病気で入院!会社を休んだ!!退院後にお金をもらうためにした手続き4つ

先日、腸閉塞で1週間ほど入院していました。

入院中と退院後はしばらく自宅療養のため仕事をお休みしていました。

こんなふうに病気で入院して仕事を休んだ時でももらえるお金があります。

しかし、どのお金ももらうための手続きをしなければ、もらえません。

そこで、今回は、私が病気で入院した後にお金をもらうためにした(する)手続き4つをご紹介します。

退院時のお得情報:入院代はクレカ払いで1000円分のポイントゲット

退院後にお金をもらうためにした手続きをご説明する前に、入院費用のちょっとお得な支払い方をご紹介します。

腸閉塞で1週間入院してかかった費用は、103000円でした。

腸閉塞体験談。症状と約1週間の入院の治療内容・経過・薬とかかった費用など。

急な入院だったので限度額証明書も持っておらず、退院日に103000円を支払わなければなりませんでした。

高額な医療費の支払いを助けてくれる限度額適用認定書とは?➡妊娠中の管理入院費や帝王切開時の出産費用に使える「限度額適用認定証」

私が入院した病院は、入院費をクレジットカード決済できるので、クレジット決済しました。

私のメインカードは楽天カード。楽天カードは、利用額100円に対して1円分の楽天ポイントが貯まります。

つまり、楽天カードで入院費用103000円を支払うことで、1030円分の楽天ポイントが貯まるんです。

可能であれば、入院費は、クレジットカード払いにした方が、ポイントが貯まってお得です。

関連記事:出産育児一時金の直接支払制度を使用しない!出産費用はクレジットカード払いがお得!!

①退院後の手続き1:高額療養費の請求

退院後、真っ先にした手続きは高額療養費の支給の請求でした。

この出続きが申請書類の準備に一番時間がかからないので、忙しい時は高額療養費の返還請求からしましょう。

■高額療養費制度って何?

そもそも高額療養費制度とは、何なのでしょうか?

高額療養費制度とは、その月に支払った入院費が高額になった場合、自己負担限度額を超えた分のお金を払い戻してくれる制度です。

なお、高額療養費制度の"自己負担限度額"は、被保険者の標準報酬月額によって決まります。

入院した本人が健康保険に加入している場合には、本人の標準報酬月額によって、

他方、入院した方がどなたかの(例えば、ご主人)の扶養に入っている場合には、その方(例えば、ご主人)の標準報酬月額によって決まります。

("標準報酬月額"とは、ざっくり言うと、交通費を含めた1か月のお給料の額です。)

標準報酬月額に応じて、所得区分が下↓の表のように区分(ア)~区分(オ)に分けられます。

そして、その区分によって自己負担限度額が決まります。

高額療養費制度を利用すると、1ケ月に支払った入院費が自己負担限度額以上の場合には、自己負担限度額を超えたお金を還付してもらえます(かえしてもらえます)。

■高額療養費の申請方法

ありがたい高額療養費制度ですが、自分で申請しなければ、お金は戻ってきません!!

◎申請に必要な書類(区分ア~エの方)

  1. 高額療養費支給申請書
  2. 領収書のコピー

◎申請に必要な書類(区分オの方)

  1. 高額療養費支給申請書
  2. 領収書のコピー
  3. マイナンバーカードのコピー(マイナンバーの記載された住民票+免許証のコピーなど)

※※※

高額療養費支給申請書は、ご自身の協会けんぽのホームページからダウンロードできます。

ご自身の所属する協会けんぽがわからない場合は、健康保険証を見て下さい。

保険証 見本

上の黄色のマルで囲んでいる、保険者名称に記載されている協会けんぽ名があなたの所属するけんぽです。

ダウンロードができない場合には、けんぽに電話をして送ってもらいましょう。

◎書類の提出先

申請書類は、ご自身の協会けんぽの〇〇支部に郵送又は持参しましょう。

持参する場合、健康保険証を提示しなければならない場合があります。

持参前にけんぽに電話で確認しましょう。

■高額療養費の払い戻し期間

自己負担限度額を超えた入院費の払い戻しには、入院した時から3カ月以上かかります。

結構な時間がかかるため、事前に入院がわかっている時には、限度額適用認定書をつくっておきましょう。

②退院後の手続き2:保険会社への給付金請求

医療保険などの入院費を補償する保険に加入している場合には、退院後必ず給付金の申請をしましょう。

給付金の申請に必要な書類は、保険会社によっても異なりますし、傷病の内容によっても異なります。

書類によっては、入院中に頼んでおけば退院時に渡してもらえる書類もあるので、入院中に余裕があれば保険会社に必要書類を確認しておきましょう。

私は、入院中に頼んでおけば退院時にもらえた書類を後日わざわざ病院に申請しにいきました・・・。

医療保険の入院給付金請求:診断書不要・退院証明書でOKだった!入院中に保険会社に確認するのが◎

退院後の申請だと申請から3~4週間かかると言われました…。

③退院後の手続き3:傷病手当金の申請

会社員なので傷病手当ての申請をしました。

傷病手当て金の申請条件

傷病手当ての申請は、病気や怪我仕事をお休みした期間(休日や祝日も含む)が連続した3日間を含む4日以上であれば申請できます。

ただし、ケガや病気が労災によるものはダメです。

傷病手当て金の給付額

1日当たりの金額:【支給開始日の以前12ヵ月間の各標準報酬月額を平均した額】÷30日×(2/3)

お休みした日が短い場合は、書類準備の煩雑さ・支給の遅さ・支給金額から、有給をあてた方が良い場合もあります。

会社と相談してみて下さい。

傷病手当て金の申請書類

■申請書

申請書類はご自身の協会けんぽのホームページからダウンロードできます。

記入は本人・会社・医師の記入欄があります。

本人記入欄を記入したら、病院に申請書類を提出し、医師記入欄を記入してもらいましょう。

病院の文書窓口で申請して、病院からは2~3週間かかると言われました。

■添付書類

ケガの場合には、負傷原因届を提出しなければなりません。

こちらも、協会けんぽのHPからダウンロードできます。

■書類の提出先

申請書類は、ご自身の協会けんぽの〇〇支部に郵送又は持参しましょう。

持参する場合、健康保険証を提示しなければならない場合があります。

持参前にけんぽに電話で確認しましょう。

④退院後の手続き4:医療費控除の請求も忘れずに!

退院時に病院で支払ったお金か、①~③の出続きをしてもらったお金を越える場合は、その超えた分のお金は、医療費控除の対象になります。

家族の年間の医療費が10万を超える場合には、これも忘れずに申請しましょう。

関連記事:保育料や住民税が安くなるかも!?住宅ローン控除で医療費控除の還付金が0円でも確定申告をしましょう。

※※※

病気や怪我で入院して仕事を休んだ時には、このようなお金を返してくれる制度があります。

どの制度も自分が申請しなければ、お金は返ってきません。

面倒な出続きもありますが、是非、忘れずに申請しましょう。

ただ、どの制度もお金が返ってくるまでにとても時間がかかるので、計画的な入院の場合には、事前に限度額認定証の交付を受けておきましょう。