【2019年春夏】失敗しない40代のレディーストレーナーの選び方:レディライクなデザインの物を選ぼう!

ここ数年、スウェットパンツと並行して、トレーナーもとても流行していますね。

トレーナーは、洗濯も楽ちん、着ていても楽ちん。

なので、家事や育児で細々と動く我々の環境にもとても馴染みやすいアイテムですよね。

ただ、トレーナーをコーデに取り入れる、唯一にして最大の難点は、部屋着に見られる恐れがあること。

自分のトレーナーコーデがきちんとお洒落に映っているかとても気になりますよね。

そこで、今回は、失敗しない40代のトレーナーの選び方をご紹介します!

40代がレディーストレーナーを選ぶ時のポイント2つ

40代の女性がトレーナーを選ぶ時のポイントは2つ

  1. 女性らしいデザインのトレーナーを選ぶ
  2. 光沢のある生地のトレーナーを選ぶ。

①女性らしいデザインのトレーナーを選ぶ理由は?

■ザ・トレーナーは部屋着方面にいく可能性が高い

40代の女性がトレーナーを選ぶ時は、女性らしさがあるデザインを選ぶと失敗しにくいです。

例えば、このアメリカーナのトレーナー。

モデルさんが着てると素敵ですが、色も形も部屋着方面にいってしまう危険性をはらんでいます。

全身コーディネートを見てみると、モデルさんも、10センチくらい高さのあるヒールサンダルを合わせて部屋着感を払拭しています。

普段の生活では、トレーナーを着る頃はサンダルは履かないですし、素足にパンプスも環境に合わない方も多いと思います。

なので、こんな風にヒールサンダルでバランスをとって部屋着感を払拭しないといけないトレーナーは少し扱いにくいかなぁと思います。

■女性らしいデザインを選ぶだけで部屋着感がなくなる

一方、こんな風↑に女性らしいデザインのものを選べば、同じような色味でもグッと部屋着感は減ります。

さらに、こんな風にロングスカートとペタ靴と合わせれば、きれいめなコーディネートも完成します。

また、ワイドパンツ+スニーカーとコーディネートしてもカジュアルすぎることにはなりません。

こんな襟ぐりが空いた女性らしいオフショルダーのトレーナーもいいですよね。

健康的な女性らしい着こなしができます!

②光沢のある生地のトレーナーを選ぶ理由は?

女性らしいシルエットに加え、生地に光沢があるトレーナーを選ぶと清潔感がでます。

生地に光沢があると、トレーナー特有のくたびれ感と決別できます。

40代になると自分がくたびれていることも多いので、服にはハリを求めたいですよね。

光沢のあると、こんな風にスッキリ感が出ます。

色違いのトレーナーの全身コーディネートですが、とても凛としてみえますよね。

2019年春夏に買った40代ブログ管理人が買ったトレーナーと反省点

で、アラフォーの私が2019年春向けに買ったトレーナーがこちら。

袖にボリュームがあり、女性らしいフォルムなので、スキニーパンツと合わせても部屋着感は出ません!

パンツはもちろん、ワンピースの上から羽織る着方もできて、合わせやすいです。

インナーに無印のあったかインナーを着こめば、風が強く10度くらいの気温でもアウターにライダースを着れば寒くありませんでした。

ただ、反省点が1つ。袖にボリュームあるのでアウターを選びます。

ライダースとコクーンシルエットのスプリングコートの中には着られましたが、トレンチの内側には着られませんでした・・・。

最近は、袖にボリュームのあるデザインをはじめビッグシルエットのトップスが多いですよね。

トレンド感が出て素敵なのですが、手持ちのアウターの内側に着こめるかは必ずチェックしましょう!

※※※

トレーナーは洗濯も簡単・着るのも楽ちんなので、どんな環境でも取り入れやすいアイテムです。

部屋着にみえる!というリスクさえ回避すれば、まだ寒い春先からとても活躍してくれます。

合わせるアウターとの相性もしっかりチェックして素敵な1枚を選んでくださいね。