2018/04/18

子供服の衣替えの悩み"足りない!見つからない!メンドクサイ!"をマルっと全部解決する管理と収納のコツ。

 

子供服の衣替えは、大人の衣替えと比べて、

  • サイズアウトした服の選別
  • サイズアウトした服の処分
  • 新しいサイズの服の補充

があり、より一層大仕事。

季節が予想外に一気に進んでしまい「着せる服が無い!」と焦ったり、お下がりや買ってあった服があったような気がするものの見つからなかったり・・・。

衣替えを早く終わらせてスッキリ暮らしたいのに、なかなかはかどらなくて子供服の衣替えに毎シーズン毎シーズンうんざりしていないですか?

そこで、今回は、子供服の衣替えの悩み"足りない!見つからない!メンドクサイ!"をマルっと全部解決する管理と収納のコツをご紹介します。

1.足りない!見つからない!悩みを解消する子供服の管理方法

季節が変わった時・オンシーズンに、「子供の服が足りないかも…。」と焦るのって嫌なもんですよね。

焦る気持ちに押されて、そのまま財布を持って西松屋まで走っていくと、買い過ぎたり、結局まだ足りなかったり・・・。

やっぱりスッキリしない結末が待っています。

季節が変わった時に、オンシーズンの子供服が過不足無く、必要数揃っているのが理想的。

そのためには、子供服の在庫管理表を作るのが一番です。

①まずは、お下がりの整理をして家にある子供服を把握

子供服の在庫管理表って何?って感じですが、それは少し置いておいて、家にお下がりが沢山ある人は、まず、お下がりの整理をしましょう。

お下がりをきちんと管理しておくことで、お下がりが「見つからない!」と焦ることが無くなり、必要な時にお下がりを活用できます。

また、必要数量以上の大量お下がりがある場合、ここで処分して、スッキリしてしまいましょう。

子供服のお下がりの詳しい整理方法はこちらの記事にまとめています。ご覧なさい下さい。

子供服のお下がりは、6つのステップで整理→収納!サイズ別・リスト化でスッキリ保管。

②家にある子供服を把握できたら在庫管理表をつくる

家にあるお下がりを整理できたら、子供服の在庫管理表を作りましょう。

子供服の在庫管理表とは、子供ごとに、サイズ別に各アイテム(トップスとかボトムスとか)が、

  • シーズンに何枚必要か、
  • 今家に何枚あるのか(在庫)、
  • シーズンまでに何枚足りないのか、

を一覧にまとめた表です。

こんな↓風に子供毎にサイズ別にまとめます。

在庫数に、お下がりや買ってある服の数をいれ、必要数は自分で適当に決めればOK。迷う時は、少なめ設定にして、足りなくて苦痛な時に、買い足しましょう。

この在庫管理表を見れば、誰の・どのサイズの・どのアイテムが足りないのかが一目瞭然。

シーズン前にこの表をチェックして不足している子供服を買っておけば、オンシーズンに子供服が足りない・・と焦ることがなくなります。

③在庫管理表で子供服を管理することは経済的にも◎

■子供服のお買い得チャンスを逃さなくなる

子供服の在庫管理表があれば、オンシーズンになるまでに買っておかなければいけない子供服が明確になります。

子供服は、年に二回のシーズンセールはもちろん、最近では、ファミリーセールサイトやフリマアプリなどで激安価格で買えるチャンスが沢山あります。

関連記事:ブランド子供服(ラルフ・オジコ)をメルカリ・ラクマで激安価格で揃えました!

ベビーやこどもに可愛い服を!憧れのビームスの子供服がGLADDでアウトレット価格でした!

準備が必要な子供服の条件がハッキリしていれば、お買い得価格で子供服が販売されている時に、「あれ?持ってたかな?」とか躊躇せずに購入に踏み切れます。

つまり、子供服をお得に買うチャンスを逃さないんです!

■定価で揃えるよりずっとお得

そのシーズンの服をお店で買うとなると、当然定価で買うことになります。

セールで必要な子供服を揃えておけば、オンシーズンに定価で子供服を買って揃えるよりずっと経済的です。

さらに、この記事に書いてある方法で子供服を買えば、子供服にお金を使いすぎることはありません!

子供服にお金をかけすぎ/買い過ぎないために、年間被服費を記録して、必要最低枚数の購入費用<年間子供服予算 を意識!

2.子供服の衣替えの悩み"メンドクサイ"を解消する収納のコツ。

衣更えが一瞬で終わるコツ:最下段に来シーズンを収納しておこう!

我が家は、子供1人につき1つ、この↓アイリスオーヤマの3段チェストを用意しています。

写真の☆になっている部分は、子供の名前を書いたマスキングテープのラベルが貼ってあります。

IMG_20170226_173638

3段の引き出しのうち上の2段にオンシーズンの子供服(今季服)を収納し、3段目に次シーズンの子供服(来季服)を収納します。

3段目の次シーズン服の収納は、頻繁に取り出すことは無いので、ややキツキツでもゴチャゴチャでもOK。

こうすることで、衣替えは、3段目の次シーズン子供服を上2段の所定の場所に収納するだけでいいので、衣更えが一瞬で終わり、"メンドクサイ"と思うことがなくなります。

衣更え直後は、3段目が空っぽになりますよね。

そこには、整理してある次シーズンのお下がりや買ってある服、あるいは、来年もまだ着られそうな服を収納しましょう。

※※※

こんな風に家にあるお下がりなどの子供服を把握してから、シーズンまでに必要数の子供服を揃えておけば、オンシーズンの子供服が見つからない・足りないと焦ることがなくなります。

さらに、常に、次シーズンの服をチェストの3段目に収納しておくことで、面倒な衣替えが一瞬で終わります。

衣替えの後、スッキリ暮らすために忘れてはいけないのが、サイズアウト服の処分です。

お下がりとして活用する場合以外は、衣替えの一環として処分する癖をつけておくといいですよ。

売って処分したい時には、メルカリやラクマなどのフリマアプリがおすすめです。

お小遣い稼ぎと断捨離が両立できる!!子育て中のママがメルカリでよく売れる物

ただ、売れないと物が増え続けるので、ある程度の期間出品しても売れない時は、捨てることも考慮しましょう。