2018/08/03

zozotownの査定を公開!季節外れのブランドコートの買取ならメルカリやラクマよりおすすめです!

クローゼットを点検していたら、何点か着ない服を発見。そこで着なくなったブランド服をZOZOTOWNのブランド買取に出しました。

zozoの査定額、気になる方も多いのではないでしょうか?

そこで、今回は、ゾゾタウンの宅配買取に出した物と査定額を公開します。

ちなみに、ゾゾタウンの中古買取に出したのは二度目。前回のzozoでの査定額や売ったものはこちらの記事をご覧下さい。

ZOZOTOWNでScyeやTATRASのコートを査定。買取相場をヤフオク!の落札相場と比較した結果は!?

さらに、最近は、ゾゾの買取宅配より査定金額の良いブランドコレクトを利用しています。それについては、こちらの記事をどうぞ!

ゾゾタウンの買取査定額よりブランドコレクトの方が断然高額!!5商品で検証。中古衣料品買取業者比較レポ。

季節外商品はメルカリ・ラクマやヤフオクは売れにくい

基本的に、着なくなった服=古着が一番高く売れるのはメルカリやラクマなどのフリマアプリかヤフオク。

関連記事

ただ、ヤフオクもフリマアプリも今欲しい!というものが良く売れます。

つまり、メルカリ・ラクマやヤフオクでは、今の季節以外のもの、季節外の服や靴はなかなか売れません。

季節外商品のシーズンが来るのを待てないのでzozotownの買取を依頼

季節外の服や靴を高くうる方法は、2つ。

1つ目は、その服や靴のシーズンが到来するまで待つこと。

もう1つは、季節外商品の買取を行っている業者に出すこと。

その服や靴のシーズンが到来するのを待って着ない服をフリマアプリやヤフオク!で売った方が高く売れるかもしれません。

しかし、ファッションには常に流行があるので、寝かしておいても高く売れる保証はありません。

何より着ない服をあと半年間も置いておくのが邪魔なので、査定額が低ければ返却してもらえば良いので、前回の買取が好印象だったzozotownの古着買取に出してみました。

今回zozotownで買取を依頼した商品一覧

今回、zozotownで買取を依頼した中古衣料はこちら。

1つ1つフリマアプリで売ることに疲れていたので、季節外のお洋服やバッグ以外にも色々詰め込みました。

①DUVETICA春ダウンベスト 2013年18858円購入

こちらは、2013年の冬に約19000円で購入した薄手のダウンベストです。

附属の保存袋はありましたが、ギャランティーカードは紛失していました。

一時期はトレンチコートの下などによく着ていましたが状態は綺麗。

DUVETICAのダウンコートも着ていたことがあるので思うのですが、DUVETICAのナイロンの汚れにくさと傷みにくさには感動します。

②petit robe noireのワンピース 詳細不明

こちらは、プティローブのワンピース。

実は、友人がもう着ないからなと譲ってくれたのですが、着ていたら太って見えると言われそれ以降着なくなってしまった品。

譲ってくれた友人に他に譲る人は居ないか聞いたところ、もう譲る人は居ないし、自分も必要無いからヤフオク!にでも出したら?(いつも私がやっているので)と言われました。

そこで、今回一緒にzozoの査定に出してみることにしました。

そのため、こちらのワンピースの詳細はよくわかりません。

③destinカシミヤストール 2017年3500円で購入

こちらは、destinのカシミヤストールです。

写真は新品の時の画像ですが、査定に出したのは数回使った後です。

赤のストールにチャレンジしたくてメルカリで3500円で買ったのですが、似合わなくて使わないので買取依頼をしました。

フリマアプリのラクマに春頃から980円で出品していましたが、売れませんでした。

④Deuxieme Classe 白シャツ 2016年購入

こちらは、Deuxieme Classeの白シャツです。

2016年の秋に購入して、冬にニットの内側によく着ていました。

白シャツなのでどうしてもファンデーションがつき、よく襟元は石鹸で洗っていました。

かなりクタッとしていますよね。

本来は、こんな感じです(笑)

