FALKE runの感想:高価だけど丈夫で長持ち。見た目もカッコイイ【小足さんには特にイイ】

FALKEのソックス有名ですよね。

セレクトショップなどによく置いてありますが、1足2000円ほどするのでまずはその価格に驚きます。

しかし、楽天でもレビュー件数が多く、とてもよく売れている。

高価だけどそれ相応の理由があるのかしら?

気になったので、FALKEの靴下” run”を買ってみました。

そこで、今回はFLAKEの靴下"run"を履いた感想をご紹介します。

FALKEの靴下の種類

FLAKEのソックスにはいくつかの種類があります。

中でも有名なFALKEのソックスは、この3種類。

  1. FLAKE  “WALKIE”
  2. FALKE  “COOL KICK INVISIBLE
  3. FALKE  “run”

①FALKE(ファルケ)の” WALKIE(ウォーキー)”


【ファルケ FALKE】ウール 靴下WALKIE

ウール混のソックスで、足裏部分が分厚くなっていてあったか仕様の靴下です。

定価2376円

②FALKE(ファルケ)の  “COOL KICK INVISIBLE(クールキックインビジブル)”

FALKE/ファルケ クールキック インヴィジブル/COOL KICK INVISIBLE

スニーカーの中にソックスが隠れてしまうくらいのフットカバーに近い靴下です。

定価1620 円

③FALKE(ファルケ)の  “run(ラン)”

【ファルケ FALKE】コットン混 靴下 ショートソックス RUN・

コットン混のソックスで、今回買ったのはこちらのタイプ。

定価1944円

FALKE(ファルケ)” run” を履いた感想

FALKE"run"を履いた感想は、主にこの5つ。

  1. 小足サイズがあるので靴下ずれしない。
  2. 通気性がよく蒸れない。
  3. フィット感が抜群
  4. 丈夫でくたびれない。
  5. 見た目が凛としててカッコイイ。

FALKE “run”の感想その1:小足サイズがあるので靴下がずれない。

FALKE ” run” のレディースサイズのサイズ展開が、35‐36(22センチ~23センチ)と37‐38(23センチ~24.5センチ)に分かれています。

通常、レディースの靴下は、1サイズ展開が多いですよね。

そのため、1サイズ展開の靴下は、足のサイズが小さいと、靴下が余ったり、靴下がずれてきたりします。

私は、足のサイズが22センチなので、無印良品やblue foretの靴下は履き心地は良いものの、歩いていると靴下がだんだんずれてきて靴の中に入ってきます。

特に、固いどっしりした革のおじ靴を履いた時などは顕著で、何度も靴下をずり上げないといけなくなってしまいます。

しかし、FLAKEは、35‐36(22センチ~23センチ)サイズがあるため、小足でも靴下がピッタリフィットして靴下ずれのストレスがありません。

これは、小足の人にとっては、かなり素晴らしい点です。

FALKE “run”の感想その2:通気性が良く蒸れない。

FALKE ” run”は、コットンとナイロンの混紡で、全然蒸れません。

秋先、朝晩冷えるものの昼間はまだ暖かいといった気候の時でも蒸れないので1日中快適に履けます。

特に、どっしりとした革靴の時でも全然蒸れないのは助かります。

FALKE “run”の感想その3:フィット感が抜群

FALKE ” run”の足へのフィット具合が絶妙です。

FLAKE “run” は、どんなに歩いても全然ずれてきません。しかし、かといってやたらと締め付けられている感じでもありません。

実は、コレ↑はFALKE"run"を裏返しにした写真なのですが、足の指先・足底・かかとがあたる部分がパイル地のように分厚くなっています。

この少し分厚くなった部分で、しっかし足を包み込んでくれるのでずれないようです。

FALKE “run”の感想その4:丈夫でくたびれない。

FALKE ” run”は1日おきに履いて毎回洗濯しても全然くたびれません。

私は買ったFALKE”run”の黒2足を交代で履き、毎回洗濯しているのですが、全然くたびれません。

通常、黒のソックスは何回も履いていると、だんだん白っぽくなってきますが、そんなこともありません。

3か月間履き続けたくらいでは色も全然退色しませんし、どこもモケモケともしてきませんし、履き口もピシッとしています。

フィット感も衰えていません。

FALKE “run”の感想その5:見た目が凛としててカッコイイ

たかが靴下ですが、されど靴下です。

FALKE “run” は、全体にほどよい光沢があり、履き口もピシッとしているので、見た目にとても清潔感があり凛としてカッコイイです。

ブーツなどからチラっと足首部分だけのぞかせる場合でも、ビシッときまります。

靴下をきちんとしていると、コーディネート全体がしまるので、かっこよく決まる靴下は貴重ですね。

※※※

FALKE “run”はとても高価ですが、やはり3足1000円の靴下とは別格の履き心地・見た目・丈夫さです。

全部の靴下をFALKEで揃えるのは難しいですが、靴下を見せるときには、FLAKEを履くようにします。