2018/01/22

換気扇・レンジフード・五徳の油汚れやカウンターの大掃除の方法~オキシクリーン使用~とかかった時間。

我が家は、子供が小さく、さらに、私の仕事もあるので、なかなか大掃除にまとまった時間がとれません。

毎日コツコツ小掃除をして、年末大掃除としています。

詳細記事:年末大掃除はいつから?自分に合ったスケジュールを立てて毎日コツコツ綺麗にする方法。

最近、我が家では、

  • レンジフード・五徳・コンロ周りなどの油汚れ物
  • キッチンカウンター
  • 流し

の小掃除(中掃除くらいですかね?)を終えました。

そこで、今回は、

  • 換気扇などの油汚れ物とキッチンカウンターの大掃除の方法
  • 油汚れ物とキッチンカウンターの大掃除にかかった時間
  • 時間が無い時の対処法

をご紹介します。

お忙しい皆さん、ぜひ、小掃除にお役立てください!!

関連記事:冷蔵庫の大掃除の手順とかかった時間は?時間が無い人は不用品処理だけ翌日でも良い!

1.キッチンの調理場の大掃除の方法

キッチンの換気扇・コンロ・流しなどの大掃除の方法

  1. オキシクリーン液をお風呂でつくる。
  2. キッチンカウンターの物を移動させる。
  3. オキシクリーン液をバケツに入れる。
  4. 五徳などをオキシクリーン液につける。
  5. 油汚れ物をオキシクリーン液で拭く。
  6. キッチンカウンターをオキシクリーン液で拭く。
  7. 流しもオキシクリーン液が磨く。
  8. 全体を水拭きする。
  9. キッチンカウンター上の不要な物を捨てる。
  10. 五徳などを水洗いして拭く。
  11. キッチンカウンターに物を戻す。

①オキシクリーン液をお風呂でつくる。

油汚れの掃除は、重曹でも油汚れ用の洗剤でも油汚れが落ちるなら何でも良いと思います。

我が家は、話題のオキシクリーンを使いました。

日本版・オキシクリーン(1500g) 酸素系漂白剤

オキシクリーンは、40℃~60℃のお湯に溶かしてつかうので、お風呂に50℃のお湯をはります。

そこに、オキシクリーンの粉末を入れます(お湯4リットルに1カップが目安)。

しばらく待ちます。

②キッチンカウンターの物を移動する。

キッチンカウンターにおいてある物をすべて移動させましょう。

我が家の場合、キッチンカウンター上は、ありとあらゆる物が置かれている状態でした。

ティッシュなどの大きな物は、1つ1つダイニングテーブルに移動させました。

細かい物は、レジ袋にどんどん落としいれてそのままダイニングテーブルに置きました。

この時に不要な物を捨てたくなるかもしれませんが、ここでは移動させることに集中しましょう。

③オキシクリーン液をバケツに入れる。

お風呂で作ったオキシクリーン液をバケツに組んでおきます。

これは、レンジフードやコンロなどの掃除に使います。

④五徳などをオキシクリーン液につける。

レンジフードのカバー・五徳など油汚れしているもので外せるものはすべて外します。

外したら油汚れ物を全部お風呂のオキシクリーンに漬けます。

⑤油汚れ物をオキシクリーン液で拭く。

台所の油汚れ物

  • レンジフード
  • コンロ前のガラス
  • コンロ

をこの順番でオキシクリーンを含ませた雑巾でどんどん拭いていきます。

オキシクリーン液を使うとギトギトの油汚れがあっという間に落ちます!!

