服の無駄買いをなくす方法:ワードローブの色別整理から揃えるアイテムをハッキリさせる。

買ったけど着ていない服を見るのって心が痛みますよね。

つくづく「服の無駄買いをなくしたい。」って思いませんか?

買った服はどの服も沢山着て、ボロボロになったら惜しみなく捨てる。

こんな服の無駄買いの無い、理想的な生活を送ることを目標に、今の手持ち服を色別に整理しました。

すると、お洒落を楽しむために、次に買うべき服(バッグや靴)がハッキリと浮かびあがってきました!

あとは、今後のお買い物は、この次に買うべき服を買い、それ以外の服は買わないようにすれば服の無駄買いはなくなるはず。

そこで、今回は、服の無駄買いをなくすために実践したワードローブの色別整理をご紹介します!

ワードローブの色別整理とは?小林直子さんの方法です!

今回私が服の無駄買いをなくすために実践したワードローブの色別整理は、小林直子さんがご自身の著書"わたし史上最高のおしゃれになる!"で紹介されている方法です。

"わたし史上最高のおしゃれになる!"のレビュー記事はこちら

服の選び方がわからない人の教科書"わたし史上最高のおしゃれになる"。この本で得た5つの効果をご紹介。

ワードローブの色別の整理方法は、この↓4ステップです。

ワードローブの色別整理の方法4ステップ

  1. 自分のメインカラーを決める
  2. 自分のサブカラーを決める
  3. 春夏物・秋冬物をメインカラー×アイテムで整理する
  4. 春夏物・秋冬物をサブカラー×アイテムで整理する

各ステップを簡単に説明していきますね(詳しくはぜひ本を読んでみて下さい)。

①自分のメインカラーを決める

自分の好きな色・よく着る色を1~3色選びます。そして、この色をメインカラーとします。

②自分のサブカラーを決める

自分が靴やバッグ・ストールなどの小物で好きな色を1~3色選びます。この色をサブカラーとします。

③春夏物・秋冬物をメインカラー×アイテムで整理する

自分の手持ち服を、メインカラー×アイテムの表で整理します。

具体的な手順としては、自分の手持ちの服をまず、春夏物と秋冬物に分けます。

次に、春夏服であれば、それを色ごとにわけます。

そして、1つ目のメインカラーが黒であれば、黒の服やバッグ・靴を、アイテムごとに表に書いていきます④

2つ目のメインカラー、3つ目のメインカラーについても同様です。

④春夏物・秋冬物をサブカラー×アイテムで整理する

自分の手持ち靴・バッグ・服を、サブカラー×アイテムの表で整理します。

具体的な手順としては、③のメインカラー×アイテム整理と同じです。

40代の手持ち服を色別整理をした結果、必要な服がハッキリ浮かびあがってきた!

早速、秋服を色別に整理してみました。結果を載せますね。

(小林さんは、著書の中で春夏服と秋冬服で分けて書かれていましたが、今回、私は、春・夏・秋・冬で分けてみました。)

①秋服をメインカラー(黒・白・ネイビー)×各アイテムで整理した結果

私の選んだメインカラーは、黒・白・ネイビーです。

秋に着る黒・白・ネイビーの服を"トップス""ボトムス""アウター""小物"に分けました。

 

 

②秋服をサブカラー(赤・シルバー)×各アイテムで整理した結果

サブカラーには、赤とシルバーを選びました。

サブカラーにふさわしく?見事に小物しかもっていない上に、小物も大して持っていませんでした。

③秋服をその他カラー(ベージュ・茶・グレー)×各アイテムで整理した結果

さらに、メインカラーでもサブカラーでも無い服も色別に整理してみました。

秋服全部を色分けしておくことで、秋服を忘れずすべて把握できます。

④表全体を見渡すと買い足したい服・靴・バッグが浮かびあがってくる。

1枚の表にすると見にくいので、メインカラー・サブカラー・その他カラーで分けて画像を貼りましたが、実際には1枚の表になっています。

こんな感じです。

こうして一覧で全部の秋物を色別に管理することで、「次に、この服を揃えればクローゼットが充実するなぁ。」と次に揃えるアイテムがハッキリと浮かびあがってきます。

今回、秋物を色別に整理して、次に買いたいと思ったアイテムは★で書いてみました。

今後お買い物をする時には、この表を指標にすることで、服の無駄買いがなくなりますよね。

すべての手持ち服を季節ごとに色別整理しておけばセールでも失敗しない!

今回は秋冬の色別整理の結果だけをご覧頂きましたが、春服・夏服・冬服も色別整理をしました。

すべての手持ち服を色別整理すると、「この季節のこの色のこのアイテムを揃えたい!」というのがハッキリわかります。

こうすることで、揃えたいアイテムがはっきり決まっていると、バーゲンやフリマアプリなどを活用して、定価より安い値段で欲しい服やバッグを揃えることができますよね。

無駄買いも減るし、被服費も減らせそうですよね。

今までは、シーズン終わりに翌年着る服を決めて1年かけてお得なサイトでお買い得な服を探していましたが、この色別整理の表を使ったほうが、よりクリアに揃えたいアイテムが明確になりますね。

私が実践するお得に服を買う方法→上手な服の買い方のコツ:シーズン終わりに翌年着る服を決める→1年かけてお得なサイトで探す。

※※※

自分の手持ちの服を表にすると自分が沢山服をもっていることに気づきます。

しかも、表に記入しても記入しても、結構、「あ!あの服記入してない。」と忘れている服があることにも気づきます。

買った服は大切に沢山着る。

これが実行できるように、この色別整理表でハッキリした"揃えたいアイテム"だけを探すようにして、お買い物の無駄買いをゼロにできるようにがんばります!