⑤ユナイテッドアローズ購入のバッグ 2017年購入

ユナイテッドアローズ取り扱いのブランドのバッグです。

2017年のセールで買ったものの、使いにくいため、買ってからあまり時間が経っていないにもかかわらず手放すことに。

状態は綺麗です。

⑥ギャルリー ヴィーの羽織 2016年購入

こちらは、トゥモローブランド傘下のギャルリーヴィーの羽織です。

春しか着られない服ですが、2年前に購入して春はほぼ毎日着ていました。

なぜか今年に入ってパタッと着なくなりました。

少々迷いはあるものの査定に出してみることにしました。

⑦パドカレのストール 2014年購入

パドカレというブランドのストールです。

シルクコットンで涼しい素材なので、夏場、首元に巻くのに良いかなぁと思って購入したもののあまり使いませんでした。

⑧TAKEO KIKUCHIの半袖シャツ 2017年購入

こちらは、TAKEO KIKUCHIの半袖シャツです。

実は、主人のTシャツをセールでセールを間違って購入してしまったので新品未使用。

定価は9000円くらいします。

以前ZOZOの買取を利用てしいたから発送から2日後に査定がきた

ゾゾの買取宅配はとても丁寧で集荷に出した商品が到着すると、商品が到着したことをメールでお知らせしてくれます。

そして、だいたい査定が出る日を教えてくれます。

1回目(前回)にゾゾに買取を依頼した時は、商品到着から10日後に査定が出ますとのお知らせがきました。

しかし、今回の商品到着メールには、こんな内容が記載されていました。

過去にzozoの買取サービスを利用したことがあると、優先的に査定してもらえるんですね。

実際、商品到着メールの翌日に査定完了メールがきました。

商品を発送した2日後には、ゾゾから査定がきたということになります。

zozotownの査定結果:季節外のダウンベストの査定額が素敵額!

zozotownからきた査定結果です。

①DUVETICA春ダウンベスト査定額3,500円

綺麗だったとはいえ、沢山着ましたし、6年前の型のベストに対しては良い査定だと思います。

このダウンベストは、春先からラクマで6000円で出品していたのですが、いいね!はつくものの動きなし。ダウンベストのシーズンが終わると、いいね!すらつかなくなる始末。