⑥キッチンカウンターをオキシクリーン液で拭く。

油汚れ物の掃除が終わったら、キッチンカウンターもオキシクリーン液を含ませた雑巾で拭きます。

オキシクリーン液は茶渋などもよく落としてくれるので、拭くだけで綺麗になります。

⑦流しもオキシクリーン液で磨く。

流しや蛇口もオキシクリーン液で磨きましょう。

最初はスポンジで磨き、汚れの落ちない箇所はスコッチブライトや歯ブラシで磨きましょう。

ピッカピカになりますよ。

↓我が家はスコッチブライトのこのタイプを愛用しています。

スコッチブライト ナイロンたわし (業務用)

⑧全体を水拭きする。

今度は、オキシクリーン液を含ませた雑巾で拭いた箇所をすべて水拭きします。

ガラスだけは最後にこの↓エムキューデュオテックスクロスで水拭きします。

これを使うとガラスがピッカピカに磨きあげられます。

MQ Duotex エムキューデュオテックス テックスクロス

窓ガラスや鏡も水だけで綺麗に磨きあげられるので手放せません。

⑨キッチンカウンター上の不要な物を捨てる。

水拭きが終わったら、ダイニングテーブルの上に置いてあるキッチンカウンター上の物を要る物と要らない物に分別しましょう。

よくわからない物も沢山ある(妖怪メダルとかレゴブロックとか・・・)と思います。

要る物でも、本来キッチンカウンター上にあるべき物ではないものは、本来の場所に戻しましょう。

要らない物は、分別して捨てましょう。

⑩五徳などを水洗いして拭く。

お風呂のオキシクリーン液に漬けてあった五徳などを取り出します。

汚れが余り落ちていないようならもう少し漬けておくといいでしょう。

十分に洗浄ができていると大半の汚れが落ちています。

落ちていない汚れは水洗いしながら、スコッチブライトや歯ブラシで磨いて取りましょう。

完璧に取れなくてもあまり気にせずに~。

水洗いが済んだら雑巾で拭いて、所定の位置に戻します。

⑪キッチンカウンターに物を戻す。

キッチンカウンターに物を戻しましょう。

キッチンカウンター上の物を移動させる時は物が山盛りあったのに、戻す時はとても少ないんですよね・・・。

いつもこの少ない状態をキープしたいものです。

台所の調理場の大掃除にかかった時間

台所の調理場周辺掃除にかかった時間と詳細

換気扇やコンロ・流しなどのキッチンカウンター周辺の大掃除にかかった時間は、約90分。

  1. ①&②の作業:10分
  2. ③~⑧の作業:45分
  3. ⑨の作業:10分
  4. ⑩の作業:10分
  5. ⑪の作業:10分
  6. ⑫の作業:5分

まとまった時間が取れないときの対処法

今回は、約90分=1時間半の時間を使って、キッチンカウンター周辺を掃除しました。

中には、1時間半もまとまった時間を取れないよ!!という方もいらっしゃると思います。

そうした場合には、油汚れ物の掃除とキッチンカウンタ+流しの掃除に分けると良いですよ。

油汚れ物フォーカス掃除

油汚れ物の掃除だけなら1時間以内に終わります。

具体的な手順はこの通り。

所要時間1時間以内!油汚れ物の掃除

  1. オキシクリーン液をお風呂でつくる。
  2. オキシクリーン液をバケツに入れる。
  3. 五徳などをオキシクリーン液につける。
  4. 油汚れ物をオキシクリーン液で拭く。
  5. オキシクリーン液で拭いた箇所を水拭きする。
  6. 五徳などを水洗いして拭く➡戻す

オキシクリーン液を作るために、お風呂にお湯を溜めるのに結構時間を取られるので、この間は他の用事をしておきましょう。

キッチンカウンタと流しの掃除

キッチンカウンターと流しの掃除をするときは、オキシクリーン液を作る時間が無いなら作らなくて良いです。

キッチンカウンターは重曹や中性洗剤、流しも重曹やクレンザーで掃除すればOK。

所要時間1時間以内!カウンタと流しの掃除

  1. キッチンカウンター上の物を移動させる。
  2. キッチンカウンターを中性洗剤で拭く。
  3. 流しを重曹やクレンザーで掃除。
  4. キッチンカウンター上の不要な物を捨てる。
  5. キッチンカウンターに物を戻す。

キッチンカウンターにあまり物を置いていない人は、40分くらいで終わると思います。

キッチンカウンター上の物の移動、不要物の分別などはとても時間がかかります。

できるだけキッチンカウンターに物をどんどん載せない生活をしたいものです・・・・。