2018/01/22

現在小学2年生。Z会小学生ハイレベルコースを1年以上継続した感想(大変だった事と良かった事)。我が家流の学習計画表も公開。

Z会小学生コース1年以上継続した感想

我が家は、長男1年生の7月からZ会の小学生(ハイレベル)コースを受講しています。

入会する前は、公文式と迷いましたが、我が家はZ会にしました。

Z会を選んだ理由は、コチラ→小学1年生の自宅学習は公文式かZ会か?結果、我が家の家計に負担がかからないZ会に入会【Z会の小学生コースの口コミ】

現在、長男がZ会の通信教育に取り組んでから1年以上が経過しました。

そこで、今回は、

  • Z会の通信教育(小学生ハイレベルコース)を1年以上継続した感想
  • 自宅学習にスムーズに取り組みための我が家流の学習計画表の試み

をご紹介します。

 Z会通信教育を継続して大変たっだ事と良かった事

Z会小学生コースで大変だったこと

Z会の通信教育を1年生から始めて、大変だった事・良かった事をあげてみます。

Z会小学生コースで大変だったこと

  1. 毎日継続させること
  2. 親子共々頑張ること

①毎日継続させることが大変

通信教育は、自分達で時間を決めて自宅で取り組めることが良いところですが、大変なところでもあります。

子供が「やりたくないなぁ。」という雰囲気を醸し出していても取り組ませないといけないです。

自分自身がしんどくて勉強を見るのがおっくうな日でも自分を律しないといけません。

取組む子供自身もそうですが、勉強を見る親も自分を奮い立たせないといけないど、"毎日継続する。"ということは大変です。

②親子共々頑張ること

小学2年生といってもまだまだ自分1人で学習に取り組むのは難しいものです。

必然的に親子でZ会の教材に取り組むのですが、子供はボーっとせず、親は熱くならず学習を進めていくことが大変です。

子供のやる気の無い姿を見ると、親はだんだん熱くなってしまいます。

取組む子供自身も教える親も二人三脚で頑張らないといけません。

Z会小学生コースを受講して良かった点

Z会小学生コースを受講して良かった点

  1. 学習教材の質の良さ
  2. 学習習慣がついた
  3. 作文が書けるようになった
  4. 親子で共有できること

①学習教材の質の良さ

オリジナルのカリキュラムに沿った学習教材は、自分で適当に書店で教材を選ぶのに比べて、様々な学習内容を順序良く効率的に学ぶことができます。

Z会小学生ハイレベルコースの学習教材についてはコチラ→Z会小学生コース(1年生)学習教材をご紹介!教科は、「こくご」「さんすう」「けいけん」の3つ!!

毎月の学習教材の内容もさることながら、2年生の夏休み用の学習教材"夏休みスタディ"の内容の良さには驚きました。

8月1日~8月31日まで、国語と算数に交互に取り組むようになっています。

国語は、宮沢賢治さんの作品"ふだごの星"を毎回少しずつ読み解く読解力の問題です。

算数は、図形の問題が多く、頭の中で図形を想像したり、図形に補助線を入れることの必要性を実感できる問題でした。

算数の勉強という枠を超えて、頭の中できちんと物体を把握するのに非常に良い問題だと思いました。

②学習習慣がついた

1年生の始めのころは、字を書くことにも読むことに慣れていないので、テキストを読むのがとても嫌そうでした。

しかし、毎日毎日テキストを読むことで、少しずつ問題を読むことに慣れました。

日々、問題を解いて回答を書くことで、書くことにも慣れました。

そして、毎日勉強をすることで、1日1回Z会の学習教材に取り組むことが習慣になりました。

③作文が書けるようになった

Z会の国語の教材には、毎月1回は、何かを表現して書く学習があります。

小学生低学年の子がスムーズにお題に合った作文を書けるように段階的に学習します。

例えば、「みらいのことを書こう。」という回は、その前の回「みらいのことを話そう。」で、

  • 未来の街の様子を親子で話す
  • 親が子供の頃に想い描いていた未来や夢話す
  • 子供が未来の様子を絵に書く

といったプロセスを踏んで、子供が作文に書く内容を十分に膨らませる作業をします。

さらに、ひかるさん(Z会にテキストの登場人物)の書いた作文をお手本に読みます。

こうすることで、自分が思い描いた未来をお手本の作文のような形式で書けば良いんだなぁというのがわかるようになっています。

作文の学習は1年生の頃はとても時間がかかりましたが、回数をこなすごとに早くなってきました。

そのかいあって、学校でも植物の観察日記や作文などとても上手に表現できていると褒めてもらえて、長男も喜んでいました。

自分の考えを言葉で表現するというのは、勉強だけでなく今後の人生で大切だと思うので、とても良い学習だと思います。

④親子で共有できること

親子で取り組まないといけないことが自宅学習の大変さですが、逆に良さでもあります。

子供のテキストを読む、理解する、問題を解くという全てのプロセスを見ることで、

まだ全然文字をスラスラ読めないんだなぁ。

問題の意味を理解してないなぁ。

消しゴムの消し方が汚いなぁ。

など、ほんの些細な出来ないことや子供のくせをよく理解することができます。

大変ではありますが、きちんと我が子に向き合うことができますし、我が子の理解度を正確に把握することができます。

また、何かができるようになると、2人で力を合わせて頑張ったという達成感を感じることもできます。

我が家・我が子に合った学習計画表作成

1年以上Z会小学生コースに取り組んできて、私自身も子供もZ会の学習教材に慣れ、基本的には、Z会を始めた当初から取り組み方は変わっていませんが、毎月の学習の流れもできてきました。

