2018/01/22

自分が本当に素敵だと思う服を選べば、買ったらすぐにその洋服に飽きることは無くなる!

買う時はウキウキして買うのだけど、買ったらすぐにその洋服に飽きてしまう・・。

クローゼットの中には、買ったら飽きてしまって着ていない服がたくさん。

その服を見るたびに罪悪感を感じるものの、また同じことを繰り返してしまう。

そこで、今回は、買った洋服にすぐに飽きてしまう方に向けて、ことがお悩みの方向けの記事です。

買った服にすぐ飽きる原因と負のループ

①買った服にすぐ飽きる原因

買った服にすぐ飽きてしまう原因は、そもそもその服に想い・執着が無いからです。

その服に興味があったというよりも「買うこと」が目的だったからです。

別にその服じゃなくても良かったんです。隣に置いてあった服でも、全然別のショップの服でも良かったんです。

②買った服にすぐ飽きる負のループ

  • 買った服にすぐ飽きてしまう
  • 服を買ったら飽きてしまう

といったことにお悩みの方は、ひとまず買い物を止めましょう。

こういう方は、買った服にすぐに飽きてしまうので、家にある服は着たくない・家には着る服が無い・・という衝動に駆られて、また服を買ってしまいます。

が、また想い・執着が無い服を買ってしまうので、その服にすぐに飽きてしまいます。

そして、クローゼットにはまた新品同様の服が溜まっていく・・・という悪循環から抜け出せません。

根本的に「服を買ったらすぐに飽きてしまう・・」という悩みを解決するために、まずは、自分が本当に素敵・良いと思う服をしりましょう。

解決策は自分が素敵だと思う服を知ること

いつも服を買ったらすぐに飽きてしまうことに悩んでいるということは、心のどこかで、

  • 自分の洋服の買い方はおかしい。
  • もっと洋服を大切にしたい。
  • 着ない洋服を買うのを止めたい。
  • 素敵だと思える服だけでワードローブをつくりたい。

と思っているのだと思います。

まず、自分の洋服の買い方がどこか間違っていると思うなら、今まで通りの買い物をしていたのでは何も解決はできません。

もっと洋服(お金)を大切にしたい、着ない洋服を買うのを止めたい、素敵だと思う服だけを買いたいと思うなら、自分が本当に素敵・良いと思う服はどういったものなのかを見つけなければいけません。

自分が素敵だと思う服を知る方法

下記の記事の「自分が好きなファッションを知る方法」の5ステップを実践して、自分が素敵だと思う服装を見つけてください。

お洒落がわからないと悩む人は、まずは自分が好きなファッションを探そう!

多少時間がかかりますし面倒だと感じますが、このプロセスをきちんと踏まないと、また買ったは良いけど着ない服が山のように出てきてしまいます。

買った服にすぐ飽きる自分から卒業するために、自分が素敵だと思う服装を自分で認識するために、頑張って取り組んでください。

飽きない服の買い物ルール

自分が素敵だという服装がわかったら、この記事の「自分が好きなファッション服の買い方・選び方」を実践して、買い物をしてください。

さらに、買った服にすぐ飽きてしまう方には、下記の「買える枚数を制限するルール」を設けます。

◎買える枚数を制限する◎

自分の素敵だと思う服も何枚も何枚も買うと、だんだん自分が素敵だと思う服から軸がずれ、買ったら飽きる・・・ということになっていきます。

買う枚数にも制限を設けましょう。

1ケ月に2枚までなど、今まで自分が買っていた数の10分の1とかうんと少ない数を設定しましょう。

買える枚数を少なく少なく制限することで、買う時に厳選するようになるので、より慎重に素敵だと思う服だけを買えるはずです。

※※※

 

一旦、「なんか飽きた~。」とか「好きじゃなないなぁ。」という感情を抱いた服にポジティブな感情を頂くのはほぼ不可能です。

だからこそ、最初から素敵だなぁという思いを抱ける服をじっくり自分と向き合って服を選ぶのが大切です。あわてずにいきましょう!