2018/01/22

【レディース】少ない服で着回し!秋の服装:トップス6ボトムス4計10着:21コーディネートで過ごしてます!

今回は、私の秋服のワードローブとコーディネートをご紹介します。

だいたい最高気温が25度くらいの秋の日を想定しています。

  • 秋は何を着たら良いかな?
  • 気温25度くらいだとどんな服装?
  • 秋服のコーディネートに何着くらい服が必要?

とお悩みの方、ぜひ、参考にしてください!

秋(最高気温25度くらい)に最適な服

秋服は何を着たらいい?

最高気温25℃くらいというと、タンクトップとかの肌着とだいたい地厚な長袖のトップス1枚で過ごせます。

人によっては半袖でもOKという人もいると思います。ただ、私は9月に入ったら、秋を意識して長袖を着ています。

秋服におすすめの素材は?

個人差はありますが、最高気温が25℃くらいになると、ポリエステル100%の素材でも快適に過ごせるようになります。

綿(コットン)やシルクは夏に引き続き快適です。

ウール混のものは、湿度がかなり低く風のある日にタンクトップの上に1枚で着ると気持ち良いかもしれませんが、湿度の高い日本だとまだまだ暑苦しいので止めておくのが無難です。

秋服の楽しみ方

この時期になるとポリエステル100の素材の服が着られるので、発色が綺麗なものやツルンとした光沢のあるデザインのものを楽しめます。

また、上着を着用せずに過ごせる時期なので、トレンドのオーバーサイズデザインの服を存分に楽しむのいいですよね。

秋冬のトレンドを意識したアイテムを取り入れるのもいいと思います。

秋のトレンド靴の紹介記事です⇒まだ暑い9月。秋コーディネートは靴から始める!

秋服ワードローブ

トップス6枚

私の秋服はトップス6枚です。

夏服がワンピース含めてトップス8枚だったので、夏服より少し少ないですね。

私の夏服ワードローブの記事はコチラ⇒夏のママコーデと通勤服は計14着で完成!!コーディネート37通りもご紹介。

②ボトムス4本

ボトムスは4本です。

右3本ほとんど一緒に見えますね。中2本は、かなり似てます。一番右側はチェック柄なので少し違います。

ただ、人からみたら全部一緒に見えると思います(笑)

秋服コーディネート

私の年齢・体型・ライフスタイル

この↑の記事にも書いていますが、年齢や生活環境は、コチラ。

  • 年齢:30代後半・アラフォー
  • 体型:155センチ・小柄・標準体重
  • ライフスタイル:3児の母、サラリーマン

秋服コーディネート①(3通り)

この白デニムは夏も履いてます。

秋も意外とトップスを暗めの色にしたら合ったので履いています。

白系のトップス2枚、ボーダーのトップス1枚と合わせると寒々しくて変なので、これは合わせません。

秋服コーディネート②(6通り)

このテーパードパンツ(黒)はかなり優秀なパンツです。

ほどよくゆとりがありトレンド感もありながら、ボリュームが出すぎたりしないので、どのトップスとも相性が良いです。

黒のトップスと合わせるときは黒×黒になるので、愛用のスタンスミス(白のスニーカー)を合わせたりして工夫が必要です。

偏愛するスタンスミスの記事⇒秋冬のスニーカーも、お手入れして生き返ったスタンスミス。

ただこのパンツ、1つ難点があります。ホコリがつきやすいんです。

秋服コーディネート③(5通り)

今季のトレンドを意識して買ったチェックのパンツのコーディネートです。

関連記事:2017年秋トレンド服:チェック柄のパンツを買いました!!

紺色のオーバーシャツとは、紺色×グレーでコーディネートできるかなぁと思ったのですが、シャツのデザインとパンツのチェックがどちらも主張があるからか、合わせるとなんとなく変で、コーディネートNGとなりました。

一方、白黒のボーダーとグレーのチェックは、白~黒のグラデーションの中に納まるからか、白黒のボーダーTシャツとの相性は良く、意外にも柄×柄コーディが完成。

秋服コーディネート④(6通り)

人から見たらテーパードパンツ(黒)と全く一緒に見えるかもしれない、テーパードパンツ(紺)もトップスとの相性は抜群です。

テーパードパンツの黒と紺は、素材もメーカーも作られた時期も全く違いますが、こうして写真でみると酷似しています。

自分にしっくりくるパンツというのは限られているんでしょうね。

※※※※

トップス6枚、ボトムス4本で、計21通りの秋のコーディネートが完成します。

21通りのコーディネートができれば、計10着でも十分秋を過ごせますよね。