着ない服の活用法を考えて新しい服を買うのは買い物の失敗が増えるから絶対ダメ!私が悪い見本です。

買ったのに着てない服を見るのってツライですよね。

「買い物失敗したなぁ。」とか「お金無駄にしちゃったなぁ。」とか思いますもんね。

そして、そのうち買ったのに着ていない服をどうにかしないと考えるうちに、この服に合う服が無いから着ないんだという理由に到達することはありませんか?

しかし、着ない服を活用するために、着ない服に合う服を買おうとすると、さらなる服の買い物の失敗がおこる可能性がとても高いです。

その理由を悪い見本(私)と合わせて、今から説明しますので、着ない服に合う服を買おうと考えている方は、一度考えをリセットしてください。

その服を着ない理由をよく考えてみて下さい。服自体が自分の何かに合わないのなら活用はムリ。

まずは、買ったのに着ていない服を着ない理由を一度よく考えてみましょう。

買った服を活用していない場合には、それ相応の理由があるはずです。

例えば、

  • 似合わない。
  • 着心地が悪い。
  • メンテナンスが面倒。
  • 似たような服をもっていて出番がない。
  • 着ていく場所が無い。
  • コーディネートする服が無い。

こんな感じでしょうか?

買ったのにその服を着ない理由が、上の5つに当てはまるような場合は、服自体が自分に合っていないので、合わせる服を買ったところで活用することはできません。

そのため、着ていない服に合う服を買おうという発想にはならないので、これ以上買い物の失敗を招くことにはなりません。

胸は痛みますが、きちんを反省会をして処分しましょう。

おすすめの古着買取宅配業者の記事→ゾゾタウンの買取査定額よりブランドコレクトの方が断然高額!!5商品で検証。中古衣料品買取業者比較レポ。

着てない服に合う服を買おうとして失敗した悪い見本(私)

しかし、買った服を着ていない理由が、「コーディネートする服が無い。」という理由であれば、合わせる服を買えば着ていない服を活用できて良いのでは?と思いますよね。

確かに、着ていない服に抜群に合う服を見つけてコーディネートできれば、その服を活用することができますよね。

でも、実際には、着ていない服に合う服をみつけようと買い物をすると失敗することが多いんです。私が悪い見本です。

ここに証明します。ご覧ください。

■序章:買い物失敗したかも・・と思った途端、急に合う服を探し始める。

実は、春夏服として買ったこの白パンツ、ライダースとの相性は良かったのですが、夏場素敵に合わせる服がありませんでした。

手持ちのトップスを全部試したのですがどれもだらしなく見えてNG.

私の夏服一覧はこちら➡夏のママコーデと通勤服は計14着で完成!!コーディネート37通りもご紹介。

合わせる服が無い=買った服が失敗だったかも・・と思い始めた途端、急に合う服探しの熱が入りました。

今思えば、別にライダースを着る季節にだけ履くことにしたってよかったんです。

でも、そんな気持ちは微塵もわかず、とにかく、この白パンツに合う夏用のトップスを買わないとという気持ちに支配されだしました。

■ピーク:焦って考えた白パンツに合うトップスの条件を満たす服をネットで即購入。

そして、この白パンツに合う服を考え始めました。白パンツに合う服の色・シルエットなど。

色は、今や黒の濃い色。シルエットはワイドパンツに合うように丈が短め。

一応、白パンツに合う服の条件を考えてはいましたが、なんだかいつもの買い物と比べると詰め方が雑です

いつも服を買う時にしてること➡失敗しない春服の選び方:2018年に春物を買うまでを大公開

で、結局、慌ててネットで買ったのがコレ。

■結果:だらけたコーデしか完成しなかったし、トップスも失敗アイテム。

きっとこのトップスを合わせたら着ていない白パンツを活かせる!と思ったのですが、結果は、惨敗。

なんだかだらけたコーディネートになってしまったんです。

それもそのはずで、白パンツの買い物を失敗だと認めた後の反省会でわかったのですが、この白パンツはスウェット素材ゆえに、どうしてもリラックス感が強くなってしまうんです。

白パンツ反省会の記事→買い物失敗ばかりからゼロを目指して、お買い物反省会をしましょう!

そもそも、この白パンツは、軽い素材1枚のトップスしか着ない夏場にきっちりした感じでコーディネートするのが非常に難しいアイテムなんです。

一度、白パンツの買い物が失敗だったと認めて反省会をしていれば、ライダースを着るシーズンだけ履けば良いという結論に達して、新しいトップスを買うという無駄をしなくてよかったはず。

しかも、この新しいトップス自体も、焦りながら、ネット表記の丈感は確かめつつも、同じブランドの服も持ってるから大丈夫だろうと安易に買ったため、私には大きすぎました・・・・。

トップスも買い物失敗その2となり、またお金を無駄にしていましました・・・・。

服の買い物の失敗を無くすため、"合わせる服が無い"から新しいアイテムを買い足す選択肢は無くそう。

"合わせる服が無い"という理由で着ない服は、自分の理想のコーディネートにもっていくために、合わせる服を見つけるのが難しい服である可能性が高いです。

買い物を失敗したかも・・という焦りの心理状況の中で、合わせるのが難しい服を探し当てるのは至難の業です。

買い物反省会をして突き詰めると、着ない服自体が自分が着こなすには難しいアイテムだという結論に至ることもあります。

買い物の失敗を帳消しにするために、新しいアイテムを買うのは更なる買い物の失敗を呼ぶリスクを多分に含んでます。

着ていない服はお買い物反省会をして、限られたシーズンだけ着るとか処分するとか、新しいアイテムを買い足す以外の選択で浄化させましょう。

※※※

買い物の失敗をリカバリーしたくなることってありますよね。

でも、買い物の失敗を買い物で埋めるのは難しいです。

合わせる服が無い服に合う服を無理に探す買い物はぐっとこらえましょう。

結果的には、お買い物の失敗の数が減るはずです。

(私のように、ここまで愚かしい人はなかなか居ないかもしれませんが・・・。)