スタンスミスの超簡単なお手入れ方法は、所要時間5分で綺麗にしたらすぐ履けるオキシクリーン拭きに決定。

アディダスのスタンスミス。どんなコーディネートにも合わせやすいので、とても愛用しています。

ただ、白のスニーカーって、知らない間に結構汚れてしまいますよね。

いつも白さをキープしたいと思いつつも、靴を洗うのは結構面倒な作業。更に、洗った後、乾くまでの間しばらく履けないのも不便でです。

しかし!先日、スタンスミスの超簡単なお手入れ方法を発見しました。しかも、お手入れ後にすぐ履けます。

そこで、今回は、お手入れ後すぐ履けて、5分で白さが蘇るスタンスミスの超簡単なお手入れ方法をご紹介します。

スタンスミスのオキシ漬けは効果絶大!だけど乾かすのに時間が必要だった

少し話が本題から逸れますが、今までスタンスミスをオキシクリーンに漬けて綺麗にしました。

オキシクリーンでアディダスの靴"スタンスミス"の白さが一瞬で蘇った成果報告。

スタンスミスのオキシ漬けは、漬けておくだけでスタンスミスのアッパー(表面)も内側もソールもすべて綺麗になる簡単なのに効果は絶大な方法です。

・・・が、洗った日から数日お天気が悪かったりすると、なかなか乾かないのが難点。

私の場合、スタンスミスは、毎日のように履くので、無いととても不便に感じるんです。

オキシ漬けはとても簡単なお手入れ方法だけど、丸洗いせずにスタンスミスを一瞬で綺麗にできる方法は無いかなぁと思案していました。

お手入れ後にすぐ履けて所要時間5分の"スタンスミスのオキシ拭き"

そこで試してみてうまく行ったのがスタンスミスのオキシ拭き。

このスタンスミスのオキシ拭きは、5分で白さを蘇らせることができ、更に、お手入れ後にすぐ履けます。

スタンスミスのオキシ拭きは簡単3ステップ

  1. オキシ液を作る。
  2. オキシ液でスタンスミスの表面を拭く。
  3. スタンスミスを水拭きする。

この3ステップにかかる時間は、5分ほど。

では、各ステップを細かく説明していきますね。

①洗面器にオキシ液を作る。

洗面器にスプーン1~2杯のオキシクリーンを入れ、60℃のお湯を洗面器半分くらいまで入れます。

【送料無料】オキシクリーン(1500g) 酸素系漂白剤
泡がモコモコとたってきます。溶け残りが無いか確認しつつ、泡だて器などで混ぜます。

これでオキシ液の出来上がりです。

※スタンスミスを綺麗にするだけだとかなり余ります。ついでにキッチンの掃除などに使って下さい。

換気扇・レンジフード・五徳の油汚れやカウンターの大掃除の方法~オキシクリーン使用~とかかった時間。

②オキシ液を雑巾につけてスタンスミスの表面を拭く。

できたばかりのオキシ液はとても熱いので、しばらく放置。

できればゴム手袋をして、触ってみても大丈夫な温度になったら、雑巾にオキシ液をつけて、スタンスミスの表面を軽く拭いていきます。

ちなみにオキシ拭きする前のスタンスミスの状態はコチラ。

めちゃくちゃ汚れているわけでは無いですが、かなり小汚くはなっています。

このスタンスミスを、オキシ液で軽く拭くだけで、汚れがスルスル落ちていきます。

こんな具合です。取り切れてない汚れもありますが、かなり綺麗になっていますよね。

③スタンスミスを水拭きする。

スタンスミスの汚れが落ちたら、雑巾で軽く水拭きします。

そして、最後は、硬く絞った雑巾で拭いて、スタンスミス表面の水気をすべて拭き取ります。

所要時間5分。今回、紐は洗っていません。

紐を通した状態はこちら。

この綺麗さなら、履いていて恥ずかしくないのではないのでしょうか?

※※※

この方法だとソールや内側は綺麗にならないので、本格的に綺麗にしたい時にはオキシ漬けに限ります。

ただ、スニーカーコーデを楽しみにしていたのに、いざ履こうとしたらスニーカーが小汚い・・・という時には、とてもおすすめの方法です。

ぜひ、一度お試し下さい。