2018/02/21

子宮腺筋症による月経過多が原因の貧血!ツムラの漢方"桂枝茯苓丸"で効果があった!!

子宮腺筋症などの婦人科系の疾患による月経過多に悩んでいる方は、多いのではないでしょうか?

私は、約8カ月間、ツムラの漢方"桂枝茯苓丸"を服用して、子宮腺筋症による月経過多が原因の貧血などが改善したので、今回、それをご報告させていただきます。

子宮腺筋症・子宮筋腫・子宮内膜症などの悩みは根深く、命の危険は無いものの、著しく生活に支障をきたす場合もあり、悩みを抱えている人は多いと思います。

同じ病気でも全ての人が改善するという治療というのはありません。

しかし、子宮腺筋症が漢方で改善するのか否かを知りたいという方も多いと思います。

そこで、これはあくまでも私の場合であり、数多くの子宮腺筋症を抱える人の1例にすぎませんが、子宮腺筋症による月経過多(貧血)・むくみ・頭痛などでお悩みの方、ぜひ参考になさって下さい。

子宮腺筋症発覚と治療歴

酷い貧血の原因は子宮腺筋症

ずっと酷い貧血に悩まされていました。

双子ママが、頭クラクラ、むくみ、頭痛、動悸・息切れで大ピンチ!!原因は「鉄欠乏性貧血」でした。

原因は、子宮腺筋症による月経過多。

貧血の原因は、子宮腺筋症とチョコレート嚢腫。婦人科の病院選び、診察内容、診断結果、診療費の記録。

不妊の原因の1つ「子宮腺筋症」とはどんな病気?診断方法??治療方法は???

線筋症のために低用量ピル服用

最初は、婦人科で低用量ピルを処方してもらい、生理を止めることで月経過多を改善しようとしていたのですが、低用量でもピルの副作用が酷く服用中止。

子宮腺筋症の治し方は?子宮内膜症の本を読んで自分の病気を知ることから始めます!!

子宮腺筋症の治療記録(低用量ピル「ルナベル」の効果/副作用/値段)と子宮腺筋症に悩んでいる方へ

他のホルモン治療を勧められましたが、またホルモン治療で副作用が出るのが怖くて、他の道を模索。

線筋症の核手術を検討

もう妊娠の希望はありませんでしたが、子宮を全摘出するには抵抗があり、部分切除を考えて、子宮腺筋症の部分切除の名医である西田先生に診て頂きました。

この頃は、生理痛などは無いものの、本当に貧血がひどくてつらかったんです。

子宮腺筋症外来@霞ヶ浦医療センターで名医の西田先生に「核手術」を相談。

子宮を温存できる「先進医療:高周波切除器を用いた子宮腺筋症核出術」を実施している病院は!?先進医療だと手術費用はどうなる!?

西田先生に診て頂いた結果、

  • 積極的に妊娠を希望しない
  • 腺筋症の症状が月経過多のみ(物凄い生理痛が無い)

のであれば、鉄剤による貧血の対処療法のみで凌いで、対処療法のみで凌げなくなったら子宮を全摘出することをすすめられました。

子宮腺筋症による血行不良で慢性的な頭痛から熱中症まで

その当時、私の子宮腺筋症による困った症状は、月経過多による貧血だけでした。

ただの1回の低用量ピルの副作用でこりごりだった私は、鉄剤で貧血は改善していたので、西田先生に子宮腺筋症の症状が貧血だけなら、鉄剤を服用しながら生活すれば良いと言って頂き、安心して生活していました。

鉄欠乏性貧血が鉄剤2ヶ月服用で治った!貧血は食事療法やサプリメントじゃダメ!副作用に対処して鉄剤を服用しよう!!

しかし、貧血の数値は正常でも、鉄剤の服用で腺筋症による月経過多が治癒するわけではないので、血行不良による様々な症状が出てきました。

つらかったのは、

  • 慢性的な頭痛
  • むくみ
  • 肩こり、腰痛

特に、慢性的な頭痛はひどく、ほぼ毎日頭痛でした。しかも、鎮痛剤の効果は1時間ほどしか持続せず、偏頭痛のお薬や葛根湯を処方してもらったりして、なんとかしのいでいました。

そして、極めつけは、炎天下にいたわけでなく、普通に生活していただけなのに熱中症になって点滴。

腺筋症による月経過多が原因の血行不良が、ここまで自分の生活に支障をきたすとは思ってもいませんでした。

桂枝茯苓丸"で腺筋症の症状が改善

 

