2018/11/14

CaSyの料理代行を利用した感想!出来上がった料理や申し込み・当日までの流れもご紹介。

誰かが料理作ってくれたらなぁ~。これって、主婦の方が一度は、(いや毎日のように)思うことじゃないですか?

実は、この夢を叶えてもらうべく、先日、CaSyのお料理代行を利用しました!

そこで、今回は、CaSyのお料理代行を利用した感想などをご紹介します。

最近では、TVやネットニュースなどでもよく紹介されているので、気になっている方も多いはす。

ぜひ、参考になさってください。

CaSyのお料理代行の申し込み方と料金は?

まずは、CaSyのお料理代行の申し込み方や料金を紹介します。

CaSyのお料理代行の申し込み方

①CaSyのサイトで新規会員登録をする。

【CaSy】

まずは【CaSy】のサイトで新規会員登録をします。

②「お料理代行を依頼」を選びで必要事項を入力する。

新規会員登録が済んだら、「お料理代行を依頼」をクリックします。

そして、"お食事人数"・"ご希望"のご希望のジャンル・ご利用パック・盛り付けの要不要などを選びます。

ここで、薄味希望とか辛いものはNGなど希望を書けます。また、アレルギーについても聞かれます。

そして、コンロの口数や当日のお買い物代行の希望などを選択します。

(キッチンの写真をアップできますが、私はしてません。)

③「お料理代行を依頼」の最後で予約日時を選択する。

お料理代行を依頼画面の最後に、こんな↑アイコンが出てくるので、自分の利用頻度に合ったアイコンをクリックします。

私は、今回初めて利用したので、「1回だけ利用」を選択しました。

すると、こんな利用可能日時のカレンダーに飛びます。

ここから希望の日時を選択すれば、あとは依頼内容の確認です。

当日の1時間後でも予約可能だったりするのが、とても便利です。

CaSyのお料理代行の料金は?

■Casyのお料理代行の基本料金

CaSyのお料理代行サービスは、3時間パック・4時間パック・5時間パックがあります。

1時間あたりの料金は、

  • 1回だけ利用だと1時間2500円
  • 1週間に1回利用だと1時間2190円
  • 2週間に1回利用だと1時間2290円
  • 1カ月に1回利用だと1時間2390円

さらに、これに消費税や交通費(700円)が加わります。

ちょっとわかりにくいので、交通費込みの各パックの料金を表にまとめてみました。

3時間パック 4時間パック 5時間パック
1回だけ利用 8800円 11500円 14200円
1週間に1回利用 7795円(鍵預りオプション無) 10160円(鍵預りオプション無) 12526円(鍵預りオプション無)
2週間に1回利用 8119円 10592円 13066円
1カ月に1回利用 8443円 11024円 13606円

■Casyの鍵お預かりサービス

不在時にお料理代行をしてもらえるように鍵を預けておくサービス"鍵お預かりサービス"があります。

この鍵お預かりサービスには、1カ月980円(税別)がかかります。

鍵の管理は、各キャスト(お料理代行してくれる人)が行うようです。

■Casyのキャスト指名料

さらに、毎回決まったキャストの人に来てもらいたい場合には、キャスト指名料がかかります。

キャスト指名料は、1時間あたり400円です。キャスト指名をすると、上の基本料金にプラス400円×時間が毎回かかります。

CaSyのお料理代行の当日までのやりとり

CaSy申し込み時の私のリクエスト

今回、私は、申し込みの段階で、

  • 子供の食べやすいもの
  • 作り置きで食べられるもの
  • 和・洋・中の食事

をリクエストしました。

(申し込みが終わると1時間もしないうちにキャストが決まりました。)

CaSyのキャストさんから当日までの準備の説明

そして私のリクエストに対して、キャストの方からすぐにチャットにメッセージが届きました。

まずは、自己紹介があり、その次に、初めての利用ということで、CaSyの料理代行の流れを説明してもらいました。

CaSy料理代行の当日までの流れ

  1. 利用者(私)とキャストの方でチャットで献立を決める
  2. キャストの方が必要な食材をあげる
  3. 利用者(私)が当日までに食材を準備する

今回、買い物代行プランはつけていないので、この流れで自分で食材を準備します。

買い物をしてほしい方は、買い物代行プランをつければOK。

CaSyのキャストさんと3時間パックの献立を決める

■私から使ってほしい食材と希望献立をリクエスト

献立を決めるにあたり、最初の私のリクエストに加え、使って欲しい食材・乾物・冷凍食品などがあるかを聞かれました。

今回、我が家にあった以下の食材を使ってほしいとリクエスト。

  • 白菜丸ごと
  • 大根一本
  • チンゲン菜
  • ほうれん草
  • カブ
  • 豚肉切り落とし
  • 鮭の切り身

さらに、豚汁は絶対に作ってほしいとお願いしました。

■CaSyのキャストさんからリクエストに答えた18品目が提案

すると、2時間後には、Casyのキャストさんから、18品の献立が挙がりました。

  1. トン汁(豚肉、カブ、大根使用)
  2. 鮭南蛮漬け(鮭、大根千切り使用)
  3. 中華あん(豚肉、チンゲン菜、白菜使用)
  4. 大根とスペアリブの煮物(大根使用)
  5. 大根とイカの煮物(大根使用)
  6. ほうれん草入り卵焼き(丸く焼きます。ほうれん草使用)
  7. ほうれん草のお浸し(ほうれん草使用)
  8. 大根と帆立のサラダ(中華風、マヨネーズ和え、大根使用)
  9. ふろふき大根そぼろあん(大根使用)
  10. おでん
  11. チンゲン菜とベーコンの中華風炒めもの(チンゲン菜使用)
  12. カブと鮭のクリームシチュー(カブ、鮭使用)
  13. 豚肉生姜焼き風
  14. 豚肉焼き肉風(たれは、ニンニクすりおろして甘辛味です。もやし炒めを敷きます。)
  15. 白菜と人参の即席漬け
  16. 豚肉と白菜の黒酢炒め
  17. 鮭ムニエルマリネ風(洋風)
  18. 鮭の野菜あんかけ(和風)

■私が選んだ10品目をCaSyのキャストさんに伝える

3時間だと約8品前後作れるということで、18品目の中からとりあえず10品目を選びました。

CaSyのキャストさんが買い足す食材や準備調味料を知らせてくれる

私が選んだ献立をみて、CaSyのキャストさんが買い足す食材と準備する調味料を教えてくれます。

こんな感じです。

コレ、料理する人ならわかると思うのですが、献立決めて、家にある食材確認して、買う物を決めて買い物リスト作るのって、結構時間と手間かかるんですよね。

私は、買い足す食材だけをスマホのメモ帳にコピペして仕事帰りにサクサク買って帰りました。

すでに決まった食材だけを買うのってホントラク。

CaSyのお料理代行3時間パックの10品と気になるお味

 

前日には、「明日、あなたCaSyの料理代行頼んでますよ~。忘れないでね~。」という内容のメールが届きます。

そして、迎える当日。

私は、とりあえず選んだ中から8品作ってくれれば良いと思って10品挙げたのですが、なんと10品作って下さいました。

CaSyお料理代行3時間パック:1品目 豚汁

Casy料理代行3時間パックで作ってもらった10品のうち1品目は、豚汁。

子供が噛み切りやすいように、豚ミンチを使ってもらいました。

豚汁の味ですが、まず、カブ・大根・人参の根菜がフニャフニャにもならず、それでいてしっかり味は染み込んでいて、火の入れ具合が抜群でした。

味も優しい味付けで、野菜・お肉・お豆腐の味が生かされつつ、全体にまとまりのある味でとてもおいしかったです。

CaSyお料理代行3時間パック:2品目 中華あん

白菜やエノキのシャキシャキを感じずつ、ニンジンや玉ねぎにはジューシーに味が染み込んでいました。

薄味ですがしっかり風味はあります!

このままご飯にかけて丼物としておいしく頂きました。

CaSyお料理代行3時間パック:3品目 大根とスペアリブの煮物

豚肉を使うのかなと思っていたのですが、手羽元でした。

大根だけでなく玉ねぎも使われていて優しい洋風の味付けです。

大人にはちらちネギが良いアクセントになりました。

このカブもですが、歯ごたえをのこしつつ、しっかり味が染み混んでいる絶妙の炊き具合でした。

CaSyお料理代行3時間パック:4品目 ほうれん草のお浸し

ほうれん草がツヤッツヤにおいしく見えるゆで加減。

味は、ほんのり甘くて、噛んでいるうちに味が口に広がって「おいしい~。」と感じました。

CaSyお料理代行3時間パック:5品目 白菜と人参の即席漬け

人参の線切りとても綺麗ですよね。

白菜・人参・キュウリを使った即席漬けです。

どの野菜もシャッキシャキなのにしっかり味がついていてさっぱり美味しい。

サラダ代わりにもなるし、毎日でも食べたいメニューです。

薄味なのにしっかり味がついてるので、子供もパクパク食べていました。

CaSyお料理代行3時間パック:6品目 白菜と人参の即席漬け

6品目は、カブと鮭のクリームシチュー。

カブのほかに、人参とほうれん草も使われています。

鮭の風味がとても生きていていました。

寒い日に温めるだけでこんな美味しいクリームシチューを食べれるのは至福でした。

CaSyお料理代行3時間パック:7品目 鮭の野菜あんかけ

7品目は鮭の野菜あんかけ。

まずは、鮭の焼き加減が絶妙です。

こんなに崩れず、それでいて少しの焼き目がつく焼き加減。中はもちろんカスカスにならずジューシー。

この焼き加減抜群の鮭に野菜あんをかけて食べるとかなり贅沢です。

CaSyお料理代行3時間パック:8品目 ふろふき大根のそぼろあんかけ

大根の厚みが均一で、これまた炊き具合が絶妙。

大根がグンニャリならず歯ごたえをのこしつつ、ジューシーでした。

そぼろあんかけも優しい味で、どんな体調でもおいしく頂けます。

1人大根好きの子がいるので、おかわりにおかわりを重ね、あっという間になくなりました。

CaSyお料理代行3時間パック:9品目 ちんげん菜とベーコンの中華炒め

9品目は、青梗菜とベーコンの中華炒め。

10品の中では一番塩味が効いてるなぁという印象でした。

CaSyお料理代行3時間パック:10品目 焼肉ともやし炒め

10品目は、豚肉焼き肉風です。

ニンニクをおりして作った甘辛味のタレで味付けされています。

もやしが敷いてあるので、栄養のバランスも◎です。

甘辛味といっても、香辛料は入っていないので、子供でも食べられます。

これは、本当にモリモリご飯がすすみました。また食べたい!

※※※

全体としては、想像以上のお味で大満足でした。

何度も何度も書いてますが、とにかくお野菜のゆで加減やシャキシャキ加減が絶妙。

歯ごたえを残しつつ、味が染み込んでいるので、味わいがありおいしいんです。

CaSyのお料理代行のキャストさんの印象や当日の料理の様子についても少し書いておきます。

CaSyのお料理代行のキャストさんは第1印象から好印象

当日8時半からお願いしていたのですが、8時半の5分前にいらっしゃいました。

事前にチャットでは、顔写真付きでお名前は自己紹介頂いてましたが、実際にお会いしたキャストさんの印象は・・。

ショートカットで清潔感漂う年上の主婦の方。

話しかけるとパッと笑顔になり明るいトーンで話て下さいますが、こちらが話かけない限り黙々と作業。

本来は大人しい方なのかなぁという印象でした。

お尋ねしたことには気さくに笑顔で答えて下さるものの、寡黙なその雰囲気はとても好印象でした。

CaSyのお料理代行は必要最低限のことを伝えるだけでOK

8時半までに身支度を整えられて、8時半ジャストにはお料理スタート。

お料理スタートする前には、簡単に、冷蔵庫のお肉・お野菜の場所や調味料の場所をお伝えするだけ。

まな板をお肉とお野菜で使い分けているかどうかは質問されましたが、それ以外は特に何も質問されません。

調理器具や調味料の場所もイチイチ私に聞かず淡々と作業をすすめられます。

CaSyのお料理代行さんの調理の様子

CaSyのお料理代行のキャストさんの料理の様子をみて思ったことは、めちゃくちゃ早く作業するけどめちゃくちゃ静か。

今回、キャストさんの調理の様子を見て、自分がお料理する時にいかに無駄な動きが多いか気づきました。

そして、何より極めればこんなに静かに料理ができるんだ!ということに驚愕です。

CaSyのお料理代行の感想

CaSyのお料理代行を利用した感想

  1. 主婦の最高の理想"お料理丸投げ"ができて至福
  2. アレルギー・食事制限あり・小さい子あり家庭には最適
  3. 仕事後の買い物・大荷物から解放される。
  4. 毎日栄養満点の食事が取れて良心の呵責から解放される。
  5. CaSyのお料理代行利用料を含めた食費の設定の必要あり。

①主婦の最高の理想"お料理丸投げ"が実現できて至福

CaSyのお料理代行をお願いして一番喜びを感じたのが、お料理の丸投げ。

今回、買い物代行オプションは付けなかったので、買い出しにはいったもののそれ以外の以下の作業はすべて丸投げ。

  • 献立を考える
  • 買う物をリストアップする
  • 調理
  • 片付け

お料理の全てを丸投げできるって主婦にとってはかなり満足度が高いです。

②アレルギー・食事制限・小さい子あり家庭には最適

我が家の場合、子供のうち2人は卵アレルギーがあり、私は腸閉塞をよく発症します。

関連記事:

我が家の双子は卵アレルギー。はじめて卵を食べたときどんな反応がでたのか?1歳の食生活とおやつは??

腸閉塞体験談。症状と約1週間の入院の治療内容・経過・薬とかかった費用など。

そのため、我が家は、食材の制限もあるし、食事の制限(消化に良いもの)もあります。

さらに、子供も小さいので辛い味つけのものもNG。

こんなに条件があると、お惣菜を選ぶのも一苦労。

なので、家で決まった材料・調味料で料理を作ってもらえるお料理代行は、

  • 食材アレルギーありの家族
  • 食事制限ありの家族
  • 小さいお子さんのいる家庭

には、最適です。

③仕事後の買い物・大荷物からも解放される。

日々、仕事帰りにお惣菜を買って帰ることが多いのですが、この仕事帰りのお惣菜選び、結構苦痛です。

保育園のお迎え時間まで時間が無い中で追われるように選ぶわけですが、これがなかなか決まらない。

家族のアレルギーや私の病気を考えつつ、さらに、お金を気にしつつだと、コレ!っていうお総菜なかなか無いんです。

しかし、お料理代行で作り置きしておいてもらえれば、仕事後、お迎えまでの時間に追われる苦痛な買い物から解放されます。

さらに、お迎え前に買い物をしなければ、荷物も少なくて済みます。

④毎日栄養満点の食事がとれて良心の呵責から解放される。

仕事をしていると時間が無いし、体もしんどいので、料理はどうしても手抜きになります。

きっと世の中の働くママの多くは、こんな食事で良いのかなぁと良心の呵責にさいなまれていると思います。

でも、体力も時間も本当にギリギリのところでやっているので、食事を出すということで精一杯。

毎日を無事に終わらせるだけで精一杯。

それが、CaSyの料理代行を利用することで、毎日、栄養満点のお料理を食べられて満足です。

⑤CaSyのお料理代行利用料を含めて食費を設定する必要あり

料理を他人に任せている罪悪感よりも、毎日栄養のある安全な物を食べさせているという満足感の方がはるかに大きく、家族の健康のためにも継続的な利用をしたくなりました。

ただ、一番のネックは費用。3時間で約9000円ですからね。

ただ、逆にいうと費用だけがネック。

なので、月の食費を、お料理代行代金を含めても決めた食費以内に収まるように工夫することを決意しました。

継続的な利用するために我が家ではこんな家計管理方法にしました!

家事代行は贅沢じゃない!CaSyの料理代行利用しても5人家族の月の食費を8万円に!


【CaSy】のお料理代行利用登録