2018/01/22

赤ちゃん子供の鼻水は色に注意!我が家の対処法は電動鼻水吸引器"スマイルキュート"。

冬場、避けて通れないのが赤ちゃんや小さな子供の鼻水。

■赤ちゃん・小さなお子さんの鼻水の憂鬱

赤ちゃんや小さなお子さんは鼻水が詰まると

  • おっぱいが上手く吸えない。
  • 食事が摂れない。
  • よく眠れない。

などでグズグズモードになり生活に支障をきたしがち。

咳など喉が痛くて食欲不振のときの食事はこちら⇒赤ちゃん・幼児・子供の食用不振、胃腸風邪の嘔吐下痢時に役立つウイダーinゼリー。種類は?何歳からOK?

他にも、鼻水の垂れすぎ・拭きすぎで肌荒れを起こしたりと、なにかと厄介。

パパやママは一刻も早く鼻水が止まって欲しい~。

でも鼻水で受診するのは大げさかなぁと迷いますよね?

■今回ご紹介する記事の内容

そこで、今回は、

  • 赤ちゃん子供の鼻水の受診の目安

をはじめ、

  • 赤ちゃん子供の鼻水の対処法
  • 電動鼻水吸引器〝スマイルキュート〟

をご紹介します。

赤ちゃん子供の鼻水で小児科を受診する目安

我が家のかかりつけのお医者さんからは、赤ちゃんやお子さんが鼻水を垂らしてる時、こんな状態のときは受診するようにいわれています。

赤ちゃん・子供の鼻水 ~受診した方が良い時~

  • 鼻水を頻繁に拭いてあげないといけない時
  • 咳き込みや発熱がある時
  • 透明だった鼻水が白・クリーム色になった時

鼻水を頻繁に拭いてあげないといけない時

赤ちゃんや小さなお子さんは、寒暖差に敏感で寒いところに出ただけで鼻水がでることがあります。

こういった場合は風邪ではありません。

しかし、1日中、何度も鼻水を拭いてあげないといけないという状態の場合は、風邪をひいたり花粉症を発症している可能性が高いです。

咳き込みや発熱がある時

鼻水と一緒に咳き込みや発熱がある場合は、風邪などの何等かの感染症にかかっている可能性が高いです。

また、鼻づまりから中耳炎になり発熱する場合もあります。

赤ちゃんや小さなお子さんがしきりに耳を触っていたりしたら中耳炎も疑ってみてください。

透明だった鼻水が白・クリーム色になった時

鼻水の色に白・クリーム色などの色がついてくると、風邪や副鼻腔炎にかかっている可能性が高いです。

副鼻腔炎は、発熱しなくても顔面痛や頭痛などの苦痛を伴います。

大人でも大変つらいので、赤ちゃんやお子さんだととても愚図ったりします。

※※※

この3つの状態のいずれかが当てはまる場合、それ以外にも気になる場合には、一度小児科を受診しておくと安心です。

症状が鼻水だけだと「耳鼻科でもいいかなぁ?」と思う方もいらっしゃると思いますが、赤ちゃんや小さなお子さんはできるだけ小児科にかかるようにしましょう。

ただ、小児科でもらったお薬を飲ませても鼻水はすぐにひきません。

お薬が効きだすのにも時間がかかりますし、赤ちゃんの月齢によっては処方できるお薬も限られているからです。

では、赤ちゃんやお子さんのグズグズモードから解放されるために、一刻も早く赤ちゃんや小さなお子さんの鼻水を撃退するためにはどうしたら良いでしょうか??

赤ちゃん子供の鼻水には吸引が一番の対処法

 

鼻水の一番の対処法は吸引

赤ちゃんや小さなお子さんの即効性のある鼻水対処法は、吸引です。

かかりつけの先生も鼻水の吸引は必ずしてくれます。

■おっぱいや食事の前に鼻水吸引

おっぱいを飲む前や食事の前に鼻水を吸引すると、一時的であるにせよ、鼻から息が吸えるようになるので、しっかりおっぱいを吸ったり、食事を摂ることができるようになります。

結果、赤ちゃんやお子さんが空腹でグズグズすることが減ります。

■お昼寝や就寝前に鼻水吸引

お昼寝や就寝前に鼻水を吸引してあげると、鼻から息が吸えるようになるのと、鼻水が喉に垂れることによりむせて咳がでることがなくなります。

結果、赤ちゃんやお子さんが熟睡する時間が増えます。

■お風呂あがりに吸引

お風呂で温まると詰まっていた鼻水が出てきます。

この状態で吸引をしてあげると、鼻水がいっぱい取れます。

※※※

家で赤ちゃん子供の鼻水をスッキリ吸引するには何を使ったら良いのでしょうか??

我が家は電動鼻水吸引器"スマイルキュート"購入

我が家では、子供の鼻水の吸引に上↑の写真の電動鼻水吸引器"スマイルキュート"を使っています。

電動吸引器を買った理由

長男が0歳の冬には鼻水の吸引だけに小児科に通っていた時期がありました。

大変でしたが、即効性があるので、吸引した後はおっぱいをよく飲みよく寝てくれて機嫌が良くなるので頑張って通っていました。

しかし、双子が1歳の冬に大量に鼻水を垂らし始めた時、「双子を連れて毎日小児科に吸引に通うのは無理!!」だと思い、自宅で鼻水が吸引できる電動鼻水吸引器を買うことにしました。

ちなみに、ママやパパが口で鼻水を吸ってあげる吸引器もありますが、あれは長男の時に購入しましたが上手く吸えませんでした・・・。

電動鼻水吸引器"スマイルキュート"購入

そこで自宅でも鼻水をスッキリと吸引できるように購入したのが電動鼻水吸引器"スマイルキュート"。

■電動鼻水吸引器"スマイルキュート"を買う時の注意点

 

このスマイルキュートを使えば、赤ちゃん・小さな子供の鼻水がスッキリ吸引できるのですが、注意しなければいけない点があります。

それは、赤ちゃんや小さなお子さんの鼻水を吸引するときには、上↑の写真(タップすると詳細が見られます)の長いノズル(ロング管)が必要なことです。

このセットだけでも1700円ほどするので、購入するときには最初からロング管がセットになっているものを買いましょう。

■我が家が買った"スマイルキュート"のセット

スマイルキュートKS-500用鼻水吸引キット(オリーブ管ロング付)

我が家が買ったこの↑セットです。ロング管もセットになっていますよ。

■電動鼻水吸引器"スマイルキュート"を使う時の注意点

吸引ボトルとロング管を取り付けている水色の蓋の容器を、ひっくり返したりせず、この状態のまま吸引すると、吸引ボトルと水色蓋容器の間の管に鼻水が溜まりません。管の掃除が楽です。

最初のうちは、吸引をするのに必死でそんな事まで気にしてられないかもしれませんが、そのうち慣れてきます。

慣れてきたらぜひ意識してみてください。

※※※

双子も3歳になり、以前に比べるとだいぶ風邪をひく回数が減りました。

しかし、先日、1人が風邪で凄い鼻づまりになり、3日間はお風呂上りと就寝前にスマイルキュートのお世話になりました。

吸引されるときは泣いていましたが、鼻水がなくなるとスッキリするので、ご飯もよく食べ、よく寝てくれるのでとても助かっています。

値段は良い値段なので、購入されるなら早い時期に購入されることをおすすめします!

必ず何度も使うことになるので・・・。

個人差はありますが、4~5歳くらいになると風邪をひく回数もぐんと減るのでそれまでがんばりましょう。