2019/07/05

カジーの料理代行の料金・申し込み・当日までの流れをご紹介。

こんにちは。双子ママ"uzura"です。

私は、カジーの料理代行サービスの定期利用をしています。

こちら↓が利用履歴ですが、2018年11月に利用を始めて、現在9カ月目に突入しています。

今回は、

  1. カジー料理代行サービスの申し込み方
  2. カジー料理代行サービスの料金
  3. カジー料理代行サービスの当日までの流れ

をご紹介します

1.カジー料理代行サービスの申し込み方

まずは、CaSyのお料理代行の申し込み方や料金を紹介します。

①CaSyのサイトで新規会員登録をする。

【CaSy】

まずは【CaSy】のサイトで新規会員登録をします。

②「お料理代行を依頼」を選びで必要事項を入力する。

新規会員登録が済んだら、「お料理代行を依頼」をクリックします。

そして、"お食事人数"・"ご希望"のご希望のジャンル・ご利用パック・盛り付けの要不要などを選びます。

ここで、薄味希望とか辛いものはNGなど希望を書けます。また、アレルギーについても聞かれます。

そして、コンロの口数や当日のお買い物代行の希望などを選択します。

(キッチンの写真をアップできますが、私はしてません。)

③「お料理代行を依頼」の最後で予約日時を選択する。

お料理代行を依頼画面の最後に、こんな↑アイコンが出てくるので、自分の利用頻度に合ったアイコンをクリックします。

私は、今回初めて利用したので、「1回だけ利用」を選択しました。

すると、こんな利用可能日時のカレンダーに飛びます。

ここから希望の日時を選択すれば、あとは依頼内容の確認で申し込み完了です。

当日の1時間後でも予約可能だったりするのが、とても便利です。

2カジー料理代行サービスの料金は?

Casyのお料理代行の基本料金

CaSyのお料理代行サービスは、3時間パック・4時間パック・5時間パックがあります。

1時間あたりの料金は、

  • 1回だけ利用だと1時間2500円
  • 1週間に1回利用だと1時間2190円
  • 2週間に1回利用だと1時間2290円
  • 1カ月に1回利用だと1時間2390円

さらに、これに消費税や交通費(700円)が加わります。

ちょっとわかりにくいので、交通費込みの各パックの料金を表にまとめてみました。

3時間パック 4時間パック 5時間パック
1回だけ利用 8800円 11500円 14200円
1週間に1回利用 7795円(鍵預りオプション無) 10160円(鍵預りオプション無) 12526円(鍵預りオプション無)
2週間に1回利用 8119円 10592円 13066円
1カ月に1回利用 8443円 11024円 13606円

Casyの鍵お預かりサービス

不在時にお料理代行をしてもらえるように鍵を預けておくサービス"鍵お預かりサービス"があります。

この鍵お預かりサービスには、1カ月980円(税別)がかかります。

鍵の管理は、各キャスト(お料理代行してくれる人)が行うようです。

Casyのキャスト指名料

さらに、毎回決まったキャストの人に来てもらいたい場合には、キャスト指名料がかかります。

キャスト指名料は、1時間あたり400円です。キャスト指名をすると、上の基本料金にプラス400円×時間が毎回かかります。

3.カジー料理代行サービスの当日までの流れ

①CaSy申し込み時の私のリクエスト

今回、私は、申し込みの段階で、

  • 子供の食べやすいもの
  • 作り置きで食べられるもの
  • 和・洋・中の食事

をリクエストしました。

(申し込みが終わると1時間もしないうちにキャストが決まりました。)

②CaSyのキャストさんから当日までの準備の説明

そして私のリクエストに対して、キャストの方からすぐにチャットにメッセージが届きました。

まずは、自己紹介があり、その次に、初めての利用ということで、CaSyの料理代行の流れを説明してもらいました。

CaSy料理代行の当日までの流れ

  1. 利用者(私)とキャストの方でチャットで献立を決める
  2. キャストの方が必要な食材をあげる
  3. 利用者(私)が当日までに食材を準備する

今回、買い物代行プランはつけていないので、この流れで自分で食材を準備します。

買い物をしてほしい方は、買い物代行プランをつければOK。

③CaSyのキャストさんと3時間パックの献立を決める

■私から使ってほしい食材と希望献立をリクエスト

献立を決めるにあたり、最初の私のリクエストに加え、使って欲しい食材・乾物・冷凍食品などがあるかを聞かれました。

今回、我が家にあった以下の食材を使ってほしいとリクエスト。

  • 白菜丸ごと
  • 大根一本
  • チンゲン菜
  • ほうれん草
  • カブ
  • 豚肉切り落とし
  • 鮭の切り身

さらに、豚汁は絶対に作ってほしいとお願いしました。

■CaSyのキャストさんからリクエストに答えた18品目が提案

すると、2時間後には、Casyのキャストさんから、18品の献立が挙がりました。

  1. トン汁(豚肉、カブ、大根使用)
  2. 鮭南蛮漬け(鮭、大根千切り使用)
  3. 中華あん(豚肉、チンゲン菜、白菜使用)
  4. 大根とスペアリブの煮物(大根使用)
  5. 大根とイカの煮物(大根使用)
  6. ほうれん草入り卵焼き(丸く焼きます。ほうれん草使用)
  7. ほうれん草のお浸し(ほうれん草使用)
  8. 大根と帆立のサラダ(中華風、マヨネーズ和え、大根使用)
  9. ふろふき大根そぼろあん(大根使用)
  10. おでん
  11. チンゲン菜とベーコンの中華風炒めもの(チンゲン菜使用)
  12. カブと鮭のクリームシチュー(カブ、鮭使用)
  13. 豚肉生姜焼き風
  14. 豚肉焼き肉風(たれは、ニンニクすりおろして甘辛味です。もやし炒めを敷きます。)
  15. 白菜と人参の即席漬け
  16. 豚肉と白菜の黒酢炒め
  17. 鮭ムニエルマリネ風(洋風)
  18. 鮭の野菜あんかけ(和風)

■私が選んだ10品目をCaSyのキャストさんに伝える

3時間だと約8品前後作れるということで、18品目の中からとりあえず10品目を選びました。

④CaSyのキャストさんが買い足す食材や準備調味料を知らせてくれる

私が選んだ献立をみて、CaSyのキャストさんが買い足す食材と準備する調味料を教えてくれます。

こんな感じです。

コレ、料理する人ならわかると思うのですが、献立決めて、家にある食材確認して、買う物を決めて買い物リスト作るのって、結構時間と手間かかるんですよね。

私は、買い足す食材だけをスマホのメモ帳にコピペして仕事帰りにサクサク買って帰りました。

すでに決まった食材だけを買うのってホントラク。

※※※

【CaSy】のお料理代行利用登録

全てのやり取りがPCやスマホで完結するので、自分の空いた時間に、申し込みややり取りができるのも便利です。

さらに時間の無い方は、食材リスト見ながらイトーヨーカドーネット通販などで、注文してしまっても良いと思います。

育児中の家事は本当に大変ですよね。

日々、おいしい手料理を頂けるのは至福です。

お惣菜とは全然違う幸せの味なので、しんどい時にはぜひ一度利用してみて下さい。