Z会小学生の新年度案内到着。3年生から中学受験コース選択でタブレット購入。

我が家の長男は、小学1年生の7月からZ会の小学生コース(ハイレベル)を受講しています。

小学1年生の自宅学習は公文式かZ会か?結果、我が家の家計に負担がかからないZ会に入会【Z会の小学生コースの口コミ】

3年生からは、中学受験コースが選択肢に加わるとのこと。

コースの選択にかなり悩みましたが、最終的に我が家は、中学受験コースを選択することにしました。

そのため、受講に必要なので、タブレットも購入。

そこで、今回は、Z会の通信小学生コースの3年生継続にあたり、

  • 中学受験コースを選択した理由
  • タブレット購入とタブレット体験・学習

について、お話しします。

Z会小学生:3年生のコース選択は?

Z会小学3年生の3つのコース

Z会小学3年生は、この3つのコースが用意されています。

  1. 小学生コース(スタンダードとハイレベル)
  2. 小学生タブレットコース
  3. 中学受験コース

Z会小学3年生の3コースの比較

3つのコースを比較してみました。

※1ケ月の受講料は、4教科を12カ月1活払いで支払った場合の値段です。

小学生コースの2年と3年の違いで気になった事

2年生までは主に国語と算数の勉強だけでしたが、3年生になると理科と社会が加わります。

そのせいなのか、2年生までは、教材"わくわくエブリスタディ"で学習した後、教材"ドリルZ"で復習するという形式でした。

Z会小学生コース(1年生)学習教材をご紹介!教科は、「こくご」「さんすう」「けいけん」の3つ!!

実は、このドリルZでの復習が、子供が今月の学習のどこをまだ理解できていないかを知るのに、とても役立っていました。

一通り、わくわくエブリスタディで今月の学習を済ませても、子供が本当に理解できているかどうかはわかりにくいです。

それを、類似問題が載っているドリルZを解かせることで、子供の理解度がわかります。

つまり、ドリルZで今月の学習でまだ理解できていないところを洗い出せたんです。

しかし!3年生からは、学習教科が増えることもあってか、ドリルZが無くなっています・・・・。

Z会では、2年生から3年生に進級する際、何も連絡しなければ、小学生コースに自動継続されます。

しかし、私はドリルZの無い小学生コースを自動継続することを迷い始めました。

Z会3年生で魅力を感じたコースは?

小学生コースとタブレットコースは、基本的に学習内容や学習の流れは同じです。

中学受験コースだけが大きく違って、授業ノートを広げながら映像授業で学習し、学習した内容を練習問題とドリルで復習します。

長男はまだ小学2年生なので、中学受験なんて全然考えていません・・・・。

しかし、学習の取り組み方が、授業→問題演習の中学受験コースの方が

  • 断然学習効果も高い
  • 私が子供の理解度を把握しやすい

と思い、中学受験コースに魅力を感じ始めました。

Z会の中学受験コースの更なる魅力は?

それ以外にも、中学受験コースでは、タブレット上で、

  • 学習計画を作成&管理
  • 復習箇所の指示

をしてくれるというのです。

■自力で学習計画表作成するのは大変

今まではずっと私が紙に学習計画を書いていたのですが、これが2教科でもそこそこ面倒でした。

現在小学2年生。Z会小学生ハイレベルコースを1年以上継続した感想(大変だった事と良かった事)。我が家流の学習計画表も公開。

それが、4教科になったら、手動で学習計画を立てるのがますます大変になります。

それをコンピューター上で作成してもらえれば、とても助かりますよね。

しかも、学習計画表は、カスタマイズもでき、その子の生活にあった学習計画表をタブレット上で作成できるとあります。

更に、進捗状況も表示されるようなので、子供が自分の進捗状況を視覚的に簡単に把握できることも期待できます。

■復習箇所の指示

また、タブレット上で問題を解いて間違えた問題を洗い出し、復習するように指示も出してくれるようです。

自分の弱点克服をコンピューターが促してくれるなんて凄い時代になりました・・・。

(私の時代なんて間違えた問題を切り取ってノートに貼って"弱点克服ノート"と表紙に書いてましたから・・・)

Z会中学受験のタブレット体験(口コミ)とコース決定

最初はタブレット学習に否定的だった

こんな風にとてもタブレットに好意的な意見を羅列していますが、実は、最初はタブレットに否定的でした。

自分の時代にはタブレットは無かったし、

  • 紙にきちんと書いて学習した方が良いのではないか?
  • 映像に頼りっきりでは想像力が働かないのではないのか?

