40代パンツの選び方:2018秋冬はワンサイズアップの綺麗めワイドパンツが大活躍

最近(2018年冬)、パンツを新調しました。

色々思考錯誤した結果、

  • 手持ちのどのアウターにも合う
  • 綺麗めにもカジュアルにもOK
  • トレンドを感じられる
  • 春まで履ける
  • 防寒もバッチリ

なアラフォーに大活躍パンツを見つけられました。

そこで、今回は、アラフォーの2018 年冬に大活躍してくれるパンツの選び方をご紹介します。

アラフォー2018年秋冬のパンツの選び方

アラフォーの私が2018年冬パンツを選びでこだわったポイントは4つ

  1. 太めのストレートパンツを選ぶ
  2. 綺麗めだけどコンサバ過ぎないパンツを選ぶ
  3. 1サイズ上のパンツを選ぶ
  4. 光沢のあるウール生地のパンツを選ぶ

アラフォーの私が買った2018年秋冬パンツ

この5つのポイントにこだわって買ったパンツがこちら。

では、なぜ、4つのポイントにこだわって冬パンツを選んだのか?

こだわった結果、どんな風にコーデに効いてくるのかをご説明します。

40代の使える秋冬パンツ選び①太めのストレートパンツを選ぶ

太めのストレートパンツを選ぶ理由は、ショート丈のアウターにもロング丈のアウターにも合うから。

太めのストレートパンツは、どんな丈のアウターとも相性がよくバランスが取りやすいです。

スキニーパンツなどの細身のパンツはお尻より長い丈のアウターとは相性が良いですが、ライダースなどのショート丈のアウターと合わせる時は工夫が必要になったりします。

その点、太めのストレートパンツであれば、あまり何も考えずにアウターを選ぶことができます。

40代の使える秋冬パンツ選び②綺麗めだけどコンサバすぎないパンツを選ぶ

綺麗めだけどコンサバ過ぎないパンツを選ぶ理由は、オン・オフ両方で履きたいから。

パンプスしか合わせられないような改まった感じの強いパンツ(コンサバなパンツ)だと子供と過ごす休日に履けません。

自分が飽きてしまう事やトレンドを考えると、ボトムは3年くらいで新調したい。

それなのに、履けない日があると履く回数が減ってしまうので、基本的に仕事の日も休日も両方OKなパンツを選ぶようにしています。

そして、買ったからにはガンガン履きます。

綺麗めだけどコンサバ過ぎないパンツを見極める方法は、試着の時に、パンプスとスニーカーの両方に合わせてみること!

パンプスとスニーカーの両方に合うパンツなら、出勤用のコーデにも休日のコーデにも使えるはずです。

パンプスを履いてパンツを買いにいった場合には、必ずスニーカーでも合わさせてもらいましょう。

40代の使える秋冬パンツ選び③1サイズ上のパンツを選ぶ

1サイズ上のパンツを選ぶ理由は、綺麗なシルエットと少し足元のたるんだトレンドシルエットを意識しているから。

綺麗なシルエットを意識してあえての1サイズアップ

パンツの形にもよりますが、冬場はトップスのインナーを中に入れたり、ヒートテックレギンスを履いたりで、ウエスト周辺がかなりごわつきます。

心理的にはできるだけ小さいサイズを履きたい~というのはわかります。

でも、アラフォーのパンツの状態が、

  • ウエスト周辺で中に着ているインナーがひびいている
  • お尻がぱっつんぱっつんで肉感やパンツの線があらわ

だと、履いている方も見る方も心理的につらいです。

なので、私は、冬パンツはあえてワンサイズアップします。

また、パンツの下にヒートテックレギンスも履けるので防寒もバッチリです。

トレンドシルエットを意識してあえての1サイズアップ

最近は、フレアパンツも出てきたり、少し足元を靴上であえてたるませて履くコーデをチラホラみかけます。

1サイズアップしたストレートパンツを履くことで、この足元がたるんだトレンドシルエットが出来上がります。

横から見るとこんなタルミ。

前から見るとこんなタルミ。

このトレンドシルエットを取り入れるためにも、あえて1サイズ大きいパンツを選びます。

40代の使える秋冬パンツ選び④光沢のあるウール生地のパンツを選ぶ。

光沢のあるウール生地のパンツを選ぶ理由は、暖かさが約束されつつ、ホコリがつきにくく、春まで履けるから。

光沢のあるウール生地は暖かいけどホコリがつきにくい

冬のパンツはウール素材の物が暖かいです。

ただ、ウールのパンツはどうしてもホコリがつきやすいです。

中でもフワフワした感じのウール記事はとてもホコリを吸います。

グレーや白ならそこまででもないですが、黒なんて1日中ホコリをとらないといけなくなってしまいます。

対して、少し光沢のウール生地で見た目にはウールなの?という生地はホコリがつきにくいです。

こんな感じの生地。

でもウール生地なので、暖かいです。

光沢のあるウール生地は春まではける

また、光沢のあるウール生地は、モコモコやフワフワのウール生地と違い、春に履いていても違和感がありません。

3月くらいになると日差しが春になり、春ファッションをするようになりますが、実際にはまだまだ寒いです。

そんな時にしっかり防寒できる光沢のあるウール生地はおすすめです。

※※※

アラフォーの使える秋冬パンツの選び方、いかがでしたか?

年齢を重ねてきたら、綺麗に履くことが一番大切。

次は、手持ちのどの服にも合わせられて沢山履けることも大切。

なので、私は、こんな基準でパンツを選んでいます。

秋冬パンツが欲しいけどどんなパンツがいいのなぁ~

バーゲンで使えるパンツが買いたいなぁ~

とお考えの方、ぜひ参考になさってくださいね!

UWSC ハイウエスト ワイドパンツ2 【送料無料】