2018/09/28

秋ストールいつからまく?薄地なら気温20℃くらいからOK!色や素材の選び方と試着ポイントも解説。

秋になると店頭にストールが並び、ボディーのコーディネートにもよく使われていますよね。

ファリエロサルティに代表されるような薄地のストールは朝晩が冷える秋にとても役立ちます。

しかし、友達などと話していると「ストールをいつから巻いたらいいかわからない。」なんて声も聞きます。

そこで、今回は、

  • 秋、ストールをいつごろから巻けばよいのか?
  • 使いやすいストールの色や素材の選び方と試着ポイント

をご紹介します。

薄地のウールやカシミヤストールは気温20℃以下から始める

気温20℃以下から薄地ストールが活躍します

秋は、晴れているのか雨が降っているのかで、体が感じる温度に結構差が出ます。

気温19℃で湿気が高く雨が降っていないと、薄地の長袖ニット1枚でも汗ばんだり、同じ気温19℃で冷たい雨が降っていると、薄地の長袖ニット1枚だけだと肌寒く感じるときもあります。

そのため、秋は、特に、天気予報の気温からちょうど良い服装を決めるのは難しいといえます。

そんな微妙な温度調整の難しい秋、気温が20℃以下になれば、ウールやカシミヤの薄地ストールが大活躍します。

気温約20℃なら(袖トップス1枚+薄地ストール)で始めましょう

具体的には、1日の気温がだいたい20℃前後の予想であれば、トップスは、長袖のシャツ・ブラウス・薄手ニット1枚にしておきます。

長袖トップス1枚の日の朝や晩、気温が20℃を下回ると、途端に肌寒く感じるかもしれません。そんなときに、薄地ストールが大活躍するんです。

ウールやカシミヤの薄地ストールをくるくると首元に巻く、あるいは、肩からかけると、肌寒さが解消されちょうど良い温度になります。

昼間の温度が長袖トップス1枚でちょうど良い気温20℃くらいから、朝晩に薄地ストールを始めましょう。

アウターを着ない時期はストールが一番巻きやすい時期

トップス1枚の上にストールを巻けるこの時期は、アウターの襟が邪魔でストールが巻きにくいという現象が起きないので、一番ストールが巻きやすい時期でもあります。

また、薄地のストールは畳むととてもコンパクトになりますよね。

季節のアイテムは早めにコーディネートに取り込んだほうがおしゃれに見えます。

暑ければ外せばいいのですから、気温が20℃くらいになったらいつもストールを持ち歩いて、秋のお洒落を満喫しましょう。

おすすめの秋冬ストール:色や素材の選び方と試着のポイント

薄地のストールは、色と素材で選ぶといいと思います。

ストールの色の選び方

ストールの色は、秋~冬に着るアウターの色に合う色。さらに、秋~冬に履く靴とおそろいの色を選ぶのがおすすめです。

ストールや靴などの小物の色選びについて詳しく書かれている本のレビュー記事はこちら

服の無駄買いをなくす方法:ワードローブの色別整理から揃えるアイテムをハッキリさせる。

ストールの素材の選び方

ストールは、直接肌に触れるので、素材選びは重要です。肌にチクチクしないものを選びましょう。

カシミヤ100%のストールは肌触りがとても良いのでもちろんおすすめですが、チクチクしないウールもあるので、肌の弱い人は一度巻いて確認してから買いましょう。

なお、ナイロン混は、発色が良くて綺麗なのですが、静電気が発生しやすいです。

ナイロン混だけど、デザインに魅かれてストールを買った場合には、静電気防止スプレーをスプレーしてから巻くようにしましょう。

ストールの試着のポイント

ストールを試着させてもらった時にチェックするポイントは、顔映りやチクチクしないかを確かめるのももちろん大切なのですが、首に巻いたときのボリュームです。

首に巻いたときに、ボリュームが出すぎて邪魔なのもダメですし、巻いてもぺちゃんこでなんだか貧相な感じになるものもダメです。

巻いたときに、ほどよくボリュームが出るものを選ぶようにしましょう。

毎年販売されている、この↓無印良品のカシミヤストールは価格・ボリューム共に良くておすすめです。

無印良品カシミヤストール

2017年秋冬の無印良品のカシミヤストールの感想はコチラの記事からどうぞ!

無印良品らしさが魅力!2017年大判カシミヤストールを2枚買ったブログ管理人の口コミとおすすめコーデ・巻き方

この↑赤は、去年は無かった色味ですが、素敵ですね。チェックしに行きます。

薄地ストールは春先までずっと巻ける!秋冬で沢山巻こう!!

ジョンストンズに代表されるような厚地ストールは、気温がもう少し低くならないと使えません。

さらに、厚地ストールは畳んだときにあまりコンパクトにならないため、持ち歩く時も限定されます。

しかし、薄地のストールは、秋、この気温が20℃くらいになってから春先までずっと活用できます。

薄地のストールをお持ちの方は、秋冬中どんどん巻いて、寒さをしのぎつつ、お洒落を楽しみましょう!