2018/01/22

5年以上愛用したDUVETICA"kappa"のレビュー。サイズ感や下取り価格など。

40歳が目前に迫ってきた今期、30歳の頃から着ていたダウンコートを買い替えました。

30歳の頃から愛用していたダウンコートは、DUVETICAの"kappa” 。

買い替えた理由は、子供が大きくなり、"保護者"という立場で行動する時に、kappaだと少しカジュアルだなぁと思い、kappaよりもシックなデザインのダウンが必要になったから。

しかし、手放したからこそわかるDUVETICAの"kappa”の素晴らしさが沢山ありました!

そこで、今回は、DUVETICAの"kappa”を5年以上(妊娠期間を除いて7~8年)愛用した私がkappaのレビューをご紹介します。

高いお買い物なのでkappaを買うかどうか迷われている方も多いと思います。

どのダウンコートを買うか迷っている方。DUVETICA"kappa”を検討中の方。ぜひ、ご参考になさってください!

DUVETICA”kappa”の4つの魅力

 ①デザインが秀逸(着丈が絶妙)

DUVETICAのkappaの魅力は、そのデザインの秀逸さにあります。

ダウンコートやダウンジャケットは、どうしてもモコモコしますし、着ぶくれします。

しかし、kappaは、温かいダウンを十分に含みつつもスッキリとしたシルエットを描くようにデザインされています。

特に、ちょうどお尻が隠れるくらいの着丈(ダウンを着た時の長さ)が絶妙。

この着丈が、

  • パンツともスカートともコーディネートしやすい。
  • 背が低くても着ぶくれせずにスッキリ見える。
  • 自転車を漕ぎやすい。

といった、お洒落の面と動きやすさの面を両立させられる絶妙な丈なんです。

②保温性が抜群

DUVETICA” kappa”は、ダウンジャケットに求める十分な暖かさを感じられます。

ただ、DUVETICA(他のダウンブランドも)であれば、kappaに限らず良質なフェザーとダウンを使っているのでとても暖かいはず。

しかし、ここでもkappaの着丈ゆえが発揮する保温性があるのです。

アウターはお尻が隠れるか隠れないかでだいぶ暖かさが違います。

kappaは、お尻まですっぽり覆ってくれる設計なので、お尻から首までの上半身はダウンに包まれてポカポカです。

そして、お尻までの丈なので、ジッパーをフルで閉めたまま自転車に乗ったり、走ったりもできます。

一方、もう少し着丈が長くなると、自転車に乗るときは、裾側のジッパーを少し開けないと乗りにくいです。

ダウンコートやダウンジャケットは、ダウンと自分の体との間に隙間が無ければ無いほど保温性が発揮されます。

例え、ロング丈のダウンであっても、裾側が開いていると内側に空気が入るので、少しスース―するんです(実は買い替えたダウンがそうなんです)。

この点で、自転車に乗るときも走るときもジッパーをフルで閉められて、お尻まですっぽり隠れるkappaは、常に保温性に優れています。

③軽い

これは、DUVETICA全体にいえることですが、とにかく軽いです。

特に、表面がツルツル・テカテカしているナイロン素材のもの。

表面がツルツル・テカテカしていないシックな感じのウール素材の物は少し重くなります。

それでも、ウールのコートなどに比べたらかなり軽いですが~。

④丈夫・傷みにくい

kappaを7~8年着て驚いたのは、とても丈夫でいつまでも綺麗なこと。

もちろん大切にはしていましたが、だいたい1年に約3~4か月、少なくとも2日に1回は着用していました。

雨の日も雪の日も着ていましたし、満員電車に乗ったり、公園にも着ていっていました。

時には、子供をおんぶしていたこともありました(基本的は、おんぶ用はユニクロライトダウン⇒双子をおんぶして自転車で上の子の送迎をするためのママコート決定!!)。

クリーニングには一度も出していません・・・。

それでも、まず汚れが付きにくかったですし、ずっと綺麗な状態を保持していました。

DUVETICA購入時に気を付けたいこと

①正規代理店で買う

ただ、ずっと綺麗な状態を保持できるかどうかはkappaの購入先で変わってくるように思います。

購入検討中の方!kappaの購入先はよく検討してください!!

