2018/01/22

【2017-2018AW】流行の取り入れ方4ステップでトレンドアイテムを選べば失敗しない!

洋服、バッグ、靴、など"ファッション"には流行があります。

  • 流行り物の何をどう取りれたら良いのかわからない・・・。
  • 流行の物を取り入れると、"いかにも!"という感じで気恥ずかしい・・でもお洒落は気になる・・・。
  • 流行の物を買ったはいいけど、自分の手持ちの服と全然合わなかった・・・。

という方はいらっしゃいませんか?

今回は、こういうお悩みをお持ちの方向けに、流行を上手に自分らしく取り入れてファッションを楽しむ方法をご提案します。

‟とりあえず”での流行り物の購入はダメ

 

季節の終わり・季節の変わり目は、自分が着ている今シーズンの服には飽き飽きしているので、次のシーズンの服が真新しくとても素敵に映ります。

そんな時に「良いなぁ♪」と手に取った服を、ショップの店員さんに「次のシーズンのマストアイテムですよ!」と言われようもんなら、買っても良いかなぁ~と心が傾いてしまいます。

しかし、店員さんの意見に釣られたり、かわいい!という一瞬のトキメキで買う洋服は失敗しがち。

こちらの記事を参考に→5つのルールを守ってお買い物。お気に入りの服だけでワードローブを完成させよう

「最近全然服を買ってないか。」「次のシーズンの服はまだ1着も買ってないから。」などいろいろな理由をつけて、"とりあえず"で服や靴を買うのはダメ。

手持ちのアイテムと合わず、またタンスの肥やしになってしまい、結局、「着る服がない・・。」ということになってしまいますよ。

トレンドアイテムを買う時こそ"とりあえず"で買って失敗しないように、今から紹介する4つのステップで決めたアイテムを手に入れて流行を自分らしく楽しむようにしましょう。

1.トレンドアイテムをチェック

 

失敗せずに上手に流行のアイテムを取り入れるために、まずは次のシーズンのトレンドをチェックしましょう。

①雑誌でチェック

基本的にファッション雑誌の多くは、

  • 今シーズンの流行アイテムはコレです!
  • こういう風にコーディネートしましょう!!

とファッションの流行を広める役割を担っています。

トレンドアイテムをチェックするには、ファッション雑誌をチェックするのが一番手っ取り早いです。

良いなぁと思う雑誌があれば一冊くらいは買ってみるのも良いですが、いろんな雑誌をざっと見たいのであれば、美容院や図書館がおすすめです。

②ファッションサイトでチェック

各ファッションサイトでも様々な形でトレンドアイテムを紹介しています。

参考までに私がチェックする4サイトを挙げておきます。

中でもELLE onlineは、各ブランドのコレクションの様子まで見られるので、とても見ごたえがありファッション好きにはたまりません。

ファッション=芸術であることを発信している素晴らしいサイトです。

ただ、ネットの閲覧は、無料ですが意外と時間がかかりますし、結局トレンドアイテムが何だったのかよくわからなかった・・・ということが起こると思います。

これらのサイトには、様々な方のコーディネートが掲載されているので、実際にみんながトレンドアイテムをどのようにコーディネートに取り入れているかの参考にするのに閲覧するほうがいいかもしれません。

