防寒対策ばっちりでお洒落な春通勤コーデ(気温最低5℃最高14℃)と1日過ごした感想

春の日差しになると、ダウンコートやウールのコートがなんとなく野暮ったく見えてきます。

しかし、春の日差しになるのは2月下旬ごろからなので、その頃は春服を着るにはまだまだ寒いんですよね。

雑誌の春のコーディネートはどれも素足にパンプス。

ムリムリムリムリっ。昨日までムートンブーツ履いてたのにっ!!

なんて思いませんか?

そこで、今回は、風が強くてまだ寒い春の日に最適な防寒対策ばっちりな春通勤コーデをご紹介します!

まだまだ寒い日の春コーデと防寒テク

まだまだ寒いけど、春服で通勤したい!という時には、こんな↑コーデがおすすめです。

寒い春に最適な各アイテムの選び方と防寒テクも合わせてご紹介しますね。

春アウターの選び方

"春"を意識したコーデとなると、脱ダウンコート・脱ウールコートです。

コートの生地がダウンやウール(カシミヤ)でなくなると防寒性は下がります。

それでもできるだけ暖かいコートを着られるように、以下の2点を意識して春コートを選んでみてください。

①風を通しにくい生地のコートを選ぶ。

春の寒いって春風が冷たいんです。

冷たい風がカラダを冷やすのを防ぐために、コートは風を通しにくい生地のコートを選びましょう。

生地の目が詰まっているものは風を通しにくいです。

②ライナー付のコートを選ぶ

まだまだ寒い春の日には、ライナー付のコートが活躍してくれます。

ライナーがついていることで保温性も増しますし、風を通すのも防いでくれます。

中にはライナーにダウンが入っているものなどもあります。

■春アウターと防寒テク

ライナー付の春アウターが無い場合は、春ダウンを着こんでみて下さい。

(ユニクロのウルトラライトダウンでもOK!)

ライナー付を着てもまだ寒い・・・という時にもおすすめです。

やはりダウンの保温性は素晴らしいです。

春トップスの選び方

①肉厚な綿ニットを選ぶ。

トップスも春を意識したコーデとなると、脱ウール・脱カシミヤ。

コットンやレーヨンなどが主流になってきます。

春のまだまだ寒い日には、コットン100%で目の詰まった肉厚なニットがおすすめです。

②重ね着できるニットを選ぶ。

近年、オーバーサイズのニットが流行っているので、上に何かを羽織りにくい形のニットがたくさんあります。

寒い時には重ね着するのが一番なので、上で紹介した春ダウンなどを重ね着できるデザインのものを選びましょう。

③首元が詰まっているニットを選ぶ。

上のニットは大きくVの字に首元が開いていますが、ラウンドネックなど首が詰まった形の方が温かいです。

春の寒い時期には、首元の詰まったニットがおすすめです。

■春トップスと防寒テク

寒い春の日は、春トップスの中にヒートテックなどのあったかインナーを着こみましょう。

春トップスの首元からあったか系のインナーが覗くと野暮ったくなるので、その点だけ注意しましょう。

春ボトムス(パンツ)の選び方

①肉厚な生地のパンツを選ぶ。

春コーデのためには、パンツもウール素材はやめて綿やナイロンの物を選びましょう。

生地はトップスと同様、生地がしっかりと厚手の物を選びましょう。

■春パンツと防寒テク

春だけど冷える日には、パンツの中にヒートテックレギンスを履きましょう。

足がヒートテックレギンスなどでピッタリと覆われていると熱が逃げず温かいです。

春シューズの選び方

 

①スニーカーを選ぶ。

春になると、足元は脱ムートンブーツです。

ここしばらくずっとスニーカーが流行っていますよね。

薄いキャンバス素材でなくレザーなどでできたしっかりしたつくりのスニーカーは温かいので、春コーデにうってつけです。

色は、白が合わせやすく、春らしいのでおすすめです。

②おじ靴を選ぶ。

私は会社で靴を履き替えるのでスニーカー通勤OKですが、ダメな方はおじ靴がおすすめです。

パンプスだと靴下を合わせても足の甲が寒かったりします。

そこで、革が厚く甲まで覆う形のおじ靴がおすすめです。

革が厚い靴は暖かいです。

素足で履くと靴連れができそうなくらいどっしりとした革靴がおすすめです。

■春シューズと防寒テク

春だけに限ったことではありませんが、5本指ソックス+普通のソックスを重ね履きするとかなり暖かいです。

春の寒い日の防寒の仕上げアイテム

①白の大判ストール

春の寒い日の防寒対策の仕上げに大判トールがおすすめです。

コートの首元から入る風を防げますし、肩が寒い時には、肩からガバッと羽織れてとても暖かいです。

カシミヤやウールだと冬感満載ではありますが、白を選べば春コーデにもマッチします。

②ホッカイロ

d

春の服装で寒い時にには"カイロ"で温度調整するに限ります。

衣類の上から下腹付近に貼れば、冷えが和らぎ快適に過ごせますよ。

ただし、3月になると駅の売店や駅の中のドラッグストアにはカイロ置いてません。

そのため、私はいつも化粧ポーチに入れて持ち歩いています。

出社時8~10℃、お昼&お迎え12℃の1日の感想

この春コーデで保育園の送り~お迎えをした1日の気温の変化と感想をまとめました。

この日はとても冷たい風が強い日でした。

そのため、気温が10℃前後あっても、保育園の送り&迎えや出社時には、春コーデだと寒く感じました。

それでも、保育園の送迎時や出社時の寒さもこの春コーデで乗り切れるくらいの寒さでしたし、お昼に外出した時にはちょうど良い具合でした。

1日を通して考えると、今回の私の春コーデは、まだまだ寒い時期の春コーデとしてまずます成功だったと思います。

※※※

今回は出勤用の春コーディネートでしたが、パーカーを使った春コーデもおすすめです。

興味のあるかたは、ぜひ、コチラをお読みください。→春だけど寒い日におすすめ!!30代・40代の大人向けパーカー✖春アウターコーデのポイントや下に着る服の注意点をご紹介。