頭痛や熱中症も、鉄剤を処方してもらっていた内科の先生に診てもらっていたのですが、あまりにも色々な体調不良が出てくるので、先生も頭を抱えておられました。

それでも、私の婦人科でのホルモン剤治療をしたくないとの意思を組んで下さり、腺筋症による様々な症状を改善するために、「とりあえず、漢方でも飲んでみる?」と言われて処方されたのが、ツムラの25番の漢方"桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)"。

この時は、このツムラの25番の漢方"桂枝茯苓丸"が、私の救世主となるとは思ってもみませんでした。

漢方3日間服用の感触で継続の可否を測る

桂枝茯苓丸を処方され、内科の先生には、「3日間ほど服用してみて、吐いたり、苦くて苦くて飲めない、飲むのがツライっていうのがなかったら続けて。」と言われました。

私のかかりつけの先生曰く、漢方の第一関門は口に合うか合わないかだそうです。

その人にその漢方が合うなら、毎回、その漢方を飲むのがツラくてツラくて堪らないという状態にはならないそうです。

私は、桂枝茯苓丸が美味しいと感じることはありませんが、苦みを感じつつも普通に飲めました。

桂枝茯苓丸服用1~2週間で実感した効果

桂枝茯苓丸を服用し始めて、一番初めに実感した効果は「頭痛がなくなってる!」ということでした。

ふとした時に、「あれ?最近、全然鎮痛剤飲んでないな。」と思ったのです。

それまでは、鎮痛剤の減りが早くて、何回も何回も処方してもらっていたのですが、その回数が劇的に減っていたんです。

これが、桂枝茯苓丸の効果を確信した大きな出来事でしたが、正直、「こんなに早く効果が出るの?」と驚きました。

他にも、なんだか肌がモチモチするという感じがありました。

桂枝茯苓丸服用1~2ケ月で実感した効果

桂枝茯苓丸を服用し始めて、1~2ケ月目で実感した効果は、むくみが減ったことと、肩こり・腰痛がかなり軽減されたこと。

肩こりは若いころから酷く、最近は腰痛もありましたが、デスクワークだし、視力も悪いし、子供も小さいし、肩こりも腰痛もあって当然。仕方がないと思っていました。

整体などにもよく通っていました。

しかし、桂枝茯苓丸を服用し始めて、1~2ケ月経ったころから、「整体に行きたい~><」と切実に思うことが減り、肩や腰が痛くても寝ると治るようになりました。

桂枝茯苓丸服用4か月目から鉄剤服用中止でOK

実は、このように月経過多による貧血以外で桂枝茯苓丸の効果を感じていたので、服用はずっと続けていました。

ただ、1日3回の処方だったのですが、昼はほぼ飲み忘れて1日1~2回しか飲んでいませんでした。

それでも、桂枝茯苓丸が私の体にあっていて、確実に血行不良が改善されていると判断され、桂枝茯苓丸を服用して4か月目からついに鉄剤の服用を中止しました。

桂枝茯苓丸は1日1~2回服用し(本当は1日3回の処方。飲み忘れてるだけ)、鉄剤の服用を中止して3ケ月経過した時に血液検査をしたのですが、ヘモグロビンの値は正常値。つまり、貧血にはなっていませんでした。

桂枝茯苓丸で腺筋症による貧血が改善した現在

初めて桂枝茯苓丸を服用してから約8カ月間が過ぎ、現在は、

  • 鉄剤服用無しでも貧血じゃない。
  • 肩こり・腰痛がかなり改善。
  • かなりむくみにくくなった(特にふくらはぎ)
  • 青あざができなくなった
  • ほとんど頭痛がなくなった(月1回あるかないか)

と、かなり生活の質が向上しました。

ただ、今も、生理の1~2日目は、タンポンと生理用ナプキンを併用して生活しています。それ以外に、頭痛や貧血で悩みことも寝込むこともなくなりました。

※※※

ドラマ「コウノドリ」では、助産師の小松さんが子宮腺筋症の悪化で子宮を全摘するというお話がありました。

子宮腺筋症をはじめ婦人科系の疾患は、今すぐ命にかかわるという病気ではないかもしれませんが、症状によっては生活できないくらいつらかったり、また、不妊の原因になる場合もあるので、女性にとっては非常に困難な病気です。

今回の私の子宮腺筋肉症の治療は、ただの1サンプルにすぐませんが、子宮腺筋症などの婦人科系の疾患による症状でお悩みの方に少しでも役に立てばと思います。

ツムラ漢方桂枝茯苓丸エキス顆粒A 24包

近くに漢方を処方してくれる病院が見つからない方は、こちらを試してみても良いかと思います。

朝と晩、1日2回で、2週間。

体質に合っていれば、月経過多の改善効果を実感するのは難しいかと思いますが、

  • 肩こりの改善
  • 浮腫みの改善
  • 肌荒れの改善

などなんらかの効果を実感できると思います。