上手な服の買い方のコツ:シーズン終わりに翌年着る服を決める→1年かけてお得なサイトで探す。

洋服を買って、「失敗したなぁ~。」と感じる時、もっと上手に服を選べるように・帰るようになりたいと思いますよね。

上手に服を買うとは、どういうことでしょう?

"上手=失敗していない"という意味では、きちんと活用できる服を買うことが上手に服を買うことだといえますよね。

さらに、きちんと活用できる服をできるだけお得に買えれば、いわゆるお買い物上手といえるのではないでしょうか?

そこで、今回は、きちんと活用できる服をお得=できるだけ安く買える上手な服の買い方のコツをご紹介します。

衣替え時にシーズン終了服と向き合えば、買い足しアイテム=活躍間違い無しアイテムになります。

一般的に、衣替えというと、シーズンを終えた服を片付けて、シーズンインした服を引っ張りだしてくることですよね。

季節が変わってしまうと、シーズンを終えた服のことは忘れてしまいがち。

しかし、衣替えの時に、シーズンを終えた服としっかり向き合うことが、上手な買い物への第一歩です。

衣替え時にシーズン終了服と向き合い、次に買う洋服を決めることで、きちんと活用できる服を買うことができます。

そのために、衣替えの時には、常に、シーズンを終えた服と向き合うことを習慣づけましょう。

①まずは、3年以上着ていない服は処分

シーズンを終えた服との向き合い方を、具体的に説明します。

まず、シーズンを終えた服をすべて集めて、3年以上着ていない服は、全部処分してしまいましょう。

服の流行はだいたい3~4年で終わってしまいますし、3年着ていない服をまた着ることはそうそうありません。

処分の方法は様々ですが、状態が良く、定価が10000円以上したものは、古着買取に出してみると良いと思います。一括で買取してもらうと、とてもスッキリします。

参考記事:

ゾゾタウンの買取査定額よりブランドコレクトの方が断然高額!!5商品で検証。中古衣料品買取業者比較レポ。

ファストファッションブランドの古着買取を行っている業者はほとんど無いので、捨てる・譲る、又は、メルカリなどのフリマアプリに出してみましょう。

参考記事:ノーブランド(ファストファッション系)のいらない洋服を売るならどこがいい?古着買取業者よりメルカリが高値で売れる!

②次に、シーズンを終えた服のメンテナンス

衣替えの時に、シーズンを終える服のメンテナンスをしましょう。

メンテナンスをしておけば、来年、シーズンインすれば、その服をすぐ着ることができます。

シミのついているものはシミを抜き、襟ぐりが黄ばんでいるものは黄ばみを取り、毛玉のついているニットは毛玉取りをしてブラシをかけます。

関連記事:カシミヤのお手入れ方法紹介:毛玉取り・平野の手植え羽子板型洋服ブラシ・アイロンでクリーニング不要!!

メンテナンスをしてみると、やっぱり来年着られないと思う状態のものも出てきます。そういった服も処分してしまいましょう。

また、シーズンを終えた服のメンテナンスをしていると、そのシーズンの服に対する感想がいろいろ浮かんでくると思います。

例えば、「このニットは毛玉が凄くてメンテナンスが大変だったなぁ。」とか「このニットは肌触りも良くデザインも素敵でよく着たなぁ。」など。

シーズンを終える服に対する感想はとても大切。失敗したという感想も良かったなぁという感想もきちんと覚えておいて、次の買い物に生かすようにしましょう。

③シーズン終了服から足りないアイテムが浮かび上がる。

さらに、シーズンを終えた服をメンテナンスをしていると、来年はこんな服が欲しいなぁというのが浮かんでくると思います。

例えば、私の冬のニットはこの↓5枚。

この5枚を洗濯→ブラッシング→毛玉取り→ブラッシング→アイロン→静電気防止スプレーの順にせっせとメンテンナンスしていると・・・・

ふと、来年は白のニットが欲しいなぁと思いました。

白のニットが欲しい理由は、白のニットは顔を明るくみせてくれますし、ボトムスにどんな色をもってきても合わせやすいからです。

④買い足すアイテムを具体的にイメージ

買い足したいアイテムが浮かび上がったら、さらに、そのアイテムを具体的にイメージしましょう。

買い足したいアイテムを、自分の好み、手持ちのアイテムとの相性、過去の失敗などを総動員して、具体的にイメージできれば、買い物に失敗しません。つまり、活躍間違い無しのアイテムを買い足すことができます。

■買い足す服の形を考える

服には様々なシルエットのものがあります。どのようなシルエットの服が欲しいのか考えましょう。

例えば、私の場合は、白のニットが欲しいわけですが、形は、ほどよくゆとりのある形が良いなぁと思いました。

理由は、ピッタリしすぎた形は体のラインが出すぎてイヤ。オーバーサイズすぎるニットは、コートが着られないことがあるからダメ。

このように自分の好み、手持ちのアイテムとの相性、過去の失敗などを総動員して、欲しいアイテムのシルエットを決めると、失敗しにくいです。

■買い足す服の素材を考える

服の素材は、肌触りや洗濯に関わってくるので、とても重要です。買い足すアイテムの素材も考えておきましょう。

例えば、私の場合は、白のニットが欲しいわけですが、冬場だと、ウール・モヘア・ナイロン・カシミヤなど様々な素材のニットがあります。

私は、白のニットの素材は、できればカシミヤが良いなぁと思いました。

理由は、カシミヤは暖かくて軽いから。肌ざわりも良く、チクチクしないのも良いですよね。

ナイロンは静電気が発生しやすいのでNGです。また、モヘアも毛玉や毛羽立ちがすごいので避けます。

このように、自分の好み、自分の肌感、自分の生活環境、過去の失敗などを総動員して、欲しいアイテムの素材を決めると、失敗しにくいです。

買い足しアイテムを安く手にいれたいなら1年間かけてお得サイトで探そう。

上の①~④のプロセスで決めた買い足しアイテムを買うことで、活用できる服を買うことはできます。

ただ、ここにはできるだけ安く買う方法を含まれていません。

では、よりお買い物の満足度を上げるために、活用できる服をできるだけお得に買うにはどうしたら良いのでしょうか??