実は、私が買った3年ほど後に友人が並行輸入品をネット通販で買ったのですが、3年ほど着用すると縫製部分が緩んできてかなり使用感がある状態になりました。

買った値段は、正規代理店で買う値段よりも数万円は安かったものの、DUVETICAの値段がどんどん高騰していることもあり(私が買った時代より軽く3万は高くなっていました。)、7~8万は支払っていました。

数万円安いとはいえ、7~8万支払って、数年でボロボロになるのはかなり悲しい結果です。

DUVETICAをご購入をお考えの方は、正規代理店で買うのがおすすめです。

■正規代理店でDUVETICAを安く買う方法

DUVETICAは、セレクトショップなどではセール除外品の場合が多いですが、セレクトショップの別注モデルはセールになることがあります。

各ブランドの別注モデルは、正規代理店でDUVETICAを安く買えるチャンスです。

【ビューティアンドユース ユナイテッドアローズ/BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS】 <DUVETICA(デュベチカ)>SABIK ダウンジャケット [送料無料]

※これは、ユナイテッドアローズのBEAUTY&YOUTH別注のDUVETICAなので30%オフになっています。

注意してみてみてください。

②サイズ感

ダウンコートやダウンジャケットは、自分の体とダウンコートとの間に隙間を作らずピチッと着る方が温かいです。

ただ、あまりピチピチだと動きにくいです。

DUVETICAのサイズは、通常自分が着ているサイズよりワンサイズ上でOKだと思います。

私は通常のサイズが36(7号サイズ)ですが、DUVETICAは、38サイズでちょうどよかったです。

③色

私は、kappaの黒を着ていました。黒は特に変色も無く綺麗な状態を保持できていました。

・・・が、DUVETICAのベージュは緑色っぽく変色します!

これは、正規代理店の物でも変色します。

染替えといって染め直すこともできますが、濃い色(私は茶色に見えました)になり、元の色に戻るわけではありません。

DUVETICAのベージュを購入されるときは注意が必要です。

DUVETICAの下取り価格~フリルで売却~

着なくなった服の売却先歴

長きに渡り愛用したkappaですが、買い替えにあたりフリマアプリ"フリル"で売却しました。

以前は、着なくなった服は、ヤフオク!かZOZOTOWNの買取宅配を利用していました。

関連記事:

マタニティウェアやマタニティパジャマはヤフオクでお得に売れる!

ZOZOTOWNでScyeやTATRASのコートを査定。買取相場をヤフオク!の落札相場と比較した結果は!?

その後、家で使わなくなった物をメルカリで出品する日々。

関連記事:

ユニクロ服の断捨離は買取よりも断然メルカリがおすすめ!即売れする時期・値段・写真は?

出品手数料無料の"フリル"デビュー

ヤフオク!より手軽に売れるメルカリにハマりつつありましたが、メルカリは、売れた値段から10%をメルカリに手数料として引かれます(ヤフオク!は8.6%)。

売る物の値段が高くなればなるほど、10%の手数料の金額は大きくなり、「う~ん。どうにかならないかなぁ。」と感じるようになりました。

そこで、現在、事務手数料無料のフリルに出品することにしました!

kappaを32500円で売却

出品してみると、同じように事務手数料無料に魅力を感じてフリルを使っている方が多いようで、高額商品の出品が多数を占めていました。

kappaの値段設定は、上のメルカリの記事に書いた方法と同じ方法で決定し、35000円に。

kappaは今でもとても人気があるようで、出品したその日のうちに値引き交渉のコメントを頂き、32500円で売却。

送料は私が負担するので、最終的にDUVETICAのkappaを売却して手元には31500円ほど入りました。

この値段で買っていただけて大満足です。

もし、メルカリで売却していたら、32500円の10%=3250円を事務手数料として引かれるので、手元に入るお金は、事務手数料と送料をひいて28250円になっていました。

高額商品を出品する時には、フリルの事務手数料無料はありがたいですね。

※※※

長きに渡り愛用したDUVETICA”kappa”のレビューお役に立ちましたか?

高額な商品なので、購入される際には、購入先・サイズ・色などよく検討してくださいね!