2018/06/22

オキシクリーンでアディダスの靴"スタンスミス"の白さが一瞬で蘇った成果報告。

先日、簡単に時間をかけずにスニーカーの白さを蘇らせることに成功しました!

そこで、今回は、オキシクリーンを使ってスニーカーを一瞬で綺麗にできた成果をご報告します。

スニーカー洗いに使ったのはオキシクリーン

今回、スニーカーを綺麗にするために使ったのは、オキシクリーン。

オキシクリーンは大掃除に使っていたので、その効果は実感済み。

関連記事:換気扇・レンジフード・五徳の油汚れやカウンターの大掃除の方法~オキシクリーン使用~とかかった時間。

洗面所に50度のお湯を2Lほどはって、そこに半カップのオキシクリーンを溶かしました。

オキシクリーンで綺麗にしたのは"スタンスミス"

お手入れ前のスタンスミス

今回、オキシクリーンで白さを蘇らせたスニーカーは、アディダスのスニーカー"スタンスミス"。

何にでも合わせやすいデザインなので、私のコーディネートの要にもなっています。

関連記事:春夏靴は、通勤用のパンプス2、ママコーデ用のスニーカー1、たまにビルケンで十分!!

よく履くのでよく汚れ、気づけばこんな状態になっていました。

ちなみに、このスタンスミスは、表側はレザー素材にパテント加工がされています。

オキシ漬けのスタンスミス

早速、スタンスミスを、ぶくぶくと泡だった状態のオキシクリーン液に漬けました。

こんな感じで表側を漬けこみました。

紐は、バケツで別漬け。

お手入れ後のスタンスミス

漬けこむこと15分。スタンスミスを引き上げました。

素材がレザーですし、漬ける時間が長ければ長いほど靴に水がしみこむので、時間は15分。

引き上げるとほぼ汚れは落ちていましたが、端の部分の汚れなども靴洗いブラシで軽くこするだけでスルスル落ちました。

15分間オキシクリーンで漬けておき、軽く靴洗いブラシでこすっただけでこんなに白さが蘇りました!

表側だけですが、お手入れ前と後を並べて比較していみるとこんなに違います。

漬けておくだけでこんなに綺麗になるならこまめにお手入れできそうですよね。

ただ、漬けこむと乾かすのに時間がかかるので、次回はオキシクリーン液を塗布するだけで綺麗にならないかチャレンジしようと思います。

日本版・オキシクリーン(1500g) 酸素系漂白剤

乾かす時間が無い!今スタンスミスを綺麗にしたいのよ!という方は、こちらの方法をどうぞ!

スタンスミスの超簡単なお手入れ方法は、所要時間5分で綺麗にしたらすぐ履けるオキシクリーン拭きに決定。