まずは、買い足しアイテムを1年かけて探すことにする

買い足しアイテムを決めましたが、それを実際に着るのは来年です。

そのため、焦って買う必要はありません。1年かけてじっくり買い足しアイテムを探すことにしましょう。

1年かけて探すということは、まずは、焦って買うことがなくなります。焦って買い物をすると失敗しやすいので、失敗を防止するという意味でも時間をかけるのは良いことです。

さらに、1年かけて探せば、買い足しアイテムを、かなりの確率でお買い得価格で見つけることができます!

では、具体的にどのように探せば良いかをご紹介しますね。

①メルカリ・ラクマなどのフリマアプリをチェック

まずは、メルカリ・ラクマなどのフリマアプリで探すのをおすすめします。

中古衣料であれば安いのは当たり前といえば当たり前ですが、新品・未使用品の数もかなり多いですし、現在店頭に並んでいるものも沢山出品されています。

フリマアプリで、1年かけて探していけば必ず欲しいアイテムを安く見つけることができます。

関連記事:ブランド子供服(ラルフ・オジコ)をメルカリ・ラクマで激安価格で揃えました!

さらに、フリマアプリは、出品から時間が経てば経つほど、値段が下がっていくものが多いです。

あらかじめ素敵だな♪と思うアイテムを見つけておき、価格の推移を見守っておくといいですよ。

ただ、膨大な数の中から探さないといけないので慣れるまで時間がかかりますし、ずっと閲覧しているとどんどん時間が経っていくというデメリットもあります。

②ユーズトショップをチェック

無駄に閲覧に時間を取られない、試着できるという点で、ユーズトショップ(古着屋さん)を定期的にチェックするのもおすすめです。

最近は、古着とはわからないような綺麗な状態の服ばかりが並んでいるユーズトショップが沢山あります。

ショップによっては、ベイクルーズ系・ワールド系など、各アパレルブランドに特化したユーズトショップだってあります。

お気に入りのユーズトショップを見つけて、1年かけて買い足しアイテムを探していけば、必ず欲しいアイテムを安く見つけることができます。

③ファミリーセールサイトをチェック

また、ファミリーセールサイトもおすすめです。

ファミリーセールサイトとは、様々なブランドの服や靴、さらには、食料品を、3日間など限られた期間だけ、アウトレット価格で販売するサイトです。

アパレルブランドで販売される服や靴は、多くがそのブランドの前シーズン以前の商品(キャリー品)です。

そのため、真逆のシーズンの服なんかは、80%オフの価格で販売されていたりします。

ファミリーセールサイトで1年かけて買い足しアイテムを探していけば、必ず欲しいアイテムを安く見つけてることができます。

★買い足しアイテムをファミリーセールサイトで買った実例★

私は、春物の衣替えの時に買い足しアイテムとして考えていた白のニットを6月にファミリーセールサイト“GLADD”で買いました。

この白のニットです。

タイト過ぎずオーバーサイズ過ぎずでまさに理想の形。また、素材もカシミヤ50%ウール50%でバッチリです。

値札は、60,000円+税と記載されているので、64800円の商品です。

(コートのような価格ですね・・・・。定価では絶対買えません。)

しかし、GLADDで販売されていた価格は、12960円(税込み。)

 

更に、2000円引きのクーポンがあったので、64800円の商品を10960円、つまり、83%オフで買うことができました!

★ファミリーセールサイトで上手にお買い物するコツ★

基本的に、お店だと、83%オフで服を買うことはまずできません。

店頭ではありえない安い価格で良い掘り出し物に出逢える!これがファミリーセールサイトの醍醐味です。

しかし、いくら安くなっているからといって着られない服を買ってしまっては意味がありません。お金ももったいないです。

ファミリーセールでの買い物をするときには、

  • 基本的に自分の知っているブランドの服を買う。
  • 迷ったら止めておく。
  • 安価なものからチャレンジする。
  • 返品可能か否かを確認して買う。

知っているブランドであれば、そのブランドでの自分のサイズがわかりますよね。また、そのブランドの雰囲気もわかるので、自分に似合いそうか否かも判断しやすいです。

また迷ったら辞める!と決めておきましょう。そして、いざ購入するときは、キャンセルについてもきちんと把握しておきましょう。

ファミリーセール毎にキャンセルできる商品や基準が異なるので、必ず確認しましょう。

GLADDユーザー登録はこちら

まずは、登録は無料なので、自分の好きなブランドが登場するときにチェックしてみることを続けてみましょう。

そうすることで次第に自分の理想とする掘り出し物を見つけられますよ!

GLADDのほかには、GILTというサイトでも時々買い物しています。

参考記事:子供服は人気ブランド"hakka kids"がおしゃれでかわいい!GILT通販なら一般セールより断然安い!

GILTユーザー登録はこちら

関連記事:重ね着コーデにはプチバトーの綿100長袖インナーがおすすめな理由とアウトレット価格での購入

ベビーやこどもに可愛い服を!憧れのビームスの子供服がGLADDでアウトレット価格でした!