2018/01/22

2017-2018aw冬服セールの時期とバーゲンで失敗しない服の買い方

2017-2018aw 冬のバーゲンはいつから?

普段よりお得にお買い物ができるバーゲンって魅力的ですよね。

今年はいつから始まるのでしょうか?

■三越伊勢丹

1月4日(木)セールスタート。

昨年までの数年間は、1月中旬からの開催でしたが、売り上げが悪かったため、年明けすぐのセールに戻りました。

■高島屋・マルイ

1月2日(火)スタート。

■ルミネ

1月3日(水)スタート。

■西部百貨店

1月1日(月)スタート。

気になるブランドは会員登録で先行セールに!

 

百貨店や駅ビルの一斉セールの他に、一斉セールの開催時期より少し前にバーゲンに参加できる"一般会員セール"を行うブランドも多いです。

気になるブランドは会員登録

多くのブランドでは、12月の上旬ごろからそのブランドの購入金額が高い人から優先的にセールに招待される優待セールを行うのですが、最後の方になると会員登録しているだけでセール価格で購入できるようになります。

気になるブランドがある場合は、各ブランドのHPや店頭で会員登録をしておくことをおすすめします。

会員登録しておくと、一般会員セール時期には、百貨店や駅ビルの館内一斉セールが始まっていなくても、ブランドによってはセール価格で購入することができます。

一斉セールが始まる前の方が比較的空いていて見やすいのも魅力です。

2018‐2019秋冬の会員セール

おそらくBEAMSは、12月21日(木)から、ユナイテッドアローズは、12月23日(土)から一般会員セールが始まるのではないかなぁと思います。

その他の各ブランドも会員セールを開催するところは多いです。

百貨店や駅ビルなど、そのビルが一斉セールに突入していないと大きくセールの看板は掲げられないので、会員セールになっていますが、一般会員セールの時は誰でも参加できることが多いのでお店のスタッフさんに尋ねてみてください。

バーゲンで失敗しない服の買い方

いつもよりお得にお買い物ができるバーゲンですが、「他の人に買われるかも!」「安いのに買わないと損!」という焦燥感で普段以上に冷静にお買い物できないのも事実。

バーゲンでの失敗って多いですよね。

そこで、最後にバーゲンのお買い物で失敗しない方法をご紹介します。

1.バーゲンに行く前にワードローブの整理

クローゼットが服でいっぱいの人は?

バーゲンに行く前には、必ず自分のワードローブを整理してください。

クローゼットに服が溢れている人はコチラの記事を参考に整理してください。

着ない服を短期間で処分した方が良い理由と処分方法:要らない服の枚数別におすすめ買取・売り先もご紹介。

クローゼットの自分の服が気に入らない人は?

クローゼットの服を整理してみて、全然自分が着たいと思える服が無い・・・と思った方はこちら↓の記事を読んで、自分の"好き"を見つめ直してみてください。

着る服が無い悩みは、自分のクローゼットを見直して、今着る服でリスタートしないと解決しない!

クローゼットの服が最近買った服ばかりなのに「もう飽きた・・・」と思う服ばかりがクローゼットにある人は、こちら↓の記事を読んでみてください。

自分が本当に素敵だと思う服を選べば、買ったらすぐにその洋服に飽きることは無くなる!

また、自分のクローゼットの服が「お洒落じゃない・・・。」と思い、「セールでお洒落な服を揃えよう!!」と闘志をみなぎらせている人も一旦落ち着いて、この記事を読んでみてください。

お洒落がわからないと悩む人は、まずは自分が好きなファッションを探そう!

2.要らない服は処分する。

クローゼットの整理が終わったら、着ていない服・もう着ないだろうなと思う服はさっさと処分してしまいましょう。

処分してしまうことで、次に新しい服や靴が入ってくることがイメージしやすくなります。

また、新しい服や靴を収納するスペースが無いのなら、バーゲンに行くのはやめておいた方がいいでしょう。

3.予算を決める。

バーゲンでお得な価格になっているといっても買いすぎたらお得で無くなってしまいます。

きちんと予算を立てましょう。

3.買い物リストをつくる。

■欲しいものを具体的に決める

自分のワードローブを整理して、

  • 買い足したいアイテム
  • 買い替えたいアイテム

はありましたか?

買い足しや買い替えたいアイテムについては、具体的に決めておきましょう。

色は?素材は??形は???

手持ちのワードローブにきちんと合うように考えましょう。

■欲しい物の優先順位を決める

買い物リストが出来たら、その優先順位を決めましょう。

一番必要な物から買っていき、予算を超えそうになったら、そこでお買い物を終了させるようにしましょう。

4.いざバーゲンへ!!買い物リストにないものは保留。

買い物リストが出来上がったらバーゲンにいってみましょう。

(ワードローブが服でいっぱいだった方はバーゲンに行く必要も無いかもしれません。)

■洋服は必ず試着

洋服を買う時は必ず試着しましょう。

試着の注意点はこちら。自分に合うシルエット・デザインの服選び:3つのサイズにまつわる注意点を意識して試着しよう。

■買い物リストに無いものは買わない

●「お得」「可愛い」「素敵」なセール品

バーゲンに行くと普段の買い物では手が届かなかったアイテムが手の届く値段になっていたりして、「お得だ!買いたい!!」と思うかもしれません。

また、ディスプレイされている商品を見て、「かわいい!素敵!!買いたい!!!」と思うかもしれません。

確かに、お得だし、可愛いし、素敵だと思います。

●一目ぼれセール品との付き合い方

しかし、「お得」「可愛い」「素敵」だけで買ってはいけません。

どんなにお得なものも、可愛いものも、素敵なものも、タンスの肥やしにしていると、とたんに輝きを失います。

本当に自分の生活の中でそのアイテムを活かせるのか?きちんと考える必要があります。

●セール会場で一目ぼれしたものは、いったん保留。

家に帰ってワードローブを見直して、本当にそのアイテムを活かせるかどうかを考えてから買いましょう。

もしかしたら他の人が買ってしまうかもしれない!と焦るかもしれません。

しかし、もともとそのアイテムは買い物リストに無くて買う必要の無いものなのです。売れていたら諦めましょう。

※※※

こうしてバーゲンでお買い物をすれば失敗は防げます。少なくとも、「買いすぎた。。」という失敗は防げると思います。

その他にも、買い物リストをつくることで衝動買いを防ぐことができます。

常に自分の手持ちのアイテムを意識して新しい服や靴を買うようにしましょう。