きっと秋にならないと売れません。秋まで置いておくのも邪魔ですし、売れる保証もありません。

ラクマは慣例的に出品者が送料を負担するので、実利益は売却額から送料をひいた値段になります。

更に、2018年6月4日から販売手数料3.5%がかかります(メルカリは10%)。

zozoの査定スタッフさんからはこんなメッセージもいただきました。

ゾゾ側の熱意も伝わります。

季節外の商品をここまで高値で買取してもらえるのはなかなか無いのでゾゾで売ることにしました。

②petit robe noireのワンピース査定額2300円

こちらのワンピースも綺麗でしたが、数年前の商品だと思うので、この査定は良い査定だと思います。

もともとアクセサリーで有名なブランドで、洋服は展開が少ないブランドです。

そのため、メルカリやラクマでの市場も小さく、なかなか買い手が見つからない可能性が高いので、ここで売却することにしました。

③destinカシミヤストール査定額500円

このカシミヤストールは、メルカリで新品で譲ってもらったものを数回着用しただけなので、綺麗でした。

さらに、このカシミヤストールのブランドdestinの品物はどれも高価です。

しかし、このストール、ラクマで980円で出しても売れませんでした。

980円で売れても、送料と手数料を払えば、500円ちょっとにしかなりません。

何より、全然売れそうにありませんでした。

そのため、zozotownの査定額には大満足でした。

④Deuxieme Classe 白シャツ 査定額250円

こちらのシャツは、良く着てたので、汚れなどはありませんが、使用感はあるシャツだったのでこの査定でも仕方無いのでしょうね。

ブランド自体は人気で、シャツ自体も定番商品なので、これだとラクマで1000円以上では売れそうな気がします。

そのため、返却してもらうことにしました。

⑤ユナイテッドアローズ購入のバッグ査定額600円

こちらのバッグは、状態も綺麗で購入時期も最近ですが、定価の10%未満の査定になりました。

バッグのブランド自体、皆さんが検索して購入するようなブランドでも無いですし、季節も限定されるので、売る側としてはこれが精一杯の査定額だったのだと思います。

ただ、600円で売るのなら、身近な若い子が可愛いといってくれたことがあったので、その人に譲る方が良いかなぁと思いました。

そのため、返却してもらうことにしました。

⑥ギャルリー ヴィーの羽織り 査定額まとめて10円

こちらの羽織りは、綺麗だと思って送ったのですが・・・・・

汚れ又はシミがあったようです!

見落としてました。

⑦パドカレのストール 査定額まとめて10円

こちらのストールは、"販売基準額に満たないお品物"という理由でまとめて10円の査定額でした。

販売基準額に満たないというのは、zozousedで販売する時に、値段がつけられないということなんでしょうね。

確かに、ストールは写真で見て判りにくいですし、Faliero Sartiなどの有名なブランドくらいしか売れないですよね。

⑧TAKEO KIKUCHIの半袖Tシャツ 査定額まとめて10円

こちらの半袖Tシャツも、新品未使用品ですが、"販売基準額に満たないお品物"という理由でまとめて10円の査定額でした。

新品未使用品でもzozousedで半袖Tシャツを買う人は少ないでしょうね。

※※※

まとめて10円査定だった服は、バッグとシャツも返却してもらうので、申し訳無いですが、一緒に返却してもらうことにしました。

口コミ:季節外のブランドコート・ダウンはゾゾで売るのが良い!

今回zozoに2回目の古着買取をしてもらった感想は、この3つ。

  1. 季節外のブランド物を売るのに最適
  2. 査定額が良心的
  3. 振込も返品も素早く丁寧

1.季節外のブランド物を売るのに最適

古着は、メルカリ・ラクマなどのフリマアプリやヤフオク!などで個人的に売るのが一番高く売れます。

ただ、フリマアプリやヤフオク!の売れる時期は、とても短く、まさに旬の時期に売れます。

それ以外の時期だと売れないか、かなり価格を下げなければなりません。

これに対して、zozoの古着買取はシーズンを問わず買取をしてくれますし、良いものであれば季節外商品にもそれ相応の値段がつきます。

また、出品者が送料を負担することが慣例になっているフリマアプリでは、コートやダウンなどのかさばるものは、送料もかさみます。さらに、ヤフオク・フリマアプリ共に、出品手数料もかかります。

その点を考えても、人気のあるブランドのコートやダウンをオフシーズンに売りたい時は、ゾゾで売るのがおすすめです。

2.査定額が良心的

ゾゾの買取対象ブランドであれば、全体的に買取額は、リサイクルショップに比べると、かなり良心的です。

まとめて査定額を提示するのではなく、1点1点提示してくれるのも信頼できます。

3.振込も返品も素早く丁寧

今回、1点1点の商品に対して、売却又は返却を選択し、査定に合意したら、その日のうちに査定額が振り込まれました。

また、5点の商品を返品してもらいましたが、それらも翌日には発送され、その旨をメールでお知らせしてくれました。

zozotownの段ボールに綺麗に畳んだ状態で返却されました。

気持ちの良い状態で返品をしてくれて、こちら側もとても嬉しいです。

※※※

今回は、ZOZOの買取宅配の査定に出した物と査定額を公開しました。

古着は、ヤフオク・メルカリ・ラクマなどで売るのが一番高値は付きますが、売るものの数が多いと大変です。

処分したいものが沢山ある場合には、素早く処分できるように、シーズン物をヤフオクやメルカリで売り、季節外のブランド服やバッグは、zozotownで一括で売却すると良いと思います。

また、忙しい人も、いつかヤフオクやフリマアプリで売ろうと思うのなら、まとめでzozoの買取宅配に出してしまってもいいかと思います。