③お店でチェック

百貨店や駅ビルのお店をいくつか回ると、なんとなく今シーズンは、「チェック柄の服が多いなぁ。」とか「大きなサイズの服が多いなぁ。」とか気づくことがあると思います。

また、ショップの店員さんとの会話で、「今季はこのアイテムが流行のアイテムなんですよ。」などとトレンドの話が聞けるかもしれません。

ウィンドウショッピングだけにとどめておけるなら、お店を回るのもトレンドを知るのにとても役立ちます。

もし、素敵だなぁと思うものがあれば、その日は買わないと決めつつ、試着することもできますしね。

◎2017‐2018秋冬のトレンドは?◎

せっかくなので私調べですが、2017‐2018年秋冬のトレンドアイテムを挙げておきます。

2017-2018年 秋冬トレンドアイテム5つ

  1. ロマンティック×グラマラス
  2. 英国チェック
  3. グリッター
  4. 花柄

1.ロマンティック×グラマラス

2017‐2018秋冬も引き続き、オーバーサイズ(ブカッとした感じ)のシルエット。

それに引き続きロマンティックな要素が加わっています。

ロマンティックな要素とは、ふんわりした袖、シルクシフォン素材などなんとなくお姫様を連想させるような要素ですかね。

しかも、トップスとボトムスはふんわりしつつも、ウエストは細いシルエットのものが多いのでグラマラスな要素なと思いました。

2.英国チェック


チェック柄のアイテムがたくさん出ています。

中でもタータンチェックやグレインチェックといった英国(イギリス)の伝統的なチェックが多いですね。

制服の生地に使われているようなチェックといったイメージです。

3.赤


2017-2018秋冬のトレンドカラーは赤。

例年より多く赤い靴やバッグ、洋服が展開されています。

服で取り入れても良いですし、画像↑のような靴下やストールで取り入れるのも◎

4.グリッター

スニーカーやパンプスもこんなグリッターのものが出ています。

暗くなりがちな冬のコーディネートのポイントになりますね。

全身黒で、足元だけグリッターのシルバーとかでも良いと思います。

グリッターではありませんが、同じキラキラ仲間でラメ入りのカーディガンなんかも目にします。

5.花柄

こんな風に大きな花が描かれたものもあれば、小花を散らしたデザインのものもありますが、花柄アイテムがたくさん展開されています。

少しレトロな雰囲気を醸し出しています。

優しく優雅な雰囲気になるのが良いですね。

※※※

洋服の全体のシルエットは、ただただタイトなシルエットだった5年前と比べるとひと際、3年前に比べると一段と、オーバーサイズになり、しかし、ウエストはイン・絞ってあるといった感じになってきています。

そして、このシルエットに、ロマンティック、グラマラス、赤、グリッター、花柄などのトレンドの要素がプラスされています。

2.取り入れるトレンドアイテムを決める

なんとなくトレンドアイテムがわかったら、次は、自分が今季取り入れたいトレンドアイテムを決めましょう。

全てのトレンドアイテムを取り入れたら、お金も大変ですし、皆さんも流行ってるからといって全てのアイテムに惹かれるわけではないですよね。

また、全身全てトレンドアイテムで埋め尽くしたら、いかにもファッション雑誌から出てきました!という感じで、逆に浮世離れしていまいます。

自分が、雑誌・カタログ・インターネットなどで見た中で、「素敵だな。」「着てみたいな。」「履いてみたいな。」と心ときめくアイテムを選びましょう。

ご自身が今季取り入れたいトレンドアイテムは決まりましたか?

3.自分のワードローブ・生活との融合考える

①まずは自分のワードローブを整えておく

トレンドアイテムを取り入れるときは、自分のワードローブ・自分自身にどう馴染ませるかが一番大切です。

クローゼット・ワードローブの整理ができていない方は、まずはそちらからです!

過去記事を参考に自分のクローゼットを整理してください。

②自分のワードローブとのコーディネート

自分のワードローブがかかっているクローゼットの前に立って、今季取り入れたいトレンドアイテムをクローゼットのアイテムとどうコーディネートをするか考えましょう。

例えば、英国チェック柄のアイテムを取り入れたいとすれば、チェック柄をパンツ?スカート?ストール??どのアイテムとして取り入れれば自分のワードローブにマッチするかを考えましょう。

ワードローブの中のトップスとの相性を考えて、チェック柄のパンツとしてチェック柄を取り入れることを良しとしたなら、チェック柄といってもそれは柄であり色味は様々です。色味も決めておきましょう。

そして、チェック柄の茶色系のパンツと決まったとしたなら、それに合わせる靴やアウターも考えましょう。

自分のワードローブを中心に、トレンドアイテムを取り入れる形を決めていけば、自ずと自分らしく流行のアイテムを取り入れることができます。

③自分の生活とトレンドの相性

トレンドアイテムを自分のワードローブにどのような形で取り入れるかが決まったら、最後は、自分の生活を振り返ってそのアイテムを買うときに注意すべきことを考えましょう。

チェック柄の茶系のパンツだからといってどんなものでもOKというわけにはいきません。きちんと自分の生活に合ったものを選ばなければなりません。

  • いつも自転車に乗るのなら、ワイドすぎるパンツは×
  • 小さい子供がいるのなら、洗濯できないもの×
  • 皮膚が弱いなら、ウール混素材で裏地がついないものは×

自分の生活や自分の体質などによっては、どんなに人が良いというものでもダメな物はダメです。

トレントアイテムがどのような物(素材や形)であれば、自分の生活に馴染むのか?自分が心地よく着られるのか?をよく考えておきましょう。

トレンドアイテムを、自分のワードローブだけでなく、自分の生活や自分の体質も考慮して決めることで、買ったのに着てない・・という買い物の失敗を防げます。

4.理想のトレンドアイテムを探しにいく

自分のワードローブに馴染み、自分の生活にマッチするトレンドアイテムが決まったら、それを探しにいきましょう。

ここまできちんと決めていけばあとは試着するだけです。

理想のトレンドアイテムをゲットできたなら、たくさん着てとことんオシャレを楽しみましょう。

※※※

今季も結構服のシルエットが大きいので、小柄な人はもしかしたらなかなか合う服が見つからないかもしれません(私がそうです)。

時には、流行のシルエットが自分に合わないという年もあります。

そういう時には、無理に服を買わずに靴やバッグで流行をとりいれるのもいいですよ。