運動会ママコーデを簡単に組み立てるコツを40代うずらがご紹介。

 

お子さんの運動会の日は、大勢の人に会うので、どんな服装で行けばいいのかな?と迷われる方も多いと思います。

そこで、今回は、スッキリ簡単に決まる、運動会のママコーデの組み立て方のコツを、40代のブログ管理人"うずら"がご紹介します。

運動会のコーディネートでお悩みの方、ぜひ、参考になさってください。

運動会ママコーデは靴と帽子の両端から決める4ステップで完成

運動会ママコーデの組み立て方は、この4ステップ。

ステップ1:靴(スニーカー)を決める。

ステップ2:帽子を決める。

ステップ3:靴の色と合う色の動けるボトムスを選ぶ。

ステップ4:ボトムスの色と合う色のトップスを選ぶ。

この靴→帽子→ボトムス→トップスの順番で各アイテムを決めれば、簡単にスッキリとした運動会コーデができあがります。

各ステップを細かく説明していきますね。

ステップ1:靴(スニーカー)を決める

運動会の日は、1日中、砂地の運動場を歩きますよね。

運動場で快適なコーディネートを考えると、靴はおのずとスニーカーやスリッポンを選ぶことになると思います。

なので、"運動会"という状況的に簡単に決まる靴を1番に選びましょう。

私は、このスタンスミスを選びました。

ステップ2:帽子を決める。

次に、運動会といえば、よほどの曇天でもない限り、必ず帽子をかぶりますよね。

帽子は運動会の必需品ともいえます。そのため、靴を選んだら、次は、運動会にかぶる帽子を選びましょう。

私は、この黒のサファリハットを選びました。

運動会の時にかぶる帽子は素材に注意しましょう。詳しくはこちらの記事を!!

アラフォーママが運動会の帽子購入!注意点とコーディネートも公開

ステップ3:靴の色と合う色の動けるカジュアルボトムスを決める。

靴とボトムスはつながる位置にあるから靴と合う色のボトムスを選びましょう

ステップ1と2で、運動会コーデの必須アイテムともいえるアイテムを決めました。

ここからは、この靴と帽子に他のアイテム(ボトムスとトップス)をなじませていきます。

そこで、ボトムスは、靴の色と合う色の動けるカジュアルボトムスを決めましょう。

運動会だとボトムス=パンツになると思います。

靴とパンツとは視覚的につながる位置にきます。

そのため、靴とパンツの色合いがなじまない色だと、全体的に野暮ったい雰囲気になったり、パンツ又は靴だけが浮くコーディネートになってしまいます。

一方、靴とパンツの色がなじんでいれば、靴からパンツに一体感が生まれて、コーディネートはスッキリします。

運動会に履いていくパンツは、靴の色になじむ色を選びましょう。

靴の色となじむボトムスの色とは?

一番簡単なのは、靴と同じ色のボトムスを選ぶことです。

黒のスニーカーなら黒のパンツ。ネイビーのスリッポンならネイビーのパンツ。

他には、黒の靴ならパンツをグレーや白にして、靴とパンツの色合わせを白黒グラデーションにする。

靴を白、パンツをベージュのチノパン、靴を黒、パンツはネイビーデニムなんかも良いと思います。

私は、このネイビーのスウェット生地のパンツを選びました。

靴の色とボトムスの色がなじむか自信がない時は並べてみましょう

靴の色とボトムスの色がなじむかどうか自信がない時は、実際に並べてみましょう。

並べてみるとイメージがつかめます。

 

靴下が見えるパンツを選ぶ場合には、靴下も並べるとよりクリアにイメージがつかめますよ!

靴下の色は、靴又はボトムスのどちらかの色にするとスッキリしたコーディネートができますよ。

私の選んだ靴=白×ボトムス=ネイビーも、なじんでいますね。

ステップ4:ボトムスの色と合う色のトップスを決める。

最後は、トップスを選びます。

トップスはボトムスと視覚的につながっているので、ボトムスとトップスの色がなじんているとスッキリしたコーディネートができます。

そのため、トップスはボトムスの色と合う色のものを選びましょう。

私はこのリブカーディガンを選びました。

ボトムスの色とトップスの色がなじむか自信がない時は並べてみましょう

トップスの色がボトムスの色となじんでいるか自信のない時も、実際にトップスとボトムスを並べてみましょう。

私の場合、パンツ=ネイビー×カーディガン=白なので、色はなじみますよね。

※※※

ママの運動会コーデは、この4ステップで、スッキリ完成です。

靴・ボトムス・トップス・帽子の全てのアイテムを並べてみるとこんな感じです。

まず最初に必須アイテムの靴と帽子を決めて、靴から視覚的につながっているパンツ→トップスを色に注意して選ぶことで、スッキリとコーディネートが完成します。

トップス1枚だと寒そうな時期であれば、ボトムスになじむ色のアウターを着るか、ストールを巻くのもおすすめです。

関連記事:秋ストールいつからまく?薄地なら気温20℃くらいからOK!色や素材の選び方と試着ポイントも解説。

アラフォーの運動会コーデサンプル

他にも運動会コーデをいくつか考えてみました。


白と黒しか使っていないモノトーンコーデです。

モノトーンコーデは、簡単にスッキリと、そして、ややモードに決まるのでおすすめです。

こちらの運動会コーデもモノトーンコーデですね。

靴とボトムスを白にして、つながって見えるようにしています。

こちらは秋らしく茶系の運動会コーデを作ってみました。

ボトムスは茶色で、トップスは茶色よりのベージュです。

※※※

ぜひ、みなさんも手持ちの靴・服・帽子を、靴→帽子→ボトムス→トップスの順で選んで運動会コーデを決めてみてください。

簡単にスッキリした運動会コーデが完成しますよ!