我が家のZ会の取り組み方:詳しい内容はコチラ→Z会小学生コース(1年生)に3カ月取り組んだ感想と学習内容や家庭での取り組み方のご紹介

また、毎日決まった時間になったらZ会の勉強を始めるという学習習慣もつきました。

親子で取り組み方を確認する

そこで、子供自身が添削問題に取り組むまでに終えなければいけない学習内容を把握し、それをどうやってこなしていけば良いかを考えるきっかけになるように、学習計画表を作成することにしました。

ちなみに、Z会では最初から学習計画を立てるように提案しています・・・。

しかし、最初は、親である自分自身が子供の学習スピードや集中できる時間に予想がつかず作成することができませんでした。

最近になり、子供の学習に対するキャパシティがわかり、子供自身も学習に慣れたので、やっと学習計画表を作るに至りました!

我が家流の学習計画

作成した我が家流の学習計画表は、こちらです。

  1. 1日45分~1時間でできる内容
  2. 1人時間を有効に使う内容
  3. 週末はお勉強ゼロ
  4. けいけん学習も少しだけ取り組む

この4点を意識して学習計画表を作りました。

1.1日45分~1時間でできる内容

現在の長男が集中できるのは長くて45分です。

途中トイレに行ったりもするので・・・・1日45分~1時間でやり終えられるくらいに設定しています。

2.1人時間を有効に使う内容

2年生なり九九が始まったので、1人でブツブツ言って覚える時間も必要になってきました。

また、ドリルZの国語の内容"漢字"は、自分でZ会の漢字辞典を見て取り組めるようになりました。

我が家は共働き。

学童から帰ってきて私が帰ってくるまで1時間~1時間半のタイムラグがあります。

帰宅早々は疲れているので、TVを30分見て良いとしています。

そして、その後の時間は、九九の復讐や漢字の練習を進めて欲しいと提案してみました。

これは、上手く行くかどうかはわかりません。。。

3.週末はお勉強ゼロ

たまには長男も勉強を休みたいと思うので、週末はZ会に取り組みません。

我が家は休日は自宅学習もお休みにしているので、平日のみZ会の勉強をします。

月の末日に添削問題に取り組めるように計画を立てました。

4.けいけん学習も少しだけ取り組む

Z会のけいけん学習は、3年生以降の"理科"と"社会"の学習に向けての経験を積むための学習です。

とても良い内容なのですが、なかなか毎月毎月すべての内容をこなすことができません・・・。

Z会のけいけん学習については、コチラ

しかし、3年生以降の理科と社会につなげるために、テキストを一緒に読む時間は取ることにしました。

その中で、長男がどうしてもやってみたい!と思うものは、週末に取り組むことにしようかと思っています。

計画表作成の重要性を学んで欲し

この学習計画がうまくいくかどうかはまだわかりません。

きっと、うまくいく月もあれば、うまくいかない月もあるでしょう。

私としては、日々の学習内容を把握することのほかに、長男に学習計画を立てて勉強に取り組むということも学んで欲しいという思いがあります。

うまくいった時の達成感。うまくいかなかった時の理由。

各々を感じて、日々の生活に生かしていってくれればと思います。


Z会の資料請求はこちら(無料)

Z会の資料請求をすると、サンプルの問題集や指導要領が送られてきて、おおよそ子供がどのような教材に取り組むのかを確認することができます。

もちろん無料です。

■年長さん向けのキャンペーン

Z会は、自分が大学受験のときに取り組んでいたので親しみ深かったこともありましたが、長男が年長さんだったときにクラスのママが「学習教材、なかなか良かったよ~。」と言っていたので、その評判を聞いてすぐに学習教材を見てみたくなり、資料請求しました。

現在は、キャンペーン中で、2017年度幼児コース年長の資料請求をすると、全員におためし教材に加えて『入学準備スタート!ワーク』が無料でもらえます。

『入学準備スタート!ワーク』は、小学校入学前に取り組んでおくと安心な内容をまとめたワークです。

■小学生コース2・3年生向けのキャンペーン

資料請求の時に希望すると、『中学受験が気になったら読む本』がもらえます。

Z会の通信教育では、3年生から中学受験コースが始まります。

■学習教材はご自身の目で!!

資料請求で学習教材を確認でき、教材に納得して加入できたのでよかったです。

学習教材はきちんとご自身の目で確かめてください。

また、お子さんに問題を解いてもらって、お子さんの感触もたしかめてみてください。