Vネックニットに重ね着するシャツの失敗しない選び方。サイズ・生地厚・色・デザインが鍵。

Vネックニット、1枚で着ても健康的な色気があって素敵ですが、シャツと合わせると清潔感に加え、お洒落感だって出ます。

Vネックニットをこなれ感アリに着こなす記事はコチラ。

40代Vネックニットで"こなれ"感ありの着こなしには、サイズ感と下着選びが大切。

さらに、自分の顔色と合うシャツを重ね着することで、自分の顔色に合わず「失敗した・・・」と思ったニットのその失敗を帳消しにすることだってできます。

ただ、Vネックニットに重ね着するシャツ、どんなものを選べば失敗しないのか迷いますよね。

そこで、今回は、Vネックニットにスッキリお洒落に重ね着できるシャツの失敗しない選び方をご紹介します。

Vネックニットに重ね着するシャツの失敗しない選び方:4つのポイント

Vネックニットに重ね着するシャツを失敗しないように選ぶには、4つのポイントがあります。

  1. ジャストサイズのシャツを選ぶ。
  2. 生地厚のシャツを選ぶ。
  3. ニットと同系色又は白シャツを選ぶ。
  4. シンプルなデザインのシャツを選ぶ。

この4つのポイントを守れば、スッキリお洒落に重ね着できるシャツが手に入ります。

各ポイントについて、細かく説明していきますね。

Vネックニット重ね着シャツ①ジャストサイズのシャツを選ぶ

まず、Vネックニットと重ね着するシャツは、ジャストサイズの物を選びましょう。

2018年現在、オーバーサイズのシャツが流行していてジャストサイズのシャツを取り扱うお店が少ないです。

しかも、ジャストサイズのシャツでも5~6年前に比べて、肩のライン(袖付けのライン)が若干外側になっています。

とりあえず、着用した時に身幅がピッタリで肩のラインがまっすぐのびていればOKです。

着た時に横線が入るような場合は、そのシャツはサイズが小さいです。1サイズ上げてみましょう。

※Vネックニットと重ね着するシャツは、案外古着屋さんなどで探したほうがあっさり見つかるかもしれません。

私は、最近、数年前に販売されたシャツを古着で買いましたが、しっくり重ね着できてます。

Vネックニット重ね着シャツ②厚生地シャツを選ぶ。

Vネックニットとシャツを重ね着する時、シャツがニットの中でもたつかないかなぁと心配になりませんか?

なので、できるだけ薄地のシャツを探される方も多いと思います。

でも、実は、Vネックニットと重ね着するシャツは、生地厚のシャツを合わせた方が、シャツがニットにひびきません。

薄地のユニクロメリノVニットでシャツの実験をした話

実は、皆さんも1枚はお持ちでは?という"ユニクロのエクストラファインメリノVネックセーター"で実験してみたんです。

ユニクロのメリノニットは、ジャケットのインナーに着られるくらい薄地ですよね。

で、このニットのインナーに薄地のシャツと厚地のシャツを重ね着して比べてみました。

薄地のシャツはリクルートシャツくらいの薄い生地。厚地のシャツは薄地シャツの2倍以上の厚みがある生地。

薄いメリノニットなら、薄地のシャツの方がスッキリ決まると思ったら、結果は逆。

薄地のシャツは身体を動かすとニットの内側で動いてしまいやすく、さらに、ニットも薄地なのでそのシャツの動きをもれなく拾います。

対して、厚地のシャツはもうそれ自体がコルセット。簡単には動きません。

厚地シャツはニットの中で生地がよれるということがなく、ニットの中にいつでもスッキリ納まってくれています。

※※※

薄地のVネックニットと重ね着するシャツは、着た時に体を動かしたときに、体の動きで生地がよれたりしない厚さのものを選びましょう。

ほどほど厚地のニットなら、薄地のシャツの動きをニットが拾うことが少なくなるので、楽ちんに着られる薄地シャツを選んでもOKです。

Vネックニット重ね着シャツ③ニットと同系色又は白のシャツを選ぶ。

シャツの色(特に襟の色)が、ニットと馴染まない色だと、ビミョーな感じのコーディネートに仕上がります。

白シャツは何にでも合うので、迷った時は白シャツ。

白シャツ以外でも、ニットの色と同系色の色のシャツを選べばOKです。

例えば、赤のVネックニットに合わせるシャツには、こんな赤と白のチェックシャツを合わせれば馴染みます。。

他には、ネイビーのVネックニットならブルーのシャツや青×白のストライプシャツ。

グレーのVネックニットなら黒のギンガムチェックのシャツ。

ニットと同系色のシャツを選べば、お洒落なコーディネートが簡単にできあがりますよ!

Vネックニット重ね着シャツ④シンプルなデザインのシャツを選ぶ。

Vネックニットを重ね着するシャツは、シンプルなデザインのシャツにしましょう。

バランスを取るのが難しい場合があるので、襟は、あまり大きいものはやめておきましょう。

また、胸ポケットがついているのは大丈夫ですが、タンガリーシャツなどそこのデザインが凝っている場合は、ニットが拾うかもしれないので注意しましょう。

シャツとVネックニットの重ね着では、シャツはインナーです。シンプルなデザインなシャツを選んだ方が、スッキリと清潔感のある着こなしができます。

※※※

この4つのポイントに気を付けて、Vネックニットに重ね着するシャツを選べば、重ね着もうまくいきます。

Vネックニットとシャツの重ね着は清潔感とお洒落感に加え、暖かさもあります。

また、重ね着であれば、1枚ではなかなかチャレンジできないほっこり系のチェックのネルシャツを着こなすこともできます。

「シャツだとアイロンが面倒だなぁ。」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、洗濯の後脱水を1分くらいかけてお風呂場にかけておけば結構ピシッと乾くので簡単です。

ぜひ、Vネックニットとシャツの重ね着コーデを楽しんで下さいね。