と思っていました。

しかし、

  • 授業の要点は子供が紙に書き込む形式
  • 紙で問題を解く"練習問題"が準備されている
  • 映像授業であれば子供1人で取り組みやすい

ことが分かり、タブレット学習も良いなと思い始めました。

タブレット学習は当たり前だと知らされる

更に、会社の先輩と話していると、今は塾に通っていてもタブレットが支給され、それも自宅学習に使用するとのこと。

塾で間違えた問題の類似問題に自宅で取り組み、弱点の克服をするそうです。

また、漢字の書き順も、タッチペンでタブレットに書き込むことにより、成否が瞬時に判断され、間違っている場合には正してくれるというのです。

タブレットで勉強することが今の小学生には当たり前なんだと知らされました・・・。

Z会小学生通信教育のタブレットの体験

そこで、おためし教材で実際にZ会中学受験コースをタブレット体験をしてみることに。

タブレットの体験は、タブレットがなくてもPCやスマホからどなたでも体験できます。

中学受験コースの場合、おためし教材に"授業ノート"が載っていて、ノートを広げて映像授業を見られます。

おためし教材は、資料請求(無料)するともらえます。

資料請求はコチラ→Z会小学生向けコース。学年別「おためし教材」さしあげます!

タブレット学習体験した感想

とりあえず、理科を受講しました。

映像授業が、約9分の映像と3分ちょっとの映像の2本。

最後に練習問題をし、練習問題の解説も掲載されています。

これは、もう受験用の学習塾の授業内容と変わりません。

さすがに、3年生のはじめの方は、親がサポートしてやらないと子供だけこなすのは難しいなぁと思いました。

ただ、きちんとこなせるようになれば、かなりの実力がつく内容です。これが自宅で受講できるとは凄い時代です。

Z会中学受験コースの選択決定(内容とコスパ)

1教科3050円で4教科だと12,200円。

受験コースを選択すると、3年生からはZ会にかけるお金がかなりアップします・・・。

しかし、この内容で1ケ月4教科で12,200円ならかなりリーズナブルだと言わざるをえません。

最終的に、教材や講義内容とコスパの良さに満足して、中学受験コースを選択することにしました。

Z会中学受験コース受講のためにiPad購入

Z会タブレット学習の対応端末

中学受験コースはタブレット必須。そのため、ipadを急遽購入することに・・・。

Z会の通信教育にタブレットで取り組む場合には、対応端末があります。

Z会対応端末(2017年11月27日現在)

iOS 

iPad Air iPad Air2 iPad(2017年3月発売モデル)

iPad Pro(2015年9月発売モデル-12.9インチ・2016年3月発売モデル-9.7インチ・2017年6月発売モデル-10.5インチ/12.9インチ)

iPad mini2 iPad mini3 iPad mini4

※「Z会小学生学習アプリ」は、Android端末、iPhone、iPod touchでのご受講はできません。

また、家庭にあるipadがZ会対応端末であるか否かの確認は、下記サイトで確認できます。

確認サイトはコチラ→「iPadのモデル確認方法」

Z会のタブレットキャンペーンで購入

Z会の会員サイトからipadを購入すると、およそ2000円引きでipadなどを購入することができます。

マイページからの購入方法は、以下にまとめました。

我が家もこのキャンペーンを使って購入。

シルバーの32GBを購入。ブラックのカバーも購入しました。

Z会のタブレット学習にはタッチペンも必要

更に、タッチペンも必要だといわれたので購入。

Su-Pen タッチペン【送料無料】

これの黒を購入しました~。

※※※

受講開始は4月からですが、実際に学習計画管理をどれくらい活かせるのか。

また、4教科に増える学習内容をこなせるのか。

色んな不安がありますが、私の時代にはなかったタブレット学習が楽しみです。

★おためし教材を資料請求

資料請求すると「おためし教材」がもらえます。


Z会の資料請求はこちら(無料)

全てのコースのおためし教材がもらえます。

もちろん無料です。

どんな内容を学習するのかご自身の目で確かめてみてください。

また、実際にお子さんと取り組んでみると良いと思います。