーブル編みのレギンスとリブ編みのレギンスを買いました。

ケーブル編みはこんな細かい編みがきちんと入ってます。

リブ編みは、かなり細かいリブが入っていて遠目には網目は見えません。

ただ、遠目から見ても普通のニット素材と比べてリブ編みの方が光沢感が出ます。

今回、私が買ったのはこの2点ですが、ユニクロのレギンスは、柄のデザインがポップな物、ビビットカラーの物、ベーシックカラーの物、渋めのデザインの物など、本当にたくさんのデザインで展開されています。

子供のレギンスでリブ編みのレギンスを展開しているのはかなり珍しいと思います。

この記事(パターン化で難しい子供服(女の子)の秋冬コーディネートを簡単にする方法)にも書いていますが、こんな風にレギンスは秋冬のコーディネートの非常に良いアクセントになります。

これだけの展開があれば、探せばきっと理想に近いレギンスが見つかるはずです。

2.価格

ユニクロの子供用のレギンスは、790円。

都心のランチもこの価格ではなかなか食べられません。

この価格でケーブル編みのレギンスなどのようなニットのレギンスを揃えられるのは素晴らしいです。

3.着脱しやすい

このユニクロのレギンス、2歳くらいになった子供が自分で履くのにも履きやすいみたいです。

自分の子供もすっと脱ぎ履きできています。

基本的には、保育園では小さいうちから自分でお着替えをするように促されるので、子供が一人で着脱しやすい服が一番。

そういった点でもこのユニクロのレギンスは貴重で、男の子もパンツとして履いている子も多いです。

※※※

シンプルな子供服が欲しいとき、いつも無印良品で探していましたが、今は、ユニクロの子供服もシンプル服が充実していることに驚きました。

しかもシンプルでありながら、リーズナブルな価格設定を維持しつつ、デザインや機能性にもとことんこだわっている印象でした。

できるだけたくさん着させて活用します!