40代Vネックニットで"こなれ"感ありの着こなしには、サイズ感と下着選びが大切。

年齢が上がってくるとVネックニットがとても似合うようになりますよね。

それは、年齢と共にデコルテが広がって(胸が垂れて)、Vネック部分からそれがあんばい良くのぞくからです。

なので、40代こそVネックニットをサラッとファッション誌でいうところの"こなれ感"ありに着こなしたいですよね。

で、私なりに研究した結果、今、Vネックニットをこなれ感ありに着こなすには、

  1. サイズ感
  2. 下着選び

この2点が大切だと気付きました。

そこで、今回は、40代女性がVネックニットでこなれ感ありの着こなしをするために大切な"サイズ感"と"下着選び"についてお話します。

40代がVネックニットを着こなすために大切なサイズ感

40代は身幅も腕回りもピチッとしているニットからは卒業

40代女性がVネックニットをサラッと着こなしてる風にするために大切なのはサイズ感。

"落ち感"とか"オーバーサイズ"という言葉をよく聞くようになって5~6年は経ったかと思いますが、その前の流行はわりとタイトなサイズが主流でした。

その影響もあってか、ニットをタイトに着ている人をチラホラみかけます。

しかし、最近は、流行がオーバーサイズ寄りなので、ニットをピチッと着ているとちょっと古めかしく見えます。

さらに、40代女性がニットをタイトに着ると、二の腕や背中のお肉の事情があらわになり、古めかしさと相まって、こなれ感からかなり遠ざかります。

40代は小サイズ信仰からも卒業

でも、タイトな服が流行した時期の習慣なのか、はたまた女性のサガなのか、小さいサイズを着られる方が気分が良い!っていうのはありませんか?

2サイズ着て、小さい方のサイズが入れば、小さい方のサイズを無条件で選んでしまうことってないですか?

女性なら、うんうん、ありますよね。

やっぱり自分が痩せてるって思える方が気分がいいんですよね。

でも、今だとニットやカットソーはもちろん、シャツやブラウスだってポリウレタンが混紡されていてストレッチが効くから、入るだけならいくらでも入るんですよね。

しかし、ギリギリ入った服は、二の腕や背中のお肉があらわになり、着ている人はもちろん見る側からも余裕が感じられず、パッツンパッツンでおばさんっぽくなります。

40代の呪文。「あえてのサイズアップ。お洒落のためのサイズアップ。」

なので、サイズがピッタリだと思うニットがあっても、あえて1サイズ上を着てみて下さい。

具体的には、

  • 前から見たときに両サイドの余った生地が下側に垂れる感じ。
  • 二の腕周りの生地に余裕がある。
  • 背中側の生地が下着のラインや肉感を拾わずまっ平になっている。

こんなサイズ感で着られるサイズまであげてください。

1サイズ上の服を着るときには、あえてのサイズアップと自分に言い聞かせればいいんです。

お洒落のためのサイズアップです。致し方ありません。

お洒落に着こなすためなら、2サイズ上だってチャレンジした方がいいですよ。

身幅、二の腕周り、背中側にほどよくゆとりのあるサイズ感のVネックニットを選べれば、それを着ただけでこなれ感が出ます!

※※※

先日、ユニクロ感謝際で、エキストラファインメリノウールのVネックニットを買いました。

で、1サイズ上のサイズを買ったのですが、横から見ると二の腕の余裕がギリギリな感じで、2サイズ上も着てみれば良かったなぁと思った次第です。

40代がVネックニットを着こなすために大切な下着選び

もう1つ40代がVネックニットをサラッと着こなすのに大切なのは下着選びです。

Vネックニットは下着にブラジャーを選ぶかカップ付きインナーを選ぶかでも結構印象が変わります。

ブラジャーで胸周りがパツンパツンになるのはNG

通常、ブラジャーをつけると、胸はボリュームアップしてお椀のような盛り上がった形になります。

で、この上にVネックニットを着ると、ボリュームアップした胸に生地がもっていかれて、横から見ると前側に引っ張られたような感じになることがあります。

要は、なんか胸がパツンパツンな感じになるんです。

こうなると"こなれ感"はなくなります。

Vネックニットのこなれ感にはカップ付きインナーが◎

一方、カップ付きインナーは胸をホールドするというより、胸を潰している感じなので、幸か不幸か胸のボリュームはなくなります。

なので、カップ付きインナーの上にVネックニットを着ると、胸の凹凸を拾うくらいの感じになるので、こなれた感じになりやすいです。

ただ、カップ付きインナーはカップの下側が当たる部分が痒くなったりしてやっかいなんですよね。

着用前に痒くなる部分にたっぷりとボディクリームを塗りこんでおくと、夜まで痒くならずに過ごせたりします。

ブラじゃないとダメな人は胸の凹凸拾う程度のサイズを選ぶ

でも、それでもカップ付きインナーは肌に合わ無いという方やそもそもバストサイズが大きくてカップ付きインナーでは収まらないという方もいらっしゃいますよね。

そういった下着がブラジャー派の方は、Vネックニットのサイズを選ぶときに、胸の形が完璧にわかるようなサイズでなく、胸の凹凸がゆるわかにわかるようなサイズを選ぶようにしましょう。

※※※

服を選ぶときにちょうどで入るサイズを選ぶ方が多いように思います。

で、実生活だと私もなかなか「1サイズ上げてみたら。」とは言えないのですが、実際にはピッタリサイズより、1サイズ、いや2サイズ上げた方が、素敵に見えることが多いように思います。

特にユニクロのシンプルなニットなんかはオーバーサイズでデザインされていないものも多いので、この傾向にあると思います。

ぜひ、Vネックニットを試着される時には、下着に気を付けつつ、3サイズくらい試してみて、一番スッキリ見えるサイズを選